こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グレースケールの総インキ量の調節について質問です

グレースケール画像の総インキ量についてです。

印刷物を製作して入稿する際に、
総インキ量を250パーセント以内にしてほしいとの指定があった場合、CMYKの総インキ調節方法はわかるのですが、グレースケール画像の時はインキ量の最高値が100パーセントなので調節する必要はないということでしょうか?
Photoshop上では画像にカーソルを当てて情報パレットを見たときに100以上の数値が出てきてしまうのですが、これは総インキ量ではないのでしょうか?
それともグレースケール画像でも調節する方法があるのでしょうか?

長くなってしまいましたが、何卒よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-01-06 12:34:07

QNo.9277614

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大丈夫だと思います。
総使用量に出てくるのは、グレー画像をCMYKなどに置き換えた時に割り振られる数値だと思われます。
ただあまり気にしたことのない項目なので、完全に把握しているわけではないのですが。。。
Kのみで印刷するものに対して、濃度120%というのはありえないと思いますので。(多少盛ったりすることもありますが)

投稿日時 - 2017-01-07 14:52:17

お礼

本当にありがとうございました!
DTPのお仕事をしてらっしゃるということでとても心強いです。
オーケーウェブを初めて利用しましたが、質問してみてよかったです。
私も技術的な知識をしっかりつけていきます。
何度もありがとうございました!

投稿日時 - 2017-01-07 23:13:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

DTPをしている者ですが、グレースケールの場合は調整は必要ないと思いますよ。

情報パレットで100%を超えてしまっているとのことですが、CMYKの数値で見ておられませんか?
CMYKの横にあるKのみの情報がグレー情報です。

投稿日時 - 2017-01-06 18:51:13

補足

早速のご回答、本当にありがとうございます!とても助かります。

Photoshopの情報パレットのスポイトマーク(?)をクリックすると【インキの総使用量】にチェックが入っていたのですが、これを【グレースケール】に合わせると100パーセント以内におさまりました!
インキの総使用量とありますが、これは無視して大丈夫なのでしょうか?
【CMYKだったら】の数値なのでしょうか?
勉強不足ですみません。補足になりますが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-01-07 12:12:12