こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国が動物に対しての法律

長文失礼します。

私は動物が大好きです。
今まで鳥、リス、犬、ハムスターなど
たくさんの動物を飼ってきました。

ペットショップで売っている犬や猫
売れ残ったらだいたいが保健所や
繁殖犬といった道にいくことになります。
今流行りのミックス犬というものも
交尾のときにしか出してもらえず
散歩もごはんも掃除すらしてもらえない
可哀想な犬たちが産んでいるということも事実です。
全てがそういう訳ではないと思いますが
虐待など嫌な思いをしてる動物も多いはずです。

どうして国はもっと規制をしないのでしょう。
もっと規制しなくてはいけないところがあります。
そうするだけで助かる動物は多いはずです。
お金儲けのためだけに、人間の利益だけに
動物が使われています。おかしくないですか?
人間の儲けに動物たちは関係ありません。
そんな最低なブリーダーたちを私は許せません。

飼うことができなくなり里親に出す。
これも間違っていると思います。
それなら始めから飼うべきではないのです。

今も飼い主を信じて待っている動物たちがいるのです。
そんな純粋な気持ちを踏みにじる人間が許せません。
動物愛護の方をわんにゃん宗教などという人がいますが
動物は人間同等の心を持っています。動物の気持ち全てが
わかるわけではないですが1匹でも多く救いたいという気持ちを
持っている人をそんな風に言うのはどうかと思いました。
限度が越えている動物愛護の人をさしているのなら
まだわからなくもないですがわんにゃん宗教と言い方はやめてほしいです。
それほど一生懸命にやっているのですからバカにするのは間違っているとネットを見ながら
思いました。
それに全員がそうだみたいな感じで言っているのでムカつきました。

大阪に日本アニマルトラストハッピーハウスというものが
あります。そこは動物たちの孤児園のようなものだそうです。
全国各地にそういうものが増えていったら嬉しいですね。
保健所とは違い殺さないのだそうです。
私はそんなところで働いてみたいなという気持ちがあります。
1匹でも多くの動物たちを救えたらうれしいです。

皆さんはこんな国に対してどう思いますか?
(日本が嫌いなわけではないです。)

多くの動物たちが幸せになれる社会を
作り上げられたらわたしも幸せです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

投稿日時 - 2014-01-08 11:12:53

QNo.8420175

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

>どうして国はもっと規制をしないのでしょう。  ← 田舎の人は困ります。
>もっと規制しなくてはいけないところがあります。
>そうするだけで助かる動物は多いはずです。  ←田舎に人が住めなくなります。

 ごめんなさい。上記の部分が大変気になりました。

 個人で不要になって殺す少数の動物に目くじらを立てていませんか?
食肉処理工場では、流れ作業で、動物殺して、生肉や缶詰にしているのです。
 何千・何万・何百万と…。

ビーフジャーキーとか。
牛を殺して、犬猫のえさにしているんですよ!
ごちそうも残せば捨てるんですよ1

『もったいない』というと、バカにされますよ!

家畜はいくら殺しても、ペットと呼べば、ヒト以上に「命の大切さ」を言うヒトが多くなりました。

養鶏場の何十万羽という鶏は、死ぬまで飼うのではないんですよ。遅くても一年たったら、すべて殺して入れ替えるのですよ。そして、ペットフードになったり、食べ残しになって捨てられたりしているんですよ!

法律で、押さえるより、ケースバイケースで処置するモラル(道徳)の教育が大切だと思います。

「我が子のように可愛がって育てた家畜を涙で送る。」→お嫁に出すのではなく、殺すための工場に送るのです。この人たちは、悪魔ではなく養○業者という会社や農家の人たちです。

無理矢理殺された動物をナイフでさばいて食べたり捨てたりするのは、悪魔ではなくて、日本のよい子たちですよ!

ただ、法律で規制すると、動物の被害にあっている人は困ります。
たとえば、無責任な人がえさをやる、野良猫です。飼えなくなった猫を殺さずに放す人がいるのです。こんな猫は、誰もが、処分できなくなっています。

50年前は、田舎の人は空気銃と呼ぶ、鉄砲を持っていたのです。小動物を撃ち殺して、残さず食べていたのです。それ以上に、田畑の野菜や果物・お米を食べに来る動物に、鉛弾を撃ち込んだのです。だから、鳥や小動物は人を見ると一目散に逃げたのです。今は、少し離れて様子を見ています。人が離れればすぐに作物を食いに戻ります。




以下、タダの愚痴です!


地球の覇者はヒトなのです。

ヒトは動物も食料にしているし、使役しているのです。

乳を奪うなら、罪はないと思うのですが、卵や幼い体をも採って食べるのです。

シラス ← 鰯の赤ちゃんです。
卵    ← 鳥の…。
イクラ・タラコ ←お母さん魚のお腹を裁いて、残酷にも…。

お肉 ← 自然死した動物ではなく、健康な若者を撲殺してはぎ取るのです。
       自然(病・老衰)死の動物は、普通食べません。

仏教国であった日本では、ウサギ以外の獣は食べなかったと聞きます。鳥類は食べたようです。

革製品や、膠(動物からとる接着剤)を加工する人たちは賤民(せんみん=さべつされるヒト)として、低くみたのです。

動物愛護の偏ったモラルは、欧米の畜産国が持ち込んだ、自分たちの不正を隠すズルいモラルなのです。

羊や牛・馬・豚などをたくさん殺して食べて、わずかの鯨を殺す日本人などを悪く言うのです。!?!

