こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

XPのアクティベーション

お世話になります。
あるPCにXPの製品版メディアを使ってインストールを
行いました。
インストール後、プロダクトキーを求められたのでPCの
背面に貼られているプロダクトキーを入力しましたがNG。

なので、とりあえず製品版のプロダクトキーを入力して
セットアップを進めました。

その後、こちらを参考にプロダクトキー更新ツールをインストールし
PC背面に貼り付けられているプロダクトキーで更新しようとしましたが
更新できず。。
http://kusumoto-jp.org/article.php/productkeychange

XPは既にサポートが終了していることは認識しておりますが、もう
プロダクトキーを更新することは出来ないのでしょうか。

ご教示の程、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2016-12-19 20:28:42

QNo.9270364

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

正しい日本語を使って頂かないと何を仰いたいのか
理解できません

★回答 最短の やり方

前回答で 十分に回答 ヒントは教えてる

意味不明なら あんたには 古いOSを使いこなすもは 無視スジ でっす

ソフトの使いこなしは 使う人の知力に比例でっす

コンピューターは本来 家電じゃないので 自分の知識 知力が写る鏡よ

前回回答で OSの認証の仕組みを再度回答見て学習でっす

・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿日時 - 2016-12-28 21:34:13

ANo.9

pcの購入方法は量販店でも購入時点できちんと整備されてないのであれば
今回は作業等は無理ですよ

XPは既にサポートが終了していることは認識しておりますが、もう
プロダクトキーを更新することは出来ないのでしょうか。
>>無理ですサポート終了とは全く関係ない事なので
そのpcのリカバリが無い以上は無理です
それか そのpcを生かしたいと思うなら
全く別途でXP用を買うしか無いでしょう

投稿日時 - 2016-12-27 16:59:08

ANo.8

あるPCにXPの製品版メディアを使ってインストールを
行いました。
インストール後、プロダクトキーを求められたのでPCの
背面に貼られているプロダクトキーを入力しましたがNG。
>>そりゃ無理でしょう製品版も危ないもんでしょう
分かんないですけど NGならコピー品とか

投稿日時 - 2016-12-23 12:00:18

補足

オークション等で購入したものではなく
家電店で購入したものです。

投稿日時 - 2016-12-27 12:25:03

ANo.7

★回答 以下で いらんことがわかる あんたの自己責任

XPは既にサポートが終了していることは認識しておりますが
←現行OSとかわらん自己責任 だれも責任はとらん 新OSも機能拡張で バグ 穴だらけ

http://hiroji.bglb.jp/win1/win1.html
検索キーワード
Antiwpa-V3.4.6 for X64 and X86

投稿日時 - 2016-12-21 13:43:17

補足

正しい日本語を使って頂かないと何を仰いたいのか
理解できません。

投稿日時 - 2016-12-27 12:27:13

ANo.6

質問文からは、パソコンの知識がほとんど無いことと
Microsoftの公開した情報についての理解がほとんど無いことが感じられ
そういう人が、延長サポートが終了したXPを使い続けるような
異常に特殊な取り組みを行なうことが、そもそも間違いです。

とはいえ、そこで起きているのは、リテール版(製品版,パッケージ版)のWindowsと
PCの筐体にはられた実物証明書シールに記載されたOEM版のプロダクトキーでは
組み合わせて、認証はできないという、パソコンの基礎知識の一つに関わる問題にすぎません。

そもそも、プロダクトキーは、鍵でしか無く、それに認証の機能があるわけではありません。
適切なWindowsを所有している場合に、認証機能を利用するための鍵に過ぎません。
従って、その鍵には更新するという概念がありません。

本体が失われてしまえば、鍵だけが残っていても
その鍵には、何ら意味や価値が無いわけです。


リテール版のディスク一枚で
実物証明書シールが残っているだけで、OSが無くなっているXP機を何台も何台も
XP入りパソコンに仕立てるような"悪用"ができないようになっているので
最初から、そういう行為は認証が通るわけが無いわけです。
(そういう意図がなければ、OEMとリテールのプロダクトキーを別系統にする必要がありません)


