こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WindowsXPと非AFT

AFT・HDDにWindowsXPをインストールする場合は、アライメント調整をしないと、色々な不具合が発生する事は、勉強しました。

そこで質問です。WindowsXPが動くPCで、AFT・HDDをフォーマット(パーテーション無し)して、WindowsXPをインストールするPCに接続する。
その後、WindowsXPを走らせて、そのままインストール途中で出るフォーマットは、せずに、OSインストールを完了させる。
このような事は出来るのでしょうか?

投稿日時 - 2017-02-22 13:43:08

QNo.9296865

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

似たようなことをWin7でやったら、インストールは出来ましたが、Windows Updateが出来ませんでした。原因はHDDのコントローラ(ATA ACHIコントローラ)のドライバーがAFT対応になっていなかったためです。XPはもはやWin Updateは関係ない(出来ない)のでそういう問題は起きないでしょうが、おそらく正常には動かないでしょう。アラインメント調整などと言う生易しい問題ではありません。読み書きの単位であるセクターサイズがまったく違うのです。(512バイト→4096バイト)

投稿日時 - 2017-02-22 17:30:25

お礼

ありがとうございました。
そうですね。検証できる環境はあるのですが、WindowsUpdateまで入れると、時間が掛かり、得る物も少ないです。
素直に、高いけど、非AFT・HDDを購入した方が良いのかなと思ってきました。

投稿日時 - 2017-02-28 09:59:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

XPのインストールディスクと、妥当なライセンスを持っているなら
場合によっては、AFTなどに対応している現行のLinux系OSをインストールして
その上で、Virtualboxで仮想マシンを作って
そこでXPを動かすほうが、簡単な場合もありますけどね。

もともと、仮想化技術は、PCに対するOS環境の依存を
切り離すことが役割の一つで
ハードウェアに対応しないOSを動かす上で、効果的に働きます。

ようするに、VirtualboxやVMwareなどの上で動くOSは
それらが提供している仮想HDDを利用しているため
SATAドライバー無しにXPがインストールできたり
AFTの影響を受けずに動作することができます。

まぁ、実際の性能については
仮想化のためのメモリー消費やCPU負荷の増大で
思うようにいかない場合もありますし

Linux系OSがすべてのPCで動くわけでも無いので
普遍的に、そういう構成が最良の答になるわけでもありません。

投稿日時 - 2017-02-23 21:02:20

お礼

ありがとうござます。
ちょっと私には難し過ぎて、理解できなかったです。

投稿日時 - 2017-02-28 09:45:13

ANo.8

WindowsXPが動くPCで、AFT・HDDをフォーマット(パーテーション無し)して、WindowsXPをインストールするPCに接続する。
その後、WindowsXPを走らせて、そのままインストール途中で出るフォーマットは、せずに、OSインストールを完了させる。
このような事は出来るのでしょうか?


★回答

WindowsXPが動くPCで、→xp用ドライバーが全部あると言う意味でしかない


インストール途中で出るフォーマットは、せずに
→OSの付属機能でHDDをフォーマットするのは愚策 まぬけだけ

よって昔から 普通に
HDD管理ソフトを使う
HDDフォーマット 移動加工
OSのコピー みんなできます

昨今は すべて無料でっす


★一例

シーゲートのDiscWizard-Seagate OEM などもある


以下AOMEI 組み合わせで 全部無料 CDROMブートなども無料でOK
ブータブルディスクを使用で問題ないはず

通常 システムバックアップ アプリに内部に Linuxは含まれている 

ブートする時 別OS(LinuxやWinPE)で立ち上げ 
アプリが動く
HDDにたいして 好きなフォーマットを選べばOK
全部 使用しているOSごと まるまるコピーしてしまうことも可能
使用しているOSは 他のOSからはデーターでしかない まるまるコピーでっす



AOMEI Backupper Standard
http://www.backup-utility.com/jp/download.html
http://www.backup-utility.com/jp/help/overview.html
Partition Assistant
http://www.disk-partition.com/jp/help/about-partition-assistant.html

近頃 みんな ただです

投稿日時 - 2017-02-23 08:43:34

お礼

ありがとうござます。
ちょっと私には難し過ぎて、理解できなかったです。

投稿日時 - 2017-02-28 09:47:41

ANo.7

AFT・HDDを、非AFT・HDDとして使うには、例えば、WDの場合、ユーザー登録して、WDサイトから、ソフトをDLして、アライメント調整するなんて書かれているものですから、もっと簡単に出来ないものかと。
>>非aft hddを新品で購入稼動中

投稿日時 - 2017-02-23 06:49:39

お礼

ありがとうございます。
やはり、非AFTを購入すれば、問題解決ですね。

投稿日時 - 2017-02-28 09:46:50

ANo.6

どいやら日立からではなく提供先に飛ぶようでした。
Acronisはもう提供していないみたいです。

さらに調べるとEaseUS Partition Master Freeに4Kアライメントの機能があるようです。
http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html
パーティションアラインメントの修正機能を搭載した「EaseUS Partition Master」v11.9
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1024588.html