50年くらい前までは、儀式的にヒトを食べるヒトたちもあったと聞きます。その村に行った日本人が帰ってこなかったとある島国で聞きました。「車は止めない。絶対に一人で近づかない。」

◇◇法律よりモラルです。
  動物を殺す必要もあるのです。
  野鳥や野獣の被害で、田舎には住みにくくなりました。田畑の作物や果樹を食べる動物を殺せなくなったのです。
  
 内緒で殺している人だけが、田舎に住めるのです。就職場所がないので、スーパーに行かずに、自宅で米や野菜や果物を作っているのです。やっと食べ頃と思ったら、野獣や野鳥に食べられてしまうのです。何日も手入れしても、一晩で全滅のこともあります。

そんな人たちに、犬や猫の避妊手術をするお金はありません。生まれた子は貰い手がなければ、「目が開かないうちに」殺したのです。よくネズミをとる猫の子は貰い手が多かったのです。役に立たない動物の子は貰い手がないので、生まれてすぐに殺したのです。つまり、必要な子だけが大人になり、子を産んだのです。

日本では、病気のヒトが子供を産めなくなる手術をしたと聞きます。ナチスドイツでは…。考えれば恐ろしいことです。
でも、日本では嬰児(生まれたての子)殺しは犯罪ではなかった。昨年末にNHKで医師が言っていました。

勉強しないヒトのために学校では別の先生をつけます。一年に500万円以上の税金です。

働かないヒトに、パートで働くヒトよりたくさんのお金が生活保護費として与えているそうです。

『もったいない』という言葉が聞かれなくなりました。
宴会などでたくさんの食物が食べないで捨てられます。動物を殺して作った食材です。

残さないでみんな食べるべきです。食べるだけ注文すべきです。

  と、思います。
 ここまで、読んでくれてありがとう。

投稿日時 - 2014-01-09 05:32:51

ANo.2

私も動物が大好きです。
日本は他の動物愛護国(と表現します)に比べ、かなり法律や条例が遅れているとも思います。

わんにゃん宗教というのは初めて聞きましたが、そのようなことを口にする人には動物を愛する人の気持ちは分からないと思いますし、動物愛護をそのような人に押し付けることはできません。

広めるべきは、そのような人や国を歎くことではなく、「現在存在する」処分などの不幸に至る動物を減らすことだと思います。

極端に言えば、歎いても、捨てられれば殺されるのです。

環境・金銭面からも、現在動物を飼うことはあまりに容易になっています。
それを規制することはできません。

捨てるに至る問題を未然に解決するような専門家や、みだりな繁殖を防いだり(現法にもありますが…より)、
質問者さんのおっしゃるような施設を増やしたりすることが少しでも多くの動物を救うことに繋がると思います。

投稿日時 - 2014-01-08 13:58:21

ANo.1

素晴らしい!と言いたいところですが、
貴方の「命の保護対象」は犬猫のペットだけでしょうか?

人間に食べられる為に殺されていく牛や豚、鳥の命は対象外ですか?

「多くの動物たちが幸せになる社会」の中の人間の位置づけはどのあたりなのでしょう?

動物が一番上?それとも人間が一番上?

一見、立派な意見とも感じられますが、
この文章だけでは浅はか過ぎて、判断が出来ません。

本当に動物の命を命を守りたいというのでれば、
食肉として殺されていく、とてつもない数の命を守る事から考えてみてください。

畜産業界の動物達の環境もかなり劣悪ですよ?
愚かなブリーダー達の劣悪環境の比ではありません。

身近なペットの命が大事なら、食用として失われている動物の命も考えましょう。

人間に食肉禁止!という法律でも作りますか?

とりあえず、貴方の意見は身近な目に見える部分しか見ていない意見ですし、
自分の周りだけを見て物事を考えた狭い思考と感じられてしまいます。

1個人の我が儘・・・とも言えてしまう倫理や正義であり、
残念ながら本当の意味で動物の命を考えているとは思えません。

貴方の愛好や偏見を抜きにして、全ての動物の命を平等に考えてみてください。

犬や猫の命を守りたい!という一部の動物の擁護は、
所詮、愛好家達の我が儘・・・人間の我が儘による差別、と言えてしまいます。

まぁ・・それでも命を守らないよりはマシですが、
そんな事で「法律」を改革していくというのであれば、
どこかの身勝手国家・独裁国家と同じ発想と言えてしまいますね。

>皆さんはこんな国に対してどう思いますか?

私は、人間の食の為に毎日殺されていく数多くの動物を
目の当たりにせずに生活出来ている今の環境の方が好ましく思えています。

それらの現実に出くわさねばならない環境なら、とても居たたまれないでしょう。

井の中の蛙が威張れるのは井の中だけ・・・
外に出れば通用しない発言でもあるのですよ。

もっと全体を見てください。

投稿日時 - 2014-01-08 13:41:54