こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

特養入居による住民票移動

母が半月ほど前に特養に入居しました。特養入居が決まってから入居日までの間に市役所へ行って住民票移動の件について聞きました。それは特養入居の申し込みをする前に特養に問い合わせた際、職員(生活相談員)が「今は法律が変わって、住民票移動は義務ではない」と言っていたからです。市役所職員は「事情があって、特養に入居しても住民票を移さない人はいらっしゃいますが、住民票移動は特養入居の際の際の原則です。」という返事。そして、特養入居当日の契約の手続きの際、施設長(女性)が「住民票は移動しますか?しないですか?」と聞いてきました。私は先ほどの市役所職員の話をしたら、「詳しくないみたいですね、市役所職員さん。確かに以前はそうでした。しかし、今は特養に入居しても住民票を移す・移さないは自由に選べます。一昨年から法律が変わりました。」という返事で、移さない方を選びました。どうしてこうも言うことが違うのかと思ってしまいます。実際のところ、どうなのでしょうか?ちなみに市役所で問い合わせたのは住民票などを発行する市民課ではなく、高齢者福祉課の介護保険担当です。これも間違いだったかもしれません。

投稿日時 - 2017-10-18 09:23:35

QNo.9387106

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

特に「住民票」を移す必要はありません。本人の居住している所に住民票を置くというのが行政の基本ですから、住民票を移すように、市役所は勧めます。そうしますと「介護報酬」の問題が出て来ます。特養の場合は「介護保険法」で住所地特例の施設となっており、入居者は「住民票」を移しても、元の市町村の介護保険の被保険者となり、元の市町村に介護保険料を払い、元の市町村から介護報酬を受ける形になります。

投稿日時 - 2017-10-18 09:40:43

お礼

なんだかややこしいですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-21 12:19:12

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

特養は終の住処とも思えない 単に期限無しのステイ先のようにも感じています

介護の状態によっては退去を命じられる場合もあります 個人的には医療と分断されてしまった事が関係しているように感じます
長期間の入院が必要な場合は退所が必要
http://www.ryokufuu.com/patio/read.cgi?no=6412&mode=past
行政側で別の手段を儲けているのかも知れない

手続きは兄弟が行ったので詳細不明ですが 我が家も住民票は移動させていません 投票用紙も自宅に届きます
でも 今のままであれば特養が終の住処な事は間違いないです

投稿日時 - 2017-10-18 23:22:40

ANo.2

私も知りませんでしたが、検索しました、w
たぶんこれの事でしょう。(もっと時間をかければ別のもあるかも?)
http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/kaigo/seido/sikakutokurei.html
住所地特例制度(目黒区ですが、基本的にどこも同じです。国の法律に従わなければなりませんから)
住民票は移します。しかし、介護保険上は元の住所のままです。ややこしいですね。老人ホームが増えてきて、公的保険の制度に問題が出てきたための回避手段です。
ですから、住民票だけで考えるからおかしくなります。関連する部分で違うという事で。ですから、みんな一部正解、一部誤りという事ですね。
人の言う事は話半分て事でお~K?
もちろん、このスレも話半分。もっと探せばもっと出てくるかも。自分でググれって事っす。

投稿日時 - 2017-10-18 09:47:18