こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

起動時にF2を押してから問題発生

現在ネットがほとんど利用できない状態に陥り、困っています。

先ほどパソコンを起動したところ、普段は出ない黒地に白い字が書かれた画面が表示されました。

最後の文に「press F2 to load default values and continue」という文があったため、よく考えずにF2キーを押したところ、いつもの通りデスクトップ画面まで進みました。

しかし、ネットサーフィンをしようとしたところ、Firefoxでは「接続の安全性を確認できません」、IEでは「このWebサイトのセキュリティ証明書には問題があります。」と表示されどのページにも繋がらなくなってしまいました。

Firefoxに関しては、リフレッシュを行いましたが効果はありませんでした。

他の症状としては右下の時計の時刻が40分ほど進んでいます。(今まではずっと正確でしたが)

また、スタートボタン→すべてのプログラムを見ると数十個ある項目がオレンジ色にハイライトされています。(今まではこのような表示はありませんでした。)

パソコンはドスパラで購入した「Prime Galleria ZG 9800GTX+モデル」です。OSは初期搭載のWindowsXPです。

現状インターネットをまったく利用できないため、非常に困っています。どうかパソコンに明るくない私にご教授をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-02-09 00:20:27

QNo.9124774

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

もうすでに解決策が見えているようなので、簡単に解説をさせていただきます。

普段は見ない黒字に白文字の画面は、BIOS(Basic Input And Output System)画面ですね。これが急に表示されたということは、明らかにバッテリがなくなったのだろうと思います。

BIOSでのPCの初期設定情報は、バッテリ(マザーボード上の小さなボタン電池)によって保持されています。このため、バッテリがなくなると設定は消えてしまうので、消えてしまった初期設定情報を補うため、F2を押して最低限の初期設定情報を入力したということです。

ただ、このBIOSには日付の情報もあり、それを正しく「今日」の日付にしないと、ネットにつないだとき、日付が異なるので「安全性が確認できません」「セキュリティ証明書には問題があります」など、PCのカレンダー情報とサイトの日付(証明書の日付)が大きく異なるため、エラーとなって繋がらなくなります。

プログラムのオレンジ色のハイライトは、PCの日付が「古く」設定されてしまったため、「新しくインストールされたプログラム」として認識され、そのように表示されたということです。

解決策としては、

マザーボード上のボタン電池を交換
PCを起動して、BIOSの日付を正しく設定して保存
再起動したら、Windowsの日付を正しく設定

一度起動してしまえば、マザーボード上のバックアップ用電池がなくても、PCが電源コンセントに繋がっている限り電源は供給されるので、そのまま使用しても問題はありません。起動するごとに毎回BIOSの日付とWindowsの日付を入力することがわずらわしくなければ、電池を交換する必要もありません。

WindowsXPはもう寿命であり、できれば買い替えされたほうがよいと思いますので、電池代をセーブして、それまで日付を入力しなおして無理やり使う・・・というのがお勧めです。

ただし、XPでIEを使うのであれば、たしかIE8までしか使えないと思いますので、セキュリティ上の問題があります。もしIEを使っているのであれば、XPでもGoogle Chromeの最新版が使えますので、ネットの接続には、そちらを使うようにしてください。

投稿日時 - 2016-02-09 07:35:23

お礼

丁寧で分かりやすい回答本当にありがとうございます。パソコンに詳しくない私でも現状と対策方法をよく理解できました。ボタン電池を交換してBIOSとWindowsの日付設定を試みたいと思います。

買い換えるべきだというのはまったくもってその通りだと思います。新年度までには買い換えたいと思っていた矢先のことでした。今まで騙し騙し使用してきましたがもう本腰を入れて次のパソコンを探すときですね。

投稿日時 - 2016-02-09 09:22:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

そのエラーと、Firefoxでの問題は、ほとんど関係の無い、二種類の問題です。

WindowsなどのOSが読み込まれる前に出るメッセージは
BIOSやUEFIなどのファームウェアが出しているもので
本質的に、ハードウェアないしファームウェアの問題を通知することしかありません。
OSが起動する前に発見される要素は、普通はOSとは関係が無いからです。

そして、その種類の問題は、OSの起動後は、ほとんど関係ないか
なんらかのハードウェアが利用できないというカタチで現れます。
それはデバイスドライバーが正常に機能しないという状況を伴うこともありますし
あるいは、動作が不安定といった、メッセージを伴わない問題であったり
今回のように、単にこっそり時計がずれていた…といった症状になったりもします。

接続の安全性を確認できませんといった、ソフトウェアと通信規格等に関するエラーは
ほとんどの場合、ハードウェアとは無関係な問題です。

ソフトウェアにおいての問題としては、そもそもGalleria ZG 9800GTXモデルは
2008年後半か2009年になってからの購入だろうと思いますが
2009年の春にはXPのメインストリームサポート終了がありましたから
XP搭載で購入した事自体が、ある種の失敗だったと言えます。

こういったショップブランドPCは、比較的遅い時期まで
古いOSを選択できることがメリットになる場合がありますが
これは、OSのサポート終了までに買い換える前提の場合や
インターネット接続を行わない前提の、特殊な運用を前提とした場合に有効で

