こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

工事をする事で有線LANの差込口ができるのですか

光回線を契約して有線でインターネットを使いたいと思うのですが、家のコンセントにはTELと書いてあるコンセント差込口しかありません。
工事することでLANと書いてある差込口ができるのでしょうか。
TELの差込口しかない場合は工事していないということなのでしょうか。
ご存知の方おりましたら、回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-10-17 10:56:32

QNo.9243814

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>光回線を契約して有線でインターネットを使いたいと思うのですが、家のコンセントにはTELと書いてあるコンセント差込口しかありません。
戸建てとマンションでは回線の引き込み方法が異なります。
マンションの場合は電話の配電盤経由で電話回線としてRJ11のTELのコネクタへ接続されます。
そこからvDSLモデムまたはvDSLルーター経由でパソコンへ接続します。
戸建ての場合は電話の引き込み配管を利用して光ケーブルを室内まで引き込み、回線終端装置で電気信号に変換してRJ45のLAN接続ができるようにします。
最近では回線終端装置内臓のルーターをレンタルされることが多いようです。
ルーターには4個のRJ45ポート(LANポート)がありますのでパソコンを同時に4台まで接続できます。

>工事することでLANと書いてある差込口ができるのでしょうか。
光回線の引き込み工事は回線終端装置またはvDSLモデムの設置までになりますがルーター一体型の端末を使う場合はルーターの設置までになります。

>TELの差込口しかない場合は工事していないということなのでしょうか。
一概に言えません。
前述のようにマンションタイプの場合はRJ11のコンセントが電話用かvDSL用かはマンションの管理人に確認する必要があります。
戸建ての場合は光ケーブルを室内まで引き込みますので工事していないと言えます。

投稿日時 - 2016-10-17 13:28:00

お礼

TELの差込口で工事していない、しているが決まるわけではないのですね。
色々教えていただいて助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-19 13:58:38

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

工事することでLANと書いてある差込口ができるのでしょうか。
>>光引込工事と壁のLAN差込口は無関係なので別途増設です

TELの差込口しかない場合は工事していないということなのでしょうか。
>>そう言う事ですね マンションなら新築時のオーナーさん次第ですね
本人所有戸建の場合は建築時に依頼してるかどうかですね
まぁ最近は無線が利用率が多いですからね
古い物件の場合は当時そう言う意識無いですからね
未だに 意識ない方々も居ますけどね

投稿日時 - 2016-10-18 13:38:55

お礼

別途増設なのですね。
無線も考えてみようかと思います。
ご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-19 14:05:54

ANo.6

ご質問の内容が簡略すぎるので他の回答者の方も戸惑った回答になっているようですが・・・
とりあえず、個人用戸建て住宅かそれに近い環境という事でドバイスさせていただきます。
NTT (他の業者でも同じです)が工事してくれるのは光回線用のモデム設置だけが基本です、同時にひかり電話を契約して従来のメタル電話回線を廃止するならばその接続工事もしてくれます、LAN ケーブルはモデムの LAN 端子にモデムに添付されてきた LAN ケーブルを挿して「このケーブルにパソコンを接続してください」で終わりです(モデムに契約プロバイダ接続の設定はしてくれるのかな、だいぶ昔の事で忘れました)
現在の電話差込口の横に LAN と書かれた差込口を設置しくれることはありません。
その様な工事は建物の構造とか作り方によって壁の中にケーブルを設置する大掛かりな工事が発生する恐れがありますので、質問者殿が別途工事手配をする必要があります。
それまでは家電店で長めの LAN ケーブルを買ってきてモデムからパソコンまで床の上をケーブルを這わせていく必要があります。
既存の建物の中に有線のケーブルを新たに敷設することは建物の構造を考慮して配線方法を考えなければならないために結構手間な作業になり工事費もそれなりに発生します、その工事費を考えた場合モデムからパソコンまで新規にケーブル工事をするよりも無線LAN 機器を購入して無線化したほうが楽なので皆さん無線化されるのではと思っています。

投稿日時 - 2016-10-17 13:32:35

お礼

工事=LANの差込口を作るというわけではないのですね。
無線も考えてみようかなと思います。
詳しくご回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-19 13:42:57

ANo.4

はい、工事の人間がLANの差し込み口を作ってくれます

壁にコンセントとTEL用のコネクタ付いているパネルがあるならその部分をLANのコネクタが取り出せるようなパネルに交換してくれます

TEL用のコネクタ(RJ11)とLAN用のコネクタ(RJ45)はサイズが違うので共有は出来ません
同じパネル内にRJ11とRJ45の2つの差し込み口が出来るような物に交換します

光ケーブル敷設する時来た工事の人間に言えばパネルから出す事も、光ケーブルにRJ45のコネクタつけて光ケーブルからLANケーブル挿せるように加工してもらう事も出来ます

必ずしも壁のパネルを使う必要は無いという事です

パネルを使わない場合は光ケーブルを数周巻いて余長を作っておいてくれるので、ゲートウェイなどの機器の設置場所を決めていないなんて場合や仮設置で運用する時などは便利です(事務所内に設置する時などは相手の希望によりそのような設置方法で敷設する事はあります)

来た工事の人間にどのようにケーブル出して欲しいか言えば希望の通りの加工をしてくれるので心配いりません(工事に来た人間は持ち込んだPCで通信テストを行うので必ずRJ45(LAN)の接続口は作って帰ります)

投稿日時 - 2016-10-17 12:16:09

お礼

必ず壁のパネルを使うわけではないのですね。
分かりやすく教えていただいて助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-19 13:33:38

ANo.3

個人宅なら光ファイバーを引き入れます。
ただ、光回線と言っても通信速度の違いから、宅内まで光ファイバーを引く場合と、直近の電柱まで光ファイバーで、そこから宅内は電話回線に重ねて送る場合とがあります。
どちらも基本的に電話機の近くにモデムを設置し、そこからLANケーブルを出すと言う形になります。
そして、モデムの先にルータ(無線LAN付ならスマホとかタブレットからも利用可能)を設置しLANケーブル若しくはWIFI経由でパソコン等に繋ぐという形になります。

投稿日時 - 2016-10-17 11:32:56

お礼

無線LAN付きだとスマホも使えるのですね。
分かりやすく教えていただきありがとうございました。
大変助かりました。

投稿日時 - 2016-10-19 14:03:20

ANo.2

マンションタイプの光回線だとTELの差し込み口からルーターに接続して、ルーターからPCに接続します。
私はマンションタイプの光回線から戸建てタイプに引っ越しで変更したのですが、戸建てタイプだとTELの差し込みを使うことができず、光ケーブルを直接別に引き込んでルーターからLANケーブルでPCに接続(または無線で接続)することになります。
従ってあなたがマンションタイプで契約していればTELの差し込み口が使えます。契約しているプロバイダーに確認したらいかがでしょうか。

投稿日時 - 2016-10-17 11:21:05

お礼

マンションか戸建てかでも違うのですね。
何も分からなかったので、イメージできました。
分かりやすく教えていただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-19 14:11:02

ANo.1

戸建てなら光の差し込み口が付くはずですが・・・

https://flets.com/customer/next/access/connect/family/family.html

宅内配線方式によっても変わってきますね。

投稿日時 - 2016-10-17 11:08:37

お礼

URL貼っていただいてありがとうございます。
方式が色々とあったのですね。
図を見ると分かりやすかったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-10-19 13:29:51