投稿日時 - 2017-02-22 19:53:14

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-28 09:45:49

ANo.5

手持ちのPCにWindows10があります。
AFT・HDDを、外付けし、NTFSでフォーマットする。
(パーテーションは作成せず・ドライブを分割しない)
取り外して、WindowsXP機に内蔵する。
WindowsXPを走らせる・・・
で、いいんでしょうか?
>>>はい、それで良いです。
Windows XP を走らせる・・・はWindows XP インストーラを走らせる?ですか

なお、パーティションの開始オフセットを確認するには、コマンド・プロンプトを開いて、
msinfo32
と打ち込んでエンターしてシステム情報ウインドウを開きます。
「コンポーネント」→「記憶域」→「ディスク」と展開し、パーティションの開始オフセットの値を見てください。パーティション#0の開始オフセットが1048576バイトになっていると思います。1048576でなくても512で割った値が8の倍数なら正しいアライメントです。

投稿日時 - 2017-02-22 19:37:30

お礼

ありがとうございます。
一度やってみます。
色々調べたんですが、どれも「帯に短し襷に長し」
迷った一つは、非AFTの確認方法。そもそもWindowsXPでは確認出来ないのに、書いてあるHPは、皆無でした。

投稿日時 - 2017-02-28 09:54:08

ANo.4

>ここが勘違いですが、ここを、ビスタsp1、7sp1以降のOSでフォーマットを掛けて、その後、そのHDDを、これからWindowsXPをいれるPCに内蔵して、WindowsXPをインストールすれば、いいのですかね?
7やiVstaだと調整はしてくれるようですがインストール時に再フォーマット(パーテーションの設定)が必要になる場合があるかもしれません。

>色々調べたんですが、AFT・HDDを、非AFT・HDDとして使うには、例えば、WDの場合、ユーザー登録して、WDサイトから、ソフトをDLして、アライメント調整するなんて書かれているものですから、もっと簡単に出来ないものかと。
その目的でWDが一時期AFTのHDDでファームウエアに非AFTエミュレーターをHDDに搭載していましたがもう製造はしていないと思われます。

また、XPのサポートが終了したことにより各メーカーのアライメント調整のソフトの公開も終了していると思われます。
無いものかと色々と調べると日立(HGST)は海外のページでツールがまだ公開されていました。
もしかしたら使えるかもしれません。
http://www.hgst.com/support/hard-drive-support/downloads

あとは非AFTのHDDを探すかですね・・・
https://www.amazon.co.jp/Seagate-3-5inch-SATA6-0Gb-512%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-ST31000524AS/dp/B004IZN3YI/ref=sr_1_5?s=computers&ie=UTF8&qid=1487758857&sr=1-5&keywords=%E9%9D%9EAFT

投稿日時 - 2017-02-22 19:34:48

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-28 09:56:05

ANo.2

WindowsXPが動くPCで、AFT・HDDをフォーマット(パーテーション無し)して、
>>>パーティションなしとは領域を分割しないという意味ですね?

WindowsXPをインストールするPCに接続する。
その後、WindowsXPを走らせて、そのままインストール途中で出るフォーマットは、せずに、OSインストールを完了させる。
>>>それでインストールは可能ですが、AFT HDD が適切にフォーマットされません。(物理セクターの区切り目が論理セクターの区切り目と一致しない。)
貴ご指摘の「いろいろの問題」が依然として残ります。

そうならないようにするためには、Vista 以降のWindows でフォーマットしてください。

投稿日時 - 2017-02-22 14:37:28

補足

ありがとうございます。
ちょっと勘違いしていたのか?

手持ちのPCにWindows10があります。
AFT・HDDを、外付けし、NTFSでフォーマットする。
(パーテーションは作成せず・ドライブを分割しない)
取り外して、WindowsXP機に内蔵する。
WindowsXPを走らせる・・・
で、いいんでしょうか?

AFT・HDDを、非AFT・HDDとして使うには、例えば、WDの場合、ユーザー登録して、WDサイトから、ソフトをDLして、アライメント調整するなんて書かれているものですから、もっと簡単に出来ないものかと。

投稿日時 - 2017-02-22 16:02:15

ANo.1

未フォーマット(購入したまま)の状態でということでしょうか?
だとすれば無理です。
あらかじめ別のPC(windows)でフォーマットしてあるなら別ですが
windowsで扱える形式にフォーマットしないとHDDに対して読み書きできませんので
windowsをインストールすることが出来ません。

投稿日時 - 2017-02-22 14:03:44

補足

ありがとうございます。
>未フォーマット(購入したまま)の状態でということでしょうか?

書き方が悪くて申し訳ありません。
未フォーマットHDDを、WindowsXPで動いているPCに、外付けして、フォーマットするという事です。
ここが勘違いですが、ここを、ビスタsp1、7sp1以降のOSでフォーマットを掛けて、その後、そのHDDを、これからWindowsXPをいれるPCに内蔵して、WindowsXPをインストールすれば、いいのですかね?

色々調べたんですが、AFT・HDDを、非AFT・HDDとして使うには、例えば、WDの場合、ユーザー登録して、WDサイトから、ソフトをDLして、アライメント調整するなんて書かれているものですから、もっと簡単に出来ないものかと。

投稿日時 - 2017-02-22 16:09:05