2014年4月の延長サポート終了よりも先まで
動かなくなるまで使うつもりであれば、Vista搭載モデルを選ぶべきでした。
あるいは購入時期によっては、Windows7モデルが出ていたかもしれません。

古いOSをあえて選択するという因習は、実はWindowsだけで盛んで
他のOSではほとんど見られません。Vistaでも2008年の中級モデルであれば
充分な速度で動作したはずです。

「古いほうのOSを選んだほうがお得」というTipsは
Windowsユーザーの間でしばしば見られるものですが
そういったパソコンに詳しい層の多くが、パソコンに投資を厭わず
4,5年同じパソコンを使うことも少なく
「時期が来ればXPから買い換えればいいから、今はXP」
という注意書きなどしないで、XPを薦めてきたのが現実だったりします。

結果的には、XPを選択してしまったばかりに
今、XPではIE8までしか動かないのに
IE8は、古い規格にしか対応していないために
現在のインターネットサイトのセキュリティ体制に対して
適合不可能という事態が起きています。

XPもすでに廃棄物になっていますが
IE8は、もはや汚物と呼んでもいい、忌避されるものになっています。


まぁ、正確には今起きている症状は、PCの時計が未来の時刻を示しているため
セキュリティに関する検証で、エラーが出て
接続できないという症状だろうとは思います。

いまどきは、スマフォでもパソコンでも時刻調整は
インターネット上のNTPサーバーを利用するのが一般的なので
そういう設定を行なうほうがいいかもしれません。
XPにもNTP機能はあるらしいのですが
古すぎるOSなので、標準で有効では無かったようです。

時計の問題を解決すれば、Firefoxは最新版にするようにしておけば
ウェブサイトとの接続自体はできます。
IE8は、それでも一部のサイトからは拒否されるようになっています。


こういったショップブランドのタワー型PCは
ほとんどの場合自作PCに準ずる汎用の部品を使っているので
それなりのスキルがあれば、M/Bの故障でさえ自分で交換できますし
汎用品の部品が、少なくとも中古パーツとして入手できます。

場合によっては、CPUやメモリーなども一緒に交換して
中身だけ最新PCに刷新することもできます。

ただ、XPはもう古すぎて最新のPCには対応できない可能性が高く
セキュリティ的には、とっくにインターネットに接続するべきでは無いものです。
Microsoftの認証において、当人が修理として行なった部品交換が
違うPCへの移行と解釈され、認証が通らない場合はありえるようです。

電池交換さえすれば、そのPCはそのまま使える可能性が高いものの
これを機に、PCの買い替えなり
OSの入れ替えを検討することをお薦めします。

なお、2009年のPCでは、Windows8.1,10の動作可否は微妙です。
ショップブランドPCは、自作PCと同等に柔軟に対応できる反面
デバイスドライバー探しや、トラブル事例の調査は、自作PCと同等のスキルが必要です。

Windows7であれば、ほぼ間違いなくデバイスドライバーが揃うものの
Windows7も、すでにメインストリームサポートを終えて久しく
2020年の延長サポート終了が見えてきています。
今7を買うことは、2009年3月にXPを買うよりも、一年以上遅すぎるタイミングです。

結果的に、XP延長サポート終了のタイミングを逃し
中途半端な時期に、オススメの選択肢が無いという状態に陥っています。
(運が良ければお得なルートはWindows7購入からのWindows10アップグレードです)

新しいPCを購入するのであれば、XPでしか動かないソフトのために
XP機として維持する手もありますし、用途によっては
金銭的な損得を考える必要のないLinux系OSで動かす手もありますが
いきなりLinux系OSに全面的に切り替えることは、ほとんどの場合無理だろうと思います。

投稿日時 - 2016-02-09 08:06:49

お礼

詳しい回答ありがとうございます。買い換えるべきというのはごもっともだと思います。

買い替えの際のことも書いてくださったので参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2016-02-09 09:24:38

ANo.2

>「BIOSのLoad defaultを読み込み、リセットする」といい部分が理解できません。

BIOSのメニューを一通り探してみてください。
それらしきものがあるはずですから。

まぁ電池を交換したら
>最後の文に「press F2 to load default values and continue」という文があったため、
と同じ状況にはなるとは思いますけど。

投稿日時 - 2016-02-09 03:38:53

お礼

ありがとうございます。注意深く探してみたいと思います。

投稿日時 - 2016-02-09 09:16:50

ANo.1

何年くらい前のパソコンですか? 内部のバッテリー(ボタン電池)が切れて、BIOSがリセットされた可能性があるかもしれません。
電源を抜いてボタン電池を交換後、BIOSのLoad Defaultsなどを読み込みリセットすればいいかもしれません。

投稿日時 - 2016-02-09 00:46:07

補足

購入が2009年ですので、7年前のパソコンです。

投稿日時 - 2016-02-09 00:55:55

お礼

ボタン電池の寿命によるBIOS設定リセット、この症状は現在の状況と似ているようです。まず、ボタン電池の交換を試みたいと思います。

「BIOSのLoad defaultを読み込み、リセットする」といい部分が理解できません。ボタン電池を交換したあとにBIOSの日付、時刻設定をするだけでは元の状態に戻らないのでしょうか?

投稿日時 - 2016-02-09 01:14:38