こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

騒音計は音のインパクトまで測りますか

隣人の騒音になるドアを閉めるインパクト測っています。今はオーダーしている騒音計が届くまで代わりにiPhoneで記録しているのですが、私の住居はやや古い木造の家なのですが音はそこそこiphoneでとれるのですが、相手がドアを閉めた時のショックや、地震音ドォオオンみたいなのがiphoneでとれなかったので質問してみました。
音というのはある数値まで行くと自動的に地震みたくなって来るのでしょうか。つまりこの音の数値だと建物にショックも伴うだろうな、、というふうに第三者が理解できますか。理系でないので憶測でしかないのですが、物がぶつかり音が出ますが、そのぶつかる衝撃というのは強いほど地震のようになると思うのですがその数値を騒音計は記録できますか?もしそうじゃなければ、音とインパクトをセットで測れるものとかありますでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-23 04:28:32

QNo.9308462

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

{www2.odn.ne.jp/~cai00050/21.pdf }で検索すると
詳しく書いてある{騒音・振動環境入門 中野有明著}さんの振幅記事があります。
音は可聴限界大音量120dBで 20パスカルの20Hz音でも振幅は0.4mm位で、
1平方メートルで1Wのエネルギーしかない微小な変化であって、
iPhoneとか騒音計Aカーブ特性で低音が低下する特性にして耳にフラットに感じる音では測定困難のはずですが、音圧フラットで録音するなら低音部も良く見えるはずです。
音は空気から伝達して耳で感じるものを言うと思いますが、
地震や振動音や衝撃のように直接体を揺さぶる巨大振動は床が動くのを感じます。
それは巨大なエネルギーが要るし低周波成分が主のはずです。
鼓膜で感じる120dB以上の音だと耳が痛くなる衝撃があるし、
床が動く振動は巨大エネルギーがあると思いますが、
足に振動を感じて水成分の体全体に伝わって中耳を動かす骨伝導音を感じることもあると思います。

相手がドアを閉めた時のショックには空気砲のように空気が動いて来るエネルギーもありますが、音量的にはそれほど大きくないと思いますが、振動が床から伝わって感じることもあると思います。
地震音ドォオオンみたいなのは騒音計などでは1Hzから20Hz低周波が測定困難と思いますが、振動もマイクで録ることができるはずです。
iphoneでは20Hz以下が録れているかは波形を編集ソフトAudacityなどでスペクトラムを観測すれば数値が分かるはずです。
音というのはある120dB以上でかみなりや地震や爆発音など種々あるそうです。
つまり超巨大音だと建物にショックも伴うと思います。

物がぶつかり音が出ますが、音は空気を介して衝撃が来るし、地震は地面を伝わってくるのでその数値を騒音計は記録できますが20Hz以下は困難ではないでしょうか。
音とインパクトをセットで正確に測れるものとかは1Hz~無限大Hz要るのでは?と思いますが、人が感じるのでは0~20kHzが測定出来れば良いのかな?と思います。
フリーソフトWaveSpectraでは0Hzから20kHzが測定できるようですし、機器の録音周波数帯域が満足出来れば測定可能と思います。
とりあえず、録音した音の波形のスペクトラムを見ればおよその事が分かるはずです。

グダグダとりとめのない回答で申し訳ないです。
振幅に興味があるので間違いあるかもの私見ですが参考になれば。

投稿日時 - 2017-03-24 10:45:19

お礼

ありがとうございます。大変貴重な時間を割いていただき感謝します。とてもヒントになりました。つまりまだ実際の測定器では計ってないのですが、振動を感じるというのはモノが固定してる時に一番わかりやすいということも言えそうですね。

投稿日時 - 2017-03-25 15:26:26

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)