Windowsの譲渡においては、ソフトウェアの媒体と実物証明書と説明書などを
まとめて譲渡するよう規定されています。
言い換えれば、ソフトウェアと実物証明書を
別々に揃えて、一式のWindowsとして利用することは認められていません。

もともと、市販ソフトウェアは、使用権を販売しているだけで
ソフトウェア自体は販売元や開発元の財産ですから
「買ったから、どう使っても自由」だなんてことがありません。

たとえば、HDDの破損や光学ディスクの紛失などの不運があっても
それは、権利者たるMicrosoftのあずかり知らないことで
保守運用の手間やコストを怠った消費者が悪いということになります。
(適切にバックアップしておけば、回避できる問題にすぎません)

自転車が盗まれたり壊れたりした時に
代わりをもらえるようなことはありません。
市販ソフトも、メーカーがそういうサービスをしないのはよくあることです。

私自身も、後継ソフトも無いソフトのインストール媒体を
罹災証明書を提示しても提供できないと断られたことがあります。
それで市販ソフトというか、誰かの財産であるプロプライエタリーソフトウェアに絶望し
もう、10年以上、市販ソフトは使わないで過ごしています。

具体的にはオープンソースソフトウェアを主体としたLinux系OSへの移行で
結果的には、Microsoft社などの都合に振り回されなくなったので
いろんなところで楽になっています。

もっとも、誰でもLinux系OSなどに移行できるというわけでもなく
結局は、知識や能力を高めて問題を解決するか?
あるいは、金を払って解決するかのどちらかしかありません。

投稿日時 - 2016-12-21 00:12:39

補足

>延長サポートが終了したXPを使い続けるような
>異常に特殊な取り組みを行なうことが、そもそも間違いです。

閉ざされた環境であれば別に使いつづけようと問題ないと
思ってます。異常に特殊とは思ってません。

投稿日時 - 2016-12-27 12:31:35

ANo.5

>インストール後、プロダクトキーを求められたのでPCの背面に貼られているプロダクトキーを入力しましたがNG。
セットアップの最終段階でPC筐体に貼られたプロダクトキーの入力では先に進めなかったのですか?

>その後、こちらを参考にプロダクトキー更新ツールをインストールしPC背面に貼り付けられているプロダクトキーで更新しようとしましたが更新できず。。
インストールに使った製品版とプレインストールのXPのエディションは同じでしょうか?

>XPは既にサポートが終了していることは認識しておりますが、もうプロダクトキーを更新することは出来ないのでしょうか。
PC筐体に貼られたプロダクトキーはプレインストール(OEM版)なのでリカバリメディアを使って工場出荷状態へ戻す方法が一般的です。
製品版で再インストール場合は自作PCへインストールしたり、下位バージョンのプレインストールPCをアップグレードするときに使うものです。
製品版に付属のプロダクトキーでライセンス認証を受けることはできるはずですが、プレインストールのプロダクトキーに置き換えることができなければPC筐体のプロダクトキーが無効化(不正利用としてロック)されたのではないでしょうか?

投稿日時 - 2016-12-19 22:42:59

ANo.4

もう一度質問を読み返したのですが
>製品版メディアを使ってインストールを行いました。
製品版のメディアでインストールしてOEM版のプロダクトキーは
有効にならないかもしれません、とりあえず電話認証ですね。

投稿日時 - 2016-12-19 21:17:17

ANo.3

半年ほど前にXPのライセンス認証をしましたが
私の場合はインターネットの認証で終了しました。
質問者さんの場合は電話を使用してライセンス認証でしょう
PC背面のプロダクトキーになにか問題が(二重登録になっているとか)
あるかもしれません。

投稿日時 - 2016-12-19 20:50:43

ANo.2

プリインストール、製品版、ボリュームライセンス、それぞれプロダクトキーが違うように感じます。

投稿日時 - 2016-12-19 20:50:25

ANo.1

>PCの背面に貼られているプロダクトキー
http://faq3.dospara.co.jp/faq/show/59
恐らくそれはOCAラベルに記載されたプロダクトキーではないでしょうか?
確かそこに記載のプロダクトキーはライセンス認証で通らない様無効化されていると思います。目的は違法コピーを減らすのが目的だったと思います。

投稿日時 - 2016-12-19 20:45:38