こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デジカメの内部電池の交換

20年ほど前に購入したデジカメ(バカチョン)が壊れてしまったので買え替えようと思って居るが予算(¥5,00-~¥12,00-内)が無いので中古品で我慢しようと思って探して居て内部電池が切れている物が有ることを知りました簡単に交換ができないような書き込みを見たのですがメーカーに依って違いは有るのでしょうか、手を出さない(自分で交換が出来ない)メーカー型式などお解りの方教えて下さい。それと何か良い物が有りましたらアドバイス御願いいたします、キャノンPowerShot SX150 ISやPanasonic デジタルカメラ ルミックス TZ30など良いかなと思ってます。経験はずぶの素人です、40年前ほどキャノン一眼レフを一年程使った事が有りますが。

投稿日時 - 2017-04-01 23:03:59

QNo.9312221

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

某メーカーのデジタルカメラの修理関連の仕事をしていたことがありますが、「俺は技術屋だ、こんな程度の製品は中開けて部品交換して元に戻すのはお茶の子さいさいだ。けれど内部電池を自分で交換したらピントが合わなくなった。こりゃどうすればいい?」っていう問合せをよく受けました。
メーカーで修理をするとき、レンズと撮像素子はわずかにずれてもピントが合わなくなるので専用のレーザーを使った機械で調整しないといかんそうです。それを使わないとピントがズレるとか。

そんでそれを説明しますと「じゃあお金を払って修理するしかないんか」と相手のおじさんは不機嫌そうにいうので「いえいえ、そんなことはありません。勝手に開けたらもう修理は受け付けません」と返してました。
一度勝手に中を開封されると、実はイケナイところをお触りしてて「修理しても修理してもまた不具合が起きる」ということがあるので、勝手に開けたもんはメーカーも責任をとらないのです。保証書か説明書をご覧ください。どこかに「勝手に開けたら修理の面倒は見てやらんからな」というような一文が入っているはずです。仕事が丁寧な会社は特殊な工具を使わないと開けられないようにしているところもあります。

蛇足:バカチョンという言い方は今はヘイトスピーチにあたりますので、お使いになられないほうがよろしいかと存じます。

投稿日時 - 2017-04-02 14:21:27

お礼

有り難う御座いました。良く解りました電池やSDカード以外は素人は触ってはいけないのですね。

投稿日時 - 2017-04-02 20:34:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

i-q

下記のような記述があればコンデンサ?式だと思われます、、
TZ30もコンデンサのようです。

初回使用時(または長期放置)に満充電の電池を24時間入れると、
内部時計が数か月保持されます。
みたいな事が書いてあればコンデンサかと、電池なら年単位で持つはずなので・・・

投稿日時 - 2017-04-04 02:58:21

お礼

有り難う御座います。メーカー仕様をよく読んで検討します。

投稿日時 - 2017-04-04 10:09:58

ANo.5

i-q

多分、内部電池とかないですよ。。
最近はコンデンサ式じゃないでしょうか・・・
劣化はしますが、充電池よりはすごく長持ちしますよ。交換の必要はほぼないと思います!

ただ、中古カメラはメイン電池が寿命がきていると思われますm(._.)m
これ高いてますよ、安い互換電池は当たり外れがすごく大きいのでお勧めはしません。

投稿日時 - 2017-04-02 16:45:36

お礼

回答ありがとうございます、コンデンサ式はいつ頃からでしょうかまた見分ける方法など有りますか。

投稿日時 - 2017-04-02 20:31:00

ANo.3

内部電池とは時計や設定保持用の電池のことですね?
私の所有しているPowerShot SX120 ISはボタン電池の交換も簡単にユーザーが出来るようになっていますがそれ以降のSX130~等は簡単に交換できないようになってしまいました。
内部電池は通常の作動用バッテリーを交換するときや空になった時に設定を保持するためなので作動用バッテリーが有る状態ではほとんど消耗しません。
なので作動用バッテリーを外したままとか空になった状態で放置していると内部電池の消耗は早くなりますので、中古の場合それまでの使い方によっても内部電池の状態は変わってきます。
私のSX120もまだボタン電池の交換はしていませんし、他に所有している古い機種もまだ内部電池は切れていません。
内部電池が切れているのは余程古い機種か作動電池なしで保管してたとか理由があると思います、2~3年前の中古ならそれほど内部電池のことを気にする必要もないと思います。

投稿日時 - 2017-04-02 10:08:52

ANo.2

コンパクトデジカメは家電量販店の店頭で購入されるのが賢明です。
12,000円あれば新品が買えます。
専用充電池は4,000円程します。
中古を購入しても充電池が消耗していれば買わなければいけません。
出来れば映像素子がCMOS(シーモス)の物が良いのですが。
暗いところでもきれいに撮影出来る機能があります。
本体が薄いと充電池容量も少ないので撮影枚数が少なくなります。
10,000円程のデジカメでも20年・40年前のカメラに比べれば飛躍的に進化しています。
店頭で実機を手に取り買われるのが良いでしょう。
SDカードは別途購入してください。

投稿日時 - 2017-04-02 08:36:14

補足

回答有り難う御座います質問は内部電池の事ですが宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-04-02 12:08:12

ANo.1

スマホや携帯は使われていないのかな? そちらで対応した方が良いかも知れません
機種しだいでトリミング(切り抜き)してもそれ程画質が落ちないかも

バッテリー交換不可能なデジカメは見た事がないです 国産カメラメーカーでは無いのでは?
どんなバッテリーにも寿命があります 使わなくても劣化します 一生ものは存在しません
https://azby.fmworld.net/usage/closeup/20141022/?usagefrom=closeup
残量0%での放置

予算内の情報不明ですが
キヤノンのSX150は乾電池式です
TZ30は現在でも交換バッテリーが売られていますがカメラ以上の価格になる可能性が高いです(付属バッテリーの状態が分からない)
後の負担を考えるとSX150の方が良いと思います

確実なところで入手しないと壊れたものが届く可能性もありますのでご注意を

投稿日時 - 2017-04-02 03:47:24

補足

回答有り難う御座います質問は内部電池の事ですが宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-04-02 12:09:27

お礼

失礼いたしました補足を間違って入力してしまいました、回答を参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2017-04-02 12:12:30