こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

NEC LL770/HでI.Eが機能しない

Windows Vistaですが、無線Lan機能が搭載されていますが、最近”Internet Explorerではこのページは表示できません”と表示される。インターネットにつながりません。どうなったのでしょう?何方か、ハードに詳しい方、ご指導お願いします。

投稿日時 - 2017-04-14 01:14:00

QNo.9317297

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ある程度の故障の判断はできても 修復に繋がるとは考えないで下さい
他に利用可能な機器で試さないと判断できない場合も多いです
故障 壊れたものはメーカーで部品交換してもらわないと直らないです

例の1つとしてIEのWebページに関する情報が書かれていますが「無線でインターネットに接続できない」 ハードに絞り込みたいと思います
有線LANで利用する事も可能 ですが放置されたまま?
別のパソコンとは 自宅にあるインターネット回線を通して? ネットカフェなど別の通信回線を使って?

転居 回線やプロバイダー変更でインターネット接続機器に変更を行われていませんでしょうか?
無線接続しか利用できない環境は無いと思います 無線の状態だけでは特定範囲が広すぎます

インターネット接続が可能なのかどうか 無線ではなく有線で確認して下さい
有線LANで利用不可能であれば プロバイダーに問い合わせが必要です
ハード 機器故障は個人が修復できるものでは無いです

LANケーブルを使ってインターネット接続が可能であれば
無線機能が利用可能な機器の確認 無線LAN接続機器にパソコンを再登録してみる(機器不明なのでマニュアルで確認して下さい)
https://121ware.com/aterm/regist/qa/qa/00055.asp
http://nw-knowledge.blogspot.jp/2013/12/bufalo-pppoe-wifi.html

無線機器登録でエラーが表示されるのであれば 他に正常に無線利用できる機器で確認しないと不具合箇所の特定は難しいです
他の機器でもダメであれば 接続先の無線LAN機器の不具合の可能性が高い
他の機器で登録・利用可能であれば パソコン側の無線機能の故障
機器故障なのでメーカーに依頼して部品交換してもらわないと直らない

1つ1つ試していって不具合箇所を見つけ出すしか方法は無いと思います

投稿日時 - 2017-04-20 07:36:34

ANo.3

日本時間2017年4月12日を以って、WindowsVistaと
Vistaで動くすべてのInternet Explorerのサポート期間が完全に終了しました。

XPの場合、利用できたIEがサポート終了から、およそ一ヶ月後で
新しいセキュリティホールの発見と、その放置が行われたようですから
Vistaについても、一ヶ月前後で
セキュリティホールの放置によるリスク拡大が起きても不思議ではありません。

また、半年もあれば、十中八九リスクが拡大していると考えていいでしょう。

つまり、問題はハードに詳しいかどうかではなく
ソフトウェア、特にOSについての常識

一般的に、OSにはサポート期間があり、それを終えることによって
セキュリティ上のリスクが生じるという問題から

すでにVistaとVistaで動くIEは
インターネットに接続すべきではないものになっています。

Firefoxなどの、サポート終了になっていないウェブブラウザーを使うことはできますが
OS自体のセキュリティホールが放置されれば、ウェブブラウザーが安全でも
攻撃を受け、被害が出る恐れがあります。

また、Firefoxも、Vistaを長くサポートし続けることは無く
2017年の半ばには、サポート終了についての決定が発表される予定です。


ですから、インターネットやLANから切り離して利用するか
セキュリティアップデートを受けられる、新しいOSに入れ替えるか
新品なり新し目の中古品なり、パソコンを買い替える
おおむね、三つの選択肢しかありません。

攻撃を受けた場合のリスクを、軽視する人も少なくありませんが
最悪、遠隔操作や乗っ取りによって、第三者が外部への攻撃の中継に利用した場合

非常に運が悪かった場合、事件の捜査上
中継に使われたコンピューターが置かれていた世帯を指し示すIPアドレスから
その世帯にあるコンピューター、スマフォやデジタル家電、ゲームコンソールなどまでが
すべて、証拠品として押収され、数カ月にわたって返却されない場合もありえます。

LL770/HのCPUはCeleronM420という、最後のシングルコアCPUの一種
一般的には、性能の低さを理由に、買い替えが推奨となります。

それでも、64bit OS対応ではありますから、Xubuntu16.04LTSの64bit版など…
無償配布されているLinux系OSの軽量版を入れた上で
Google ChromeやFirefoxを入れて使うこと自体はできる可能性があります。
うまく動けば、16.04LTSのサポート終了の2019年4月までそのまま使えますし
随時、後継OSを無償で入手し、継ぎ替えていける見込みがあります。

ただし、Linux系OSではWindows用ソフトは動きませんから
前述のように、Linux系OS用として提供されているソフトだけで
すべてを完結させて運用する必要があります。

かといって、Windows7,8.1,10などを買い足す場合
Windows7搭載で発売された中古パソコンを買ってくるほうが
同じ予算で、新しいOSとCeleronM420より高性能のPCに移行できる場合があります。
これでは、Windowsだけを買ってくることに、あまり利点がありません。

また、付属OSでは無いため、Linux系OSにしてもWindowsにしても
LL770/Hで確実に動くかどうかは、やってみなければわかりません。

投稿日時 - 2017-04-14 07:17:31

ANo.2

WebブラウザのIEは更新可能 Windows Updateから配信なので この質問は何で書き込まれているのでしょう?
全てでは無く一部のサイトだけ その表示が出る?

回答No.1様の情報も可能性の1つ それにくわえて

同じパソコンでIE更新済みであれば Webページが削除された ホームページを置くサーバー(コンピューター)が無くなった 何かのセキュリティーで危険なサイトと警告されている可能性もあります

サイトの中の1ページだけをお気に入りに登録していると時々起きる現象です
ネットショップの商品ページのお気に入りに登録していると ページ変更や販売終了で似たようなメッセージが出る場合があります

投稿日時 - 2017-04-14 06:51:06

補足

”WebブラウザのIEは更新可能 Windows Updateから配信なので この質問は何で書き込まれているのでしょう?” : 実は、別のパソコンから、ログインし報告しています。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2017-04-20 01:34:41

ANo.1

Windows Vista以前のIEを使用されている方へ
http://www.ex-okayama.jp/blog/detail.php?id_blog=231

投稿日時 - 2017-04-14 04:01:43

補足

早速のご指導有難うございました。インターネットオプションで操作してみました。しかし、インターネットの不具合は解消されませんでした。更なる問題点は有りますでしょうか?ご指導お願いします。

投稿日時 - 2017-04-18 03:25:34