こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

DHCPサーバーからIPアドレスが取得できない

客先ではテレワークを推奨している関係で、シンクライアントPCをを自宅に持ち帰り、リモート接続で職場のネットワークにアクセスして業務を行う社員がおります。
会社ではシンクライアントPCを無線(wifi)接続しておりDHCPサーバーからIPアドレスを取得できています。

リモート接続するためには、まずは自宅のネットワークにシンクライアントPCが接続できる必要がありますが、なかなか自宅のネットワークに接続できない場合があります。
この前、自宅のネットワーク環境において有線接続でシンクライアントPCのみルータ(DHCP機能有り)からイーサネット接続でIPアドレスが取得できない事象が起き、いろいろサポートしましたが、結果 原因を特定することができませんでした。

シンクライアントPCにインストールされているOSには調査を行うことができるツールがなく、シンクライアントPC側で原因を調べることができませんでした。

<事象および状況>
(1) 会社ではシンクライアントPCを無線(wifi)接続しておりDHCPサーバーからIPアドレスを取得できている。
(2) 自宅のパソコンはルータ(DHCP機能有り)からIPアドレスが取得できている。
(3) シンクライアントPCはルータ(DHCP機能有り)からIPアドレスが取得できないが、LANアクティブLEDおよびリンクLEDは点灯している。
(4) ルータ(DHCP機能有り)のスコープ範囲は問題はない。

<ご教示いただきたい点>
ルータ(DHCP機能有り)からイーサネット接続でシンクライアントPCがIPを取得できない原因には以下があるのではと考えていますが、その可能性はありますでしょうか。

(1) シンクライアントPCのイーサネット接続のリンク速度設定は「Auto-Negotiation」ですが、「Auto-Negotiation」の場合、DHCPサーバーからIPアドレスが取得できないということがあるのでしょうか。
(2) 会社では、シンクライアントPCは無線(wifi)接続でDHCPサーバーからクラスAを取得していますが、自宅ではルータ(DHCP機能有り)からイーサネット接続でクラスCを取得する設定になっています。
パソコンでは「ipconfig /release」してから「ipconfig /renew」する必要がある場合がありますが、シンクライアントPCのOSにはそのようなコマンドはありません。
設定には「DHCP有効」「固定」があるので、「DHCP有効」を「固定」にして、再度、「DHCP有効」にした場合、改善される可能性はありますでしょうか。
 会社では無線(Wifi)接続のため、イーサネット接続ではDHCPサーバーからIPアドレスを取得していませんので、「DHCP有効」を「固定」にして、再度、「DHCP有効」にしても関係ないのではと言う考えもあります。

投稿日時 - 2017-09-05 23:13:44

QNo.9371389

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

あなたは対象の会社と保守業務の請負契約をされているのでしょうか?
Noであれば、あなたは守備範囲を超えた作業をしています。
Yesであれば、あなたの知識を超えた保守なので対象の会社のIT管理者から情報を受けて作業を進めることをお薦めします。
シンクライアントPCの利用者の自宅から会社のLANへVPN接続しないと正常に動作しないと思います。

投稿日時 - 2017-09-06 08:09:35

お礼

客先との直接の請負契約はありません。

客先と直接 請負契約しているのは大手企業でその大手企業がグループ会社と請負契約していて、自分はその会社との請負契約なので
3次請負になりますが、客先に常駐してサポート業務を行っています。

テレワークのための自宅のネットワーク接続のサポートは、おそらく、SLA契約上では含まれていないはずですが、
サポートしなくてもいいというわけではないようでグレーの状態でサポートを行うように客先との直接の請負元から指示されています。
SLA契約を見せて契約にないので、自宅のネットワーク接続のサポートは行わなくていいですと言っていただけるといいのですが、
請負元が日本企業ということもあり、グレーな状態でいろいろサポートをしている状態です。

原因については、恐らくこれだろうというところがわかりました。
シンクライアントPCのイーサネットの設定箇所にIPv6の有効/無効がありますが、IPv6を有効にしているのではないかと考えています。
ルータはIPv4でDHCPサーバー機能を提供していますが、クライアントがIPv6のアドレスを要求しても取得できない事象になっていると考えています。

エスカレーションも検討してみたのですが、詳細に説明してもどう解釈したらそんな回答になるんだという180度 ひっくり返した内容で回答して
くることが多々あり、それをユーザーに回答して怒られたことがあるので、自分で調べたり、質問している次第です。

IPSec、L2TPは行っていないのでSSL-VPNを行っているかもしれませんが、今回の質問は、会社にリモート接続できないということではなく、
自宅のネットワーク環境に接続できないと言う質問なので、VPNを使用しないと会社にリモート接続できないという回答は求めてません。

シンクライアントOSにはThinclST、Windows Embedded、Wyse Thin OSなどがありますが、VPN接続しないと仮想デスクトップ(VDI)に接続できないということはありませんので、VPNが必須かと言えば、必須出なでい場合もありますので、一概には言えません。

Windows EmbeddedのシンクライアントPCを持っていますが、VPN接続せずにリモートで自宅の仮想デスクトップ(VDI)に接続できています。

投稿日時 - 2017-09-06 21:20:57