こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10へのアップグレード

Windows10へのアップグレードを勧める案内が時々来ますが、
ヘタにインストールすると、今まで使っていたソフトが使えなくなる
のではないかと懸念しています。
たとえば、動画編集ソフトなどは、7や8に対応と書いてあります。
10にすると使えなくなるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2016-03-16 21:06:04

QNo.9144117

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 動くかも知れないという回答が出ていますね。
 それは事実です。動く「かも知れません」。
 同じWindowsというOSなのですから、バージョンが違っても似ています。ですから、動く可能性は大いにあります。だけど、本当に動くかどうかは「動かしてみないとわからない」ものであり、またメーカー製PCのOSを勝手にアップグレードして動かなくなっても「誰にも文句は言えない」のです。
 細かく言うと話が長くなりすぎるので避けますが、Windowsの歴史にはいくつか「段差」がありました。3.1と95の間、MeとXPの間、XPとVistaの間、7と8の間、8.1と10の間、ぐらいでしょうか。そして、各ユーザーによって異なりますが、XPの時代から今までの間に、32bitと64bitの段差を超えられた方が大半だと思います。自覚の有無は別として。
 そして、旧バージョンのOSで動いたものを、製品が発売されたあとに発表されたOSでも動きますよと発表するのは、ソフトにせよハードにせよ、売る側としてはとても勇気が要ることです。マイクロソフトがOSのコードを全部発表するぐらいのことをやってくれれば、メーカーの技術者も「原理的に言って動くはず」という確信が持てますが、マイクロソフトがそれをしない以上、いろんな環境を構築して動かしてみるしか動作確認の方法はありません。つまり、どこまで行っても「動かない可能性」は否定できないわけです。
 日本のメーカーは、ハードにせよソフトにせよ、その辺大変神経質です。ですので、ソフトの起動の段階でOSのバージョンチェックをして、違うバージョンなら「動きません」としてしまうことが多いです。意外かも知れませんが、何で動かないんだというモンスタークレーマーが現れた際、海外のメーカーより日本のメーカーは弱腰です。海外の会社のサポートセンターに連絡したら、まず第一に言われるのが「イヤなら使うなよ、金は返すから」だったりします。
 ですので、新しいOSにアップグレードするというのは、かなりの冒険なのです。
 アプリケーションなどは今でも32bitで開発されているものも多いです。それが64bit版のWindowsで動くのは、64bit版WindowsにはWindows on Windows、WoWとかW/Wとか言われますが、要するに64bit版Windows上で32bitのWindowsが動いている仮想マシンを構築してその上で32bit版アプリを動かすという機能があるからです。
 そういうわけで、旧バージョンのOSで動いていたものは新バージョンでも動く可能性はあります。だけど、可能性に賭けてアップグレードして失敗したら、もう泣き寝入りしかないということです。

投稿日時 - 2016-03-17 00:20:23

お礼

「旧バージョンのOSで動いていたものは新バージョンでも動く可能性はあります。だけど、可能性に賭けてアップグレードして失敗したら、もう泣き寝入りしかないということです。」
よく分かりました。やめておきます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-18 21:07:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

お客様曰く質問者がぬwindows7/8.1から、windows10へアップグレードされる場合には、まず先に現在量をされているPCメーカーのサイトにアクセスをして、windows10へのアップグレードが可能なのかを確認したほうが良さそうです。

windows10へアップグレードをする前にデバイスなどの互換性をチェックしますが、一人でも多くの方にwindows10を使って貰いたいという願念がそうさせているだであって、実際にはwindows10へアップグレードをした後に動かないデバイスもあります。

メーカーのサポートが受けられるwindows10であれば、windows Updateから自動的に最新のドライバーソフトウェアをダウンロードとインストールをされますが、サポートをされないwindows10へアップグレードをすれば自己責任で対処しなければならないのです。

投稿日時 - 2016-03-16 23:07:06

お礼

分かりました。

投稿日時 - 2016-03-18 21:06:14

ANo.4

>今まで使っていたソフトが使えなくなるのではないかと懸念しています。

*そうです。動かなくなる可能性は非常に高いです。ソフトによっては
バージョン〇〇〇以降は動きます・・・みたいな品もありますから、
そこは自分でチェックしないとダメなので。。。
ソフトメーカーも全てテストする訳にも行かないのが現実でしょうね。

投稿日時 - 2016-03-16 21:41:47

お礼

「動かなくなる可能性は非常に高い」
わかりました。やめておきます。

投稿日時 - 2016-03-18 21:05:23

スミマセン。大事なこと書き忘れてましたが、アップグレードしても大抵は、今までの経験上動きますよ。でも殆どが動くというだけであって保証はされません。あと、ダウングレードはドライバーなどがなくてマウスすら動かないと言う目に遭ったことがあります。VistaからXPに落としたらそういう場合が多いみたいです

投稿日時 - 2016-03-16 21:26:55

お礼

前回の答えと反対ですね。どちらが本当でしょうか。
それと、落とした場合のことは尋ねていません。

投稿日時 - 2016-03-16 21:31:22

ANo.2

 その可能性はありますね。
 そしてまた、ハードウェアもいくつか動かなくなる可能性が大です。
 パソコンは、CPUにぶら下がったいくつかの機械の集合体の総称です。
 最低限、この基準を満たしていればいい、という決まりがハードウェアにあるだけですので、それ以上の部分では各社独自性を打ち出して勝負しているのが実際のところです。
 その、各社の独自性の部分をOSに認識させるソフトウェアのことを「デバイスドライバ」と言います。当然、OSによって異なってきます。
 例えばポインティングデバイスだとすると、デスクトップPCのように簡単に交換が可能であるなら、動かなくなったらWindows10対応のものを買ってつなげば良いだけです。
 ですがノートPCのタッチパッドのように作り付けのものなら、メーカーからデバイスドライバが供給されることを期待するしかありません。そして、そういうアフターサービスをやってるメーカーは、正直多いとは言えません。新しいOSが入った最新型を買ってもらった方がメーカーとしては嬉しいわけですから。
 まずパソコンのメーカーに「アップグレードしても大丈夫ですか?」と聞いてから、ソフトウェアのことを考えた方がいいと思います。パソコンメーカーも「当社サポート内の検証環境では動作いたしましたが、保証はできかねますので自己責任でお願いします」と言ってくれれば幸い、というくらい期待できないことですが。
 Windows10ではどうなってるか未確認ですが、私はXPまでしか対応していない古いPhotoshopを、7上でVirtualPCを作りそこで動かしています。OSさえ動くのであれば、古いソフトももしかしたらそういう形で動くかも知れません。

投稿日時 - 2016-03-16 21:22:14

お礼

やめておいた方が無難ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-16 21:27:56

その可能性は否定できないですね。僕個人の考えでは8はあまりよくないから10にしたほうがましではないかと思いますが、7なら良いOSのできですので考えた方が良いかと思います。まぁパソコンをかじったくらいですので偉そうなことは言えませんが

投稿日時 - 2016-03-16 21:20:03

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-16 21:27:26