こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

初めての医療保険 アドバイスください

28歳、既婚の男です。
子供はいません。
30歳も近いのでそろそろ保険への加入を検討しています。
年を取ってから入りなおすのも保険料が高くなりますので、
終身で適度な保証があり安価な商品のものを探しています。

いろいろ探したりして絞り込んだのですが、
AIG富士生命のがんベスト・ゴールドαと
さいふに優しい医療保険を考えています。

がん保険については、終身で、
診断給付金100万、上皮内新生物診断給付金50万
悪性新生物初回診断一時金100万です。
この保険は、入院・通院保障がありませんが、
診断給付金と一時金で200万ですし、
それなりの治療が受けられるのかなと考えています。
また、2年経過後という規定はありますが、再発でも転移でも
給付金がもらえるため保障としては悪くないのではと思っています。
これで毎月の保険料は2846円でした。
もしくは、一時金はなしで、診断給付金200万にするか。
こちらにすると毎月の保険料が3319円でした。

医療保険については、終身で、
入院給付金1日あたり1万で60日まで
手術給付金は入院中10万、入院外5万
これで毎月の保険料は2600円です。

これでは、何となく不安かなと思い、
入院給付金を1日あたり5000円にして、
そうすると毎月の保険料が1410円になります。
これに県民共済の2000円コースもいいのかなと思っています。

ただ、医療保険2つになると保険料は上がりますし、
診断書を書いてもらうのに5000~10000万くらいするらしいので
だったら、AIGの医療保険をすこし手厚くした方がいいのかなと考えたりします。

初めての保険選びで、この先どうなるかもわからないので
正直どのように決めたらいいか悩んでいます。

皆様からのアドバイス、ご意見をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-07-04 23:07:34

QNo.9197208

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

個人的には日帰りや1泊2日の入院に補償が必要とは思いません。寧ろ短期の入院は貯蓄で賄い180日免責・上限無制限の入院保険にする事を勧めます。
ガン保険は再発補償があるのがベスト。ガン治療は抗がん剤が異様に高いので一時金を厚めにするのがコツです。

投稿日時 - 2016-07-08 18:45:49

ANo.1

高額療養費制度があれば大丈夫だとお考えの方もいらっしゃると思いますので、高額療養費と落とし穴といった視点で回答いたします。

まずどのような治療であっても高額療養費制度を適応させれば、保険適応の治療の最大月額支出は決まっています。

ごく一般的な収入の方(収入区分ウ)ですと、1年間に8万100円以上×3か月分=約24万円以上、44400円×9カ月分=399600円、合計約65万円以上の医療費支出となります。

しかしこの計算には落とし穴があり、8万100円に満たない医療費が3か月以上続いても高額療養費制度が適応にならない為に自腹となります。

ですから、本当に最高額として想定しなければならない額は、80099円×12カ月=約96万円/年なのです。

会社員であれば、入院手術などで休業すれば疾病給付金が受け取れます。
しかし、これは同じ病気の場合は給付から1年6カ月間までですから、それ以降は給付が受けられません。

簡単に言ってしまえば、難病指定など国からの補助が受けられない何かの病気になっても、休みながらも仕事を続けるとすれば(収入区分の変更がなければ)毎年最高約96万円の医療費に加え、交通費などをふまえた額の出費が、収入が途絶えた後もできるかどうかと考えれば良いのです。

年間医療費96万円+交通費+差額ベッド代などの実費分+生活費がご自身の収入と貯蓄だけで支出できるのなら保険は必要なく、支出できないのならその分を保険で賄うと考えれば良いですね。

もしも、毎年100万以上の出費が続いたら生活に支障が出てしまうだろうとお考えであれば、足りない分を計算してみて生命保険でまかなえるようにしておくと安心だと思います。

投稿日時 - 2016-07-05 08:53:33

お礼

高額療養費制度が必ずしも適応されるわけではないのですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-07-05 21:42:38