こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

茨城県・ときわ路

「ときわ路」の意味、由来を教えてください。

旅行会社びゅうプラザで「いわき・ときわ路」と書かれたパンフレットを見かけました。
福島県のいわきと、北茨城市・高萩市周辺が載っていました。
(軽く立ち読みしただけでパンフレットはもらってこなかったので詳しい内容は分からないのですが)

そこで気になったのが「ときわ路」という言葉です。

○「常磐(じょうばん)」を「ときわ」と読んでいるのでしょうか。

○茨城県、茨城方面のことを指しているのでしょうか。

私は茨城出身ですが初めて聞きました。
地元を離れて10年以上(年に数回は帰省してますが)、いつの間にそんな言葉が!?って感じです。
元々あった言葉なのに私が知らなかっただけかもしれませんが…

ご存知の方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-02-24 20:29:02

QNo.7324964

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>○「常磐(じょうばん)」を「ときわ」と読んでいるのでしょうか。
おそらくそうでしょうね。

>○茨城県、茨城方面のことを指しているのでしょうか。
常磐ならば、とうぜん茨城県と福島県の浜通り地域を含むということでしょう。
あまり厳密な意味はないと思いますよ。

たぶんですが、観光用のキャッチフレーズみたいなものが始まりですよね。
一番怪しそうなのに、JRの「ときわ路パス」なるものがあります。
http://www.jrmito.com/otoku_ticket/120109/tokiwaji_pass_2012.pdf

全国に似たような地名なのか、誰かが勝手に呼び始めたのかわからないもの
はいっぱいありますよ・・・
たとえば埼玉の「彩のくに」とか・・・

常磐という地域名のそもそもが、常陸と磐城を結ぶ国鉄の路線名なのですから、
それを「ときわ」と読むこともコジツケ以外のなにものでもありません。
昔からある地域名ならば、ときわ町とかときわ温泉とかいう地名があっても不思議じゃないはずです。(でも、最近できたような健康センターぐらいしかないですね・・・)

まあ、考えようによっては「常磐」=「ときわ」と誰でもすぐに連想できるわけですから、いいネーミングといえなくもないですね。
少なくても、「ひたち路」「じょうばん路」よりもゴロがいいことは間違いないですから。
そのあたりのマーケティング的な発想かと思います。

調べていくと、誰かが言い出したとかわかるかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-02-24 21:09:24

お礼

実は混乱してしまった一番の原因が「ときわ路パス」なんです(^_^;)

こちらに質問する前に「ときわ路」で検索してみて、「ときわ路パス」のページを見つけました。

もちろん「常磐じょうばん」が常陸と 磐城を合わせたものということは知っていました。

でも「ときわ路パス」のエリアは、茨城全域でいわきは含まれていない。

なので、「ときわ」=「茨城県」?「じょうばん」≠「ときわ」?と悩んでしまったんです。

あまり細かい定義はなく、キャッチフレーズなんですね。

詳しくありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-24 23:18:55

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>○「常磐(じょうばん)」を「ときわ」と読んでいるのでしょうか。

そのとおり。


>福島県のいわきと、北茨城市・高萩市周辺が載っていました。

その辺のことです。


>元々あった言葉なのに私が知らなかっただけかもしれませんが…

そのとおり貴方がしらなかっただけ。

投稿日時 - 2012-02-24 20:45:49

お礼

「常磐」と書いて「ときわ」と読むことがあるのは知ってます。

ただ基本的には「常磐」=「じょうばん」、「常盤」=「ときわ」だと思っていましたし、ましてや地域の「常磐じょうばん」を「ときわ」と読むのは初耳でした。

早速の回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-24 22:29:08