こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フレッツ光の光コラボレーション

引越し先でフレッツ光ネクスト(NTT西日本) マンションハイスピード隼タイプに加入しています。以前からauの携帯電話とipad、最近子供がY! mobaileのiphoneを使用中です。光コラボレーションを知り、プロバイダーを変更すればauの料金を下げることができると知りました。
ただ、どこのプロバイダーがより良い通信速度を提供してくれて料金も反映するのかがよくわかりません。教えてもらえませんか?

投稿日時 - 2016-11-14 05:43:29

QNo.9255409

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 引越し先でフレッツ光ネクスト(NTT西日本) マンションハイスピード隼タイプに加入しています。以前からauの携帯電話とipad、最近子供がY! mobaileのiphoneを使用中です。

下記のような回線契約しいうことですね。

固定のインターネット回線契約がNTT東・西の「フレッツ光」で、別途、プロバイダ
契約(質問からはプロバイダ名が不明)ですね。フレッツ契約の場合は、別途契約てプロバイダ契約が必須。

そして、携帯・スマフォが、auの契約。

子供さんの携帯・スマフォが、ソフトバンク系のYモバイルの契約。



> 光コラボレーションを知り、プロバイダーを変更すればauの料金を下げることができると知りました。

質問の意味が分かりません。
「光コラボ」の契約で、auの回線契約言う意味なら、「光コラボ」はau契約では出来ません。

「光コラボ」とは、固定のインターネット回線契約がNTT東・西の「フレッツ光」の設備を「光回線の卸」として、「NTT東・西以外の通信事業者」が回線契約が出来るのです。
通信事業者とは、電話会社・プロバイダ・格安SIM販売会社などです。

「光回線の卸」が出来る通信事業者は、KDDIauや、電力会社系の独自の光回線を展開している回線会社では、光回線の卸の受入れ契約が出来ません。(つまり、光コラボは拒否されます)



> ただ、どこのプロバイダーがより良い通信速度を提供してくれて料金も反映するのかがよくわかりません。教えてもらえませんか?

通信事業者のサイトで、「光コラボ」とか、NTT東・西のフレッツ光からの「転用」で、料金比較説明があるはずです。
「光コラボ」「転用」「光回線の卸」等の説明等が有れば、NTT東・西のフレッツ光の設備を使って、光回線の契約先が違うだけで、メンテナンス、工事と引き続きNTT東・西が行います。(「光コラボ」「転用」「光回線の卸」等の説明は、KDDIauの光回線や、電力会社系の光回線には、無いはずです)

通信速度とは、回線速度 + プロバイダのサーバー速度 + プロバイダから外部のへの回線速度 + ユーザーのルータ・接続コード・PC等の速度 の総合的な速度です。
どこかに一か所でも遅い所が有ると全体の速度は、その一番遅い速度となってしまいます。→ これを「ボトルネック」と言います。

もし、質問の意味が、「回線速度」と、「プロバイダの速度」の質問の場合。
● 「回線速度」は、NTT東・西のフレッツ光の設備なので、NTT東・西 ~ ユーザ宅迄は、NTT東・西のフレッツ光と同等です。

● 「プロバイダの速度」については、KDDIauの光と、電力会社系の光は、除外した回答です。(また、CATVの光と、地方の有線放送の光も除外した回答です)
「光コラボ」「転用」「光回線の卸」等で参入した通信事業者が、多数あります。
NTT東・西のフレッツ光+プロバイダの契約が、「光コラボ」「転用」「光回線の卸」で回線契約をすると、光回線契約と通信事業者が「同一」となって、契約は1社で済みます。

その多数の通信事業者の中には、有名/無名など「玉石混交」でいろいろです。
https://www.google.co.jp/#q=%E7%8E%89%E7%9F%B3%E6%B7%B7%E4%BA%A4
ぜひ、契約料金とか、回線料金とか、速度が上がるとかに惑わされずに、通信事業者を選択してください。
出来れば、フレッツ光の契約時のプロバイダで、「光コラボ」「転用」で移行するならば、同じプロバイダ名の通信事業者名で、移行契約すれば、現在の契約条件(2年しばり等)も。工事無しで、そのまま移行します。キャリアメール(プロバイダメール)のアドレスもそのまま移行できると思います。

