こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パワーポイント こんな動きのアニメーション出来る?

パワーポイント2010
こんなアニメーションの作り方を教えてください

画面の左端の地面に四角い箱があります
画面の真ん中の地面に丸いボールがあります

左から動いてきた箱がボールにぶつかり、
その後はボールと箱が一緒になって、
右に動いていく

投稿日時 - 2015-11-17 10:14:52

QNo.9081614

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

以下の手順でアニメーションを設定して、試して見てください。

1. 最初に箱が右方向に動いて、ボールの位置までのアニメーションを設定する。
箱を選択して、「アニメーション」タブにある「アニメーションの追加」→「その他のアニメーションの軌跡効果」を選択→アニメーションの軌跡効果の追加で、線と曲線にある直線(右へ) を選択します。
箱に[1] で矢印付きの直線が右方向に引かれるので、プレビューで確認しながら、直線の長さ(アニメーションの終点位置)を調整します。
アニメーションの軌跡の直線を選んで、水平方向にドラッグするために、[Shift]キーを押しながら終点の位置をドラッグして、ボールに当たる位置となるように長さを変更します。
とりあえず、タイミングの開始は [クリック時] に設定します。

2. 箱がボールに当たった位置から右方向に移動するアニメーションを設定する。
箱を選択して、上記 1. と同様に直線(右へ) のアニメーションを追加する。
[2] の直線のアニメーションが追加されるので、この直線の開始位置を 1. で設定した直線の終了位置になるように、アニメーションの直線を [Shift] キーを押しながらドラッグする。
[2] のアニメーションを終了位置を設定する。画面から箱が消える位置にするなら、終了位置をスライドの外になるように直線の軌跡の長さを変更する。
[2] のアニメーションのタイミングの開始は、[直前の動作の後] に設定をする。

3. ボールが箱と一緒に右に移動するアニメーションを設定する。
ボールを選択して、「アニメーションの追加」で、箱と同様に直線(右へ) のアニメーションを設定して、箱と同じように終了する位置の変更をします。
アニメーションのタイミングの開始は、[直前の動作と同時] に設定します。
※ボールのアニメ―ジョンの順序番号は追加直後は[3]になっていますが、[直前の動作と同時] に設定をすると 箱の[2] と同じ [2] に番号が変わります。

それぞれのアニメーションにかかる時間は継続時間で設定をします。
箱の[2] と ボールの[3] のアニメーションの軌跡の直線の長さを同じすると、箱とボールの位置が同じ状態で移動します。
長さが異なっていると、箱とボールが徐々に離れていったり、重なってきたりします。
プレビュー後に、直線の長さの変更、始点、終点位置の変更ができないような場合、直線を上または下方向に少し動かしてから始点、または終点位置をドラッグすると長さが簡単に変更できるようです。変更後に元の位置に合わせて移動するようにします。
以上でアニメーションの設定は終了です。プレビューで動作を確認してみてください。

投稿日時 - 2015-11-28 21:09:00

ANo.1

出来るかどうかで言ったら出来そうですがタイミングの同期が難しいかも。

参考URL:http://office-qa.com/PowerPoint/pp11.htm

投稿日時 - 2015-11-17 18:51:48