こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Excel 累乗近似

他サイトで投稿させて頂きましたが、文字では伝えきれないと思い画像の添付
できるコチラで再投稿します。画像がデータおよびグラフになります。

X軸に時間、Y軸に歪みデータをプロットしたグラフで、時間の経過とともに
歪みが大きくなっていきます。このグラフに累乗近似曲線を引いて数式を
表示させていると思われるのですが、y=0.36477 x^ 0.12332 - 0.1950となっています。

この-0.1950はどこからくる数字なのでしょうか。

別シートにある元データは、左から経過時間、歪み、と縦に並んだ数値群があり、欄外に=0.36477*POWER(A12,0.12332)-0.195の数式が入っていて経過時間とともに変化していってます。
(A12~A○○は経過時間の数値です)
この数式で出た数値が、グラフ上に「近似」という凡例でグラフ表示されています。
(元からあった経過時間と歪みの関係のグラフに重なる感じで近似曲線として表示されています)

元データから作成した経過時間と歪みの関係のグラフの数式を表示させると違う式になります。
経過時間は0からなのでそれは除いて累乗近似曲線の数式を表示させましたが異なる式になります。
(y=0.36477 x ^0.12332になりません)

知りたいのは、-0.1950という数字はどこから求めたものか、y=0.36477 x ^0.12332の
近似曲線の数式はどうやって求めたのか。になります。

まとまりなく分かりにくいですが、知識皆無なため理解できなく困っています。
ご助言よろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-02-12 22:54:05

QNo.9293185

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

http://okwave.jp/qa/q9292440.html からの継続であれば前回の質問を締め切ってください。
>他サイトで投稿させて頂きましたが、文字では伝えきれないと思い画像の添付できるコチラで再投稿します。
当初の質問サイトが何処かは知りませんが、OKWaveと連携されていますので、私はOKWaveから回答しています。

>このグラフに累乗近似曲線を引いて数式を表示させていると思われるのですが、y=0.36477 x^ 0.12332 - 0.1950となっています。
添付画像の永久ひずみ率のデータ範囲で散布図を作成し、Excelの機能で近似曲線を追加すると数式はy = 0.1621x^0.3791になりました。従って、提示の近似曲線数式はExcelの機能に因らない独自の数式と思われます。

>知りたいのは、-0.1950という数字はどこから求めたものか、y=0.36477 x ^0.12332の近似曲線の数式はどうやって求めたのか。になります。
上述のように資料(数表とグラフ)を作成した技術者が独自の論理から近似式を組み立てたものと思いますので定数(0.36477や-0.1950)の変更とそれに伴うxに対するべき乗数(0.12332)の変更については資料作成者に聞かなければ分かりません。

尚、当方で試算したy = 0.1621x^0.3791を元に数表を作成し、散布図にプロットしたグラフで近似曲線を作成すると同じ数式になりました。

投稿日時 - 2017-02-13 09:23:00

ANo.1

第4列が実測値で、第3列にこの数式でしょう
0.195は定数ですね、グラフの有効表示域を高くするため歪みデータの最小値ではないでしょうか?無くても.2でもよい

投稿日時 - 2017-02-13 06:07:48