こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

adobeの更新のしかた?

windows10なのですが、adobeは更新したほうがいいと言われて、まずバージョンの確認をしようとし、スタートメニューの中をチェックしたら「adobe reader 9」というのがありました。
これは最新バージョンですか?
最新でなかったら、どうやって新しいものに更新すればよいのでしょうか?

それと、あの、超初心者な質問ですが、adobeって何ですか?
PC買った時に自動的についていたんですけど、何のためにあるものですか?

投稿日時 - 2016-12-01 20:29:41

QNo.9262712

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> フラッシュペーパーはなぜ買い取られるままで抵抗しなかったんでしょうか・・。

マクロメディアの株を持っている創業者に莫大な利益をもたらしたからです。アドビは、マクロメディアの10年分の売り上げ(利益ではない)に相当する額で買収をしています。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/18/news034.html

アドビがやった買収でもっと有名なのはアルダス社の買収です。
DTPソフトで世界一のシェアをとったソフトウェアがページメーカーですが、アドビはイラストレータとフォトショップを持っていました。イラストレータで書いた絵とフォトショップで加工した写真を、ページメーカーに貼り付けて本を作ったんですね。
このアルダスページメーカーを邪魔に思ったアドビは、アルダス社を買い取っています。

投稿日時 - 2016-12-06 21:50:23

お礼

再度、ありがとうございます。
URLもありがとうございます。
34億ドルなら買われてもいいかな、と私が経営者だったら思ってしまうかも・・・。
買収というとなんだか屈辱的な響きがしますが、お金たくさんもらえるなら・・・。

投稿日時 - 2016-12-09 20:25:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

アドビ って、マイクロソフトと同じく、アメリカの会社です。
パソコンの歴史上、成功したソフトウェアを次々と買収して、デザイン、表現系のソフトウェア、アプリケーションをほぼ独占しています。
そして、マイクロソフトも、アドビに対抗して、似た製品を作っています。

アクロバットリーダーは、一時、アドビリーダーと改名されていました。今はアドビアクロバットリーダーDCという名前です。
アクロバットという会社が作ったポータブルドキュメントフォーマット=PDF というものがかつて世界で一番普及していて、これを会社ごとアドビが買い取ったのですね。
アドビアクロバットリーダーって、会社名が2つ入っているヘンな名前なわけです。
ポータブルドキュメントフォーマットって、どんなOS、どんなフォント環境でも読むことができる文書形式ということです。移動可能な文書の形式 って意味。

そして、このポータブルドキュメントフォーマットのファイルを読むために使うのが、アドビアクロバットリーダーで、無料で配布されています。読むのにいちいちお金を払ってたら普及しませんからね。
で、ポータブルドキュメントフォーマットを作るためのソフトウェアをかつてこのソフトウェアを作った会社名と同じアクロバットといいます。で、ものすごく普及したためにこの仕様を真似して今ではアクロバット以外のアプリでも作ることができるようになっています。

アドビってひどい会社でね、PDFの対抗馬としてフラッシュペーパーというのが出来て普及し始めたんだけど、それじゃまずいということで、フラッシュを作っている会社ごと買い取ってフラッシュペーパーという規格ごと世界から葬ってしまいました。フラッシュを作った会社をマクロメディアというんだけど、もう知っているヒトはあまりいないよね。

で、マイクロソフトもこれに対抗して似たものを作っていて、拡張子でXPS といいます。こっちは公開規格になっていて、誰でも使えて、この形式で保管したファイルは、どのWindowsパソコンでも同じようの表示でき、印刷できます・・・が、スマホ時代にあまり普及しているという感じはしません。

で、やっと回答です。
今は、アドビリーダーは、アドビアクロバットリーダーDCというものに変わっています。が、あまり出来がよくないので、バージョンアップするかは判断してください。買った時から入っていたということは、アドビリーダーで読めるそのパソコンのマニュアルもそのパソコンに入っているのだと思いますよ。
で、今は、PDFファイルは、アドビリーダー以外にも読めるアプリが多いので、アドビリーダーもアクロバットリーダーも要らないともいえます。削除してもあまり気にならないはず。
もちろん、バージョンアップしてもいいと思います。
https://get.adobe.com/jp/reader/
ここからインストールできます。同時に要らないものをインストールしたり、アクロバットを売りつけようとするので、チェックを外したりして気をつけて操作をしてください。

投稿日時 - 2016-12-02 06:45:19

お礼

どうもありがとうございます。おかげさまでバージョンアップできました!

