こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ウエラブルカメラどれがいい?

最近流行のウエラブルカメラですが、テレビ等で見かけるのは、go-proばかりのように思えます。sonyやpanasonicでは性能が劣るのでしょうか?どちらさまか詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

投稿日時 - 2015-09-03 02:27:25

QNo.9041168

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

GoProのよさは私も正直分からないところです。防水も手ぶれ補正もついていませんし、その割に値段も決してお安くない。
ただ、オプションパーツがやたらと充実しているところ、正方形に近い立方体で上に乗せるも横につけるもやりやすいところ、代を重ねていて信頼性が高いところが評価されているのだと思います。
コンツァー、アイオンは使ったことはないですが、GoProに比べて著しく劣るというのはないと思います。ただ、懐中電灯みたいな形をしているので、奥行きがないところに使おうとすると問題があるかもしれないですね。そういう点で、バックスペースをとらないGoProが売れているのでしょう。

パナのウェアラブルは私の中では評価があまり高くないです。手ぶれ補正がついていなこと、電池交換ができないことが減点ポイントです。動画撮影は、ものすごく電池を消耗します。A1Hなんて、たぶん正味30分程度しか持たないと思いますよ。ただ頭の横につけるのは他の機種より簡単でかつコンツァーやアイオンより小型で邪魔にならないというのはあります。のぞきカメラには最高かも・笑。

SONYのは、なにせ高い。他メーカーの1割から2割増しというイメージですね。またSONYそのものが本気で作っていないようにも感じます。しかし本気を出してないのに動画カメラとしての実力は高いと思います。手ぶれ補正は他社のものよりはるかに効きがいいです。頭の横につけて歩いていても、まるでジンバルに乗せているかのようなスムースさです。また風切り音のカットもあんな小型カメラの割に優秀です。
また電池を使っているので、電池を交換すれば長時間の撮影も可能という辺りがいかにもSONYらしいですね。連続撮影だと充電している時間はないですからね。

メーカーに「こういうのはキワモノだ」という意識があるのか、日本のメーカーは本気を出していないのは明らかですね。値段が高いビデオカメラが売れなくなるのを懸念しているのでしょうかね。キヤノンは見向きもしないですね。SONYやキヤノンが本気を出したらと思います。小型軽量化は日本人が最も得意とする分野ですからね。

投稿日時 - 2015-09-03 17:42:51

ANo.1

GoProの強みは世界市場をターゲットにしているため、オプション品が多いのがメリットです。性能面でそこまで差があるようには思えません。
ウェアラブルカメラを使ってみてイマイチなところはバッテリーの持ちががっかりなレベルなところです。動画を撮影し続けると2時間くらいしか持ちません。
バッテリーなどで充電しながら撮影した場合は防水性能に影響が出ますし、その辺をデメリットととるかは用途次第といったところですね。

GoProだと
http://www.gizmodo.jp/2014/09/gopro4all_day.html
こんな怪しいアイテムもあります。

こういう怪しい面白アイテムはSONYやパナソニックのものには無いです。
逆に純正のオプション品で満足できるようなら国内メーカー品で問題無いと思います。
SONYは腕時計型のモニターが使えますし、パナソニックは長細い本体を耳元に装着して目線撮影とかがしやすいなどメリットがあります。
どんな用途で使うかを絞ると必要なオプション品も洗い出されるのでそれ基準でチョイスするとよいかもです。

投稿日時 - 2015-09-03 02:58:32