投稿日時 - 2016-11-14 09:56:07

お礼

丁寧な回答をありがとうございました。細かい事がよく分からなかったのですが、教えて頂いた事を自分でも調べてみました。
現在はau光ですが、引っ越し先がNTTでないと使えなくて契約だけは済ませています。y-y-yさんのおっしゃる通りですよね。プロバイダーもほんと色々ですね。よく分からないものが目先の安さにつられて契約するのはやめました。長年使い続けたauでしたが、時期を待って解約しdocomoにします。

細かな用語とかも解説してくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-19 08:18:16

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

以前からauの携帯電話とipad、最近子供がY! mobaileのiphoneを使用中です。光コラボレーションを知り、プロバイダーを変更すればauの料金を下げることができると知りました。
>>元々光コラボの意味が違うので
フレッツ光+プロバイダ=***光 もしくは
フレッツ光+例.NTTぷらら+ドコモ=ドコモ光
今回のこの制度にはau対象外です
要するにauに何千万と言う客を奪われた為の
au対抗策ですよ それで安くなって来たので
NTTに戻る人が多く成って来てるのですよ

投稿日時 - 2016-11-15 18:28:03

お礼

ありがとうございました。皆さんに教えて頂いて色んなことがわかりました。
質問時よりはうんと詳しくなれました。

投稿日時 - 2016-11-19 08:32:11

ANo.3

>プロバイダーを変更すればauの料金を下げることができると知りました。
料金は下がりますがY! mobaileの契約解除料金がかかります、またフレッツ光の契約解除も考えなくてはいけませんし、工事料金もかかります。
またY! mobaileもSIMが違うので、SIMフリーにする解除費用がかかります。
通信速度は最高速度が謳われているだけで、例えば1Gbpsの回線でも10Mbpsしか速度が出ない出ない場合もあります特に低価格サービスは1本の回線あたりに人数を増やすため安くなる方法も取られていますから、速度の低下は予測できます、専用回線は高額ですが1Gbpsni近い速度になるのはその理屈です。
ですから同じプロバイダでもお住いの地域によって速度は異なります(ユーザーの使用頻度ですから)逆に言えば同じ地域でも、プロバイダで違う場合もあります。
私も先日コラボの契約にしました、ただ貴方と違うのは
フレッツネクスト光、携帯はDOCOM、プロバイダはNTTぷららと言うNTTグループ内でのコラボなので変更は契約のみただし固定回線は転用は必要で、工事費3,000円は発生しました、通信速度は若干落ちた気はしますが、良く解りません、回線にヘビーユーザーがいれば、今まででも速度低下は有りましたから。
会社を変えると言う事は解約と言うものがあります、特に機器がそのままでは使えないという問題も有り場合によっては10万近い出費のなるでしょう、iphoneは一括買取りですから7万くらいかもしれませんし、解約料金も3万近い、その他NTTとの解約料金、工事料金諸々15万位かも、それが、料金値下げで見合うのですか?、通信速度は誰も保証してくれません、もしフレッに戻すにはAu光の解約料金、NTTは新規契約なので工事料金と色々かかります。

投稿日時 - 2016-11-14 10:23:38

お礼

よく分からなかったのですが、皆さんに色々と教えていただき、調べてみました。転居先がNTT回線なので、auを諦めました。長く使ってきたauでしたが、無理である以上仕方ありません。実家もauなので、名義変更するなどして解約の時期を考えてみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-19 08:40:38

ANo.2

ひかりコラボでau割があるのは、so-net光コラボだけです。

http://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collabo/?SmRint=access_top_mn-pn-HCO#jsTabPanel1-2

ただしauの利用料金でなく、プロバイダー料金の割引となり、条件については、ホームページ等で確認してください。

またauのスマートバリューの場合は、auひかりか、提携回線業者(ケーブルTV等)、
あとは、WiMAX 2+(モバイルルーター)でスマートバリューminiです。

投稿日時 - 2016-11-14 09:59:54

お礼

教えて頂いた通りですね。モバイルルーターは電波通信が悪いらしく利用価値が低い地域のようです。au諦めました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-11-19 08:23:09