こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsNTのハードディスク認識限界

Windows NT 4.0に内蔵ハードディスクで大容量の物を取付けたいと思っているのですが、
認識の限界について教えて下さい。

130GBまで認識できるような、話も聞いたのですが、これは本当でしょうか?

現在80GBを付けているので、この容量までは間違いないと思いますが、これはハードディスク
全体が認識できる量と考えた方がいいのか、それとも起動ディスクのパーテーションの容量で
考えた方がいいのか、どちらでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-23 14:07:32

QNo.7606156

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

このQAを結論としてよいのでは?
137Gはマザー(IDE)の限界ということです。

「WindowsNT4.0に接続できるHDDの最大容量を教えて下さい。
137GBを超えるHDDは使えないという記事を読んだような気がするのですが、記憶が定かではありません。」
http://q.hatena.ne.jp/1142236614
<<以下要点抜粋>>
IDE接続のHDDの場合、NT4.0か否かに関係なくいわゆる「Big Drive問題」があります。EIDE規格では137GBの容量上限のため、これを超えるHDDは接続できません。
http://e-words.jp/w/Big20Drive.html
ただし、BIOSのアップデートとOSのIDEドライバ変更で、旧型機でもBigDriveに対応出来る場合はあります。しかし、NT4.0に対応したドライバが提供されてるかどうかは、お使いのマシンのメーカーによりますので何とも言えません・・・というか多分無理でしょう。

もう1つ、ちょっと古いですが、
「Windows95/98/Me/NT4.0/2000/XP共通の話題
ハードディスク「容量の壁」(2002年10月20日)」
http://wakouji.sakura.ne.jp/ugoke_windows/ugoke2/pcsub37.htm
<<以下引用>>
・WindowsNT Workstation4.0
フアイルシステムは、NTFS4(NTFSバージョン4)方式かFAT16方式のどちらかです。FAT32方式はサポートしていません。起動ドライブ(通常はCドライブ)はFAT16方式では2GB、NTFS4方式では4GBが上限になっています。増設する場合ですが、NT4.0のSP3(サービスパック3)までの適用ならNTFS4では8GBが上限です。で、この場合は、初期化処理自体が途中で止まってしまいます。80GBのハードディスクは、8GBのハードディスクとしてすら使えない、つまり取り付けてはいけない、すなわち買ってはいけないということになります。

SP4、SP5、SP6aの何れかまで適用していれば、NTFS5(NTFSバージョン5)の使用が可能になり、8GBの上限がなくなります。これはAtapi.sys(IDEタイプハードディスク標準ドライバソフト)というプログラムがアップデートされる為です。この場合は、2TBが上限値なので、80GBのハードディスクはNTFS5方式で使えます。ですが、違うドライバソフトを使ってハードディスクにアクセスしている場合は、Atapi.sysが使用されないわけですから、相変わらず8GBの上限が外れないことになります。その場合は、ハードディスクメーカーのWebサイト等でNT4.0用の最新のドライバソフト(Bus Master Driver)の提供があるか、確認する必要があります。そして、Windows98と同様に、念のため、ハードウエア的に対応しているか、確認しておいたほうが無難です。

・128GB
「137.4GB」という言い方もあります。マザーボードのIDEインターフェイスに接続して使用するATAタイプのハードディスク(SCSIタイプでないハードディスク)は、仕様上2の28乗=268,435,456セクタ=約128GB迄しか領域管理ができないしくみでした。ですので、この記事を書いている時点で、ほとんどのマザーボードは、この値が上限になっています。この容量を越えた160GB等のハードディスクも出回り始めました。これは、2の48乗=約144PB(ペタバイト。約144000000GB)まで管理できる「Big Drive」という新しい技術を使ったものですが、IDEインターフェースに接続しても認識できないので、特別なインターフェイスカードが別途必要になります。

投稿日時 - 2012-07-23 15:12:25

補足

最近ですとIDEからS-ATAに変換できるアダプターが販売されていますが、
それを使用してもあまり変わらないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-23 16:32:16

お礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-24 12:09:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>最近ですとIDEからS-ATAに変換できるアダプターが販売されていますが、それを使用してもあまり変わらないのでしょうか?
それは意味がないでしょう。結局IDEインターフェースになるわけですから。
条件が揃えば容量拡大は可能だと思います。
例えば、SCSIなら容量の問題はないようですが、
BIOSでSCSIカードが認識されるか?
大容量のドライブが(リーズナブルな値段で)入手できるのか?
ハードはあってもNT用のSCSIドライバはあるのか?
SATAも同じでしょう。(SCSIみたいなもの?)
BIOSでSATAカードが認識されるか?
SATAカードで起動できるのか?
NT用のSATAドライバはあるのか?
そこまでしてNTを維持したいですか?
今ならXPへの移行はまだ間に合います!?

面白い記事がありました。(見つけたばかりでまだ殆ど読んでません!!)
いまどきのNT4-PC  最終更新日 : 2012/04/24
http://www.geocities.jp/hangaya_craft/pcg3/p4sct_g01.html

投稿日時 - 2012-07-23 17:34:10

ANo.3

OSとしては80GBが付いていれば
137GBで制限はされません。
本体のチップセットが48bitLBAに対応していなければ
137GBを超えるHDDは認識しません。
intel8シリーズなどはIAAというアプリケーションがありましたが
既にサポートを終了しているので
不安なら120GBとして売っている物と交換するか
増設すればいいと思います。
intel8シリーズの中に境界があるのでi855以降のチップセットなら
認識すると思います。
48bitLBA対応のI/Fボードを使うと言う手もありますけど
今更感がありますね。

投稿日時 - 2012-07-23 15:37:51

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-24 12:11:18

ANo.1

マザーボードのBIOSがBig Driveに対応していない場合、OSに関係なく、138GBまでのドライブしか起動出来ません。

Windowsに最新のサービスパックを摘要すれば、WindowsのファイルアクセスがBig Drive対応の物になるので、起動ドライブじゃないデータ専用ドライブとしてなら、138GBを超えるドライブも使えます(WindowsのファイルアクセスはBIOSルーチンを使用しません)

<<注>>

上記の話は「Windows NT 4.0の話」ではありません。「Windows一般の話」です。

Windows NT 4.0に最新のサービスパックを摘要した場合にBig Drive対応になるかどうかは、当方は確認しておりません。

ですので、Windows NT 4.0に最新のサービスパックをあてても駄目な可能性があります。

投稿日時 - 2012-07-23 14:24:46

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-07-24 12:11:32