アドビがフラッシュペーパーを買い取って規格ごと葬り去ったという話、ひどいですねー。
フラッシュペーパーはなぜ買い取られるままで抵抗しなかったんでしょうか・・。

投稿日時 - 2016-12-06 20:07:03

ANo.4

adobe Reader 9 は最新ではありません。
adobe Reader での最新版はDCのはずです。
Adobe Acrobat Reader DCなら
adobeのホームページからインストール可能です。

http://www.adobe.com/jp

投稿日時 - 2016-12-01 21:25:35

お礼

どうもありがとうございます!おかげでインストールできました。

投稿日時 - 2016-12-06 20:07:47

ANo.3

「Adobe(アドビ)」というのは会社の名前です。

「Photoshop(フォトショップ)」、「Illustrator(イラストレーター)」、「InDesign(インデザイン)」などは、プロの間で広く使われているソフトです。

「Photoshop」は画像を編集するソフトで、このソフトがある意味代名詞的な存在かも知れません。

その中で、「Acrobat(アクロバット)」というのは、「pdf(ピーディーエフ)」という形式のファイルを扱うソフトです。

「pdf」というのは、画像と、ワープロ文書の間のようなファイルです。

例えば、ワープロで文書を作ります。

その文書は、そのワープロソフトを持っている人は開きますが、持っていなければ、開くことができません(実際には、ワープロソフトの多くは、マイクロソフトのワードのファイルに対応していることが普通なので、あくまでも、例えとして言っています)。

しかし、「Acrobat Reader(アクロバット・リーダー)」というのは、無償で配付されている「pdf」のビューワー(見るためのソフト)なので、ワープロのファイルをこの形式に変換しておくと、誰でも(お金を出してソフトを買わなくても)、そのファイルを見ることができます。

今までは、画像にしてしまうと、その中の文字もあくまでも点の集まり(画像)にすぎず、文字を取り出すことはできませんでしたが、「pdf」ファイルは文字は文字として、しかも、フォントの埋め込みといって、作った人と同じフォントで再現されているのです。

文字以外のところは、画像みたいになっていて、どの環境で開いても文字や文書の構成などが崩れません。

その意味で、画像みたいなのです。

ワープロの文書を他の環境で開くと、同じバージョンの同じワープロで開いても、若干、崩れることがあります(たいていは、プリンタの違いから)。

しかし、「pdf」ファイルは崩れないので、印刷屋さんの間では、安心して使える、ということで、広く利用されています。

上記の「Illustrator」や「InDesign」も「pdf」ファイルを簡単に扱え、「pdf」の編集なども行えます。

そして、お金を出して買う「Acrobat」もあり、そちらは、プリンタとして認識され、ワープロでも表計算ソフトでも、印刷できるソフトならなんでもいいのですが、「Acrobat」をプリンタとして選ぶと、紙に印刷されるのではなく、「pdf」ファイルが作成されます。

無償で配付されている「Acrobat Reader」は、基本的に「pdf」ファイルを見るだけのソフトですが、最近では、ソフトのマニュアルが「pdf」で作成されていて、そのファイルが、ソフトのDVDの中に入っていたり、そのサイトに、「pdf」ファイルとして、マニュアルがあったりします。

極めて一般的になったので、そして、ビューワーである「Acrobat Reader」が無償で配付されていることもあり、多くの企業も利用しています。

さて、バージョンアップですが、今は「DC」というバージョンで、「9」は3つぐらい前のバージョンですので、「Acrobat Reader」で検索をかけて、「Adobe」社の「Acrobat Readrer」をダウンロード→インストールしてください。

たとえば、

https://acrobat.adobe.com/jp/ja/acrobat/pdf-reader.html

なお、バージョン「9」をアンインストールする方法は、「コントロールパネル」→「プログラムと機能」で、「Adobe Acrobat Reader・・・」を見つけ、右クリックから「アンインストール」してください。

投稿日時 - 2016-12-01 21:05:13

お礼

ありがとうございます! 最新版をインストールすることができました。

前半部分で説明してくださったことは、私(パソコンの「ローカル」の意味がやっとわかったレベル・・)には難解です。。何度も読み返して理解できるようにしたいです!ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-12-06 20:19:43

ANo.2

Adobeは、「pdfファイル」を閲覧などできるソフトを作っている会社です。
あと、動画再生のブラウザにて動作するFlash Playerも作っています。
http://www.adobe.com/jp/#

>adobe reader9

これはサポート終了しています。
現在は、Adobe Reader XI(2017年10月15日サポート終了)
https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cq10181859.html
または、Adobe Acrobat Reader DCですね。
次から選択してダウンロードできます。
https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

Adobe Readerを開いて、メニューのヘルプ→「アップデートの有無を確認」からでも、バージョンアップできるかもしれないです。

投稿日時 - 2016-12-01 20:53:55

お礼

ありがとうございました。updateできました。

投稿日時 - 2016-12-06 20:13:49

ANo.1

>adobeって何ですか?

Adobeはアメリカの有名なソフトメーカー社の名称です。
プロが使うPhotoshopやIllustrator、他の有料ソフトを
多数販売しています。
また、PDFデータ閲覧ソフトである
AdobeReaderなど、また動画などを見るために必要な
プラグインであるAdobe Flash Playerなどを
無料で配布しています。
AdobeのHP
http://www.adobe.com/jp/#

「adobe reader 9」はPDF閲覧ソフトですので、
PDFを見ることがあるなら、最新版にアップデートした方が
いいと思います。
ただ、Windows10対応のAdobeReaderは
下記の「AdobeAcrobatReaderDC」です。
下記Adobe公式HPからダウンロードし、インストールしてください。
無料です。
https://get.adobe.com/jp/reader/otherversions/

投稿日時 - 2016-12-01 20:43:37

お礼

どうもありがとうございます。最新をインスト―ルすることができました。

photoshopやイラストレーターは、使ったことなくて名前だけ聞いたことあるだけですが、PDFと同じ会社が作ってたんですね。

投稿日時 - 2016-12-06 20:16:30