こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GooglePlayの映画ダウンロード時間について

おはようございます。
GooglePlayの映画(2時間ほど)をダウンロードしようとしています。
自宅の回線はADSLで有線LANです。PCはWindows10です。

どの程度の時間がかかるか教えていただけないでしょうか。
検索しても見当たらず、何卒、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2017-10-26 09:09:08

QNo.9390063

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>どの程度の時間がかかるか教えていただけないでしょうか。

「情報が少な過ぎて判らない」が答え。

>検索しても見当たらず、何卒、宜しくお願い致します。

「ダウンロードする合計ファイルサイズ」が判らないと、ダウンロードにかかる時間は計算できませんから「ダウンロードにかかる時間」で検索しても、何も出て来ません(計算する方法なら出て来ますが)

>映画(2時間ほど)を

「再生時間(2時間)」は、ダウンロードに要する時間には比例しません。

例えば「SD画質の2時間の動画」と「4K画質の30分の動画」のサイズを比べた場合「4K画質の30分の動画の方がサイズが大きくて、ダウンロードに時間がかかる」と言う事が起きます。

なので、ダウンロード時間を予測する際には「動画全体のファイルサイズ」が最も重要になります。

そして「動画全体のファイルサイズ」を決めるのは「動画の画質」「動画の平均ビットレート」「動画の長さ」の3つです。

ですが「動画全体のファイルサイズ」が判っても、回線の平均ダウンロード速度が判らないと、ダウンロード時間は判りません。

ダウンロード時間は

動画のファイルサイズ ÷ 回線のダウンロード速度 = ダウンロード時間

で計算できます。

まず、その「映画」のトータルのファイルサイズを調べて下さい。

「ファイルサイズがどこにも書いてなくて、調べる事が不可能」なのであれば「実際にダウンロードしてみる以外、どのくらい時間がかかるか知る方法は存在しない」ので、諦めてダウンロードを開始して下さい。

ファイルサイズがどこかに表記してあるとか、ダウンロードを開始したらファイルサイズが表示された、と言うのであれば、ダウンロード時間を計算できます。

まず
http://www.bspeedtest.jp/
で「ダウンロード速度」を計測して下さい。

計測した数値は「メガビット/秒」です。

ダウンロード速度を計測したら

動画のファイルサイズ ÷(計測した速度 ÷ 8)= ダウンロード秒数

の式で計算します(先に速度を8で割るのは、単位を「ビット」から「バイト」に変換する為です)

例えば「ファイルサイズ3.6ギガ(3600M)」「計測したダウンロード速度0.8Mb/s」の場合

3600 ÷(0.8 ÷ 8)= 36000秒=600分=10時間

の式になります。

頑張って計算してみて下さい(遅い回線で、大きいサイズの映画をダウンロードしようとすると「数時間」と言う結果になる可能性があります)

投稿日時 - 2017-10-26 11:20:59

お礼

ありがとうございます!!
動画のファイルサイズは2.5GBという情報を見つけまして、
また、ダウンロード速度を計測したところ10.05Mb/sでしたので、
計算しました。結果、57分、およそ1時間となりました。

実は、TSUTAYAの借り放題サービスを検討していたので、
この計算結果は大変参考になりました。
まだダウンロード視聴していませんが、大変参考になりました。
この度は本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-27 10:48:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

その映画と言うのがどれほどのクオリティの物を配信しているかということに大きく左右されます。

大雑把にいえば、動画をエンコードするときのビットレートの大小ですね。
3Mbpsより5Mbpsでエンコードされたものの方が高精細だし、8Mbpsの方がさらに綺麗です。

ただしこれは、「画像の大きさが変わらなければ」と言う話。
フルHD(1920x1080)の3Mbpsエンコードはちょっと見た目にも汚い所が目につきますが、720p(1280x720等)の3Mbpsエンコードはかなり綺麗です。
まあそれも当然、画素数にして約2.3倍ほども違う訳ですから、同等の画質とするためにはビットレートも2.3倍ぐらい違えなければならないでしょう。

そしてこの動画ビットレートが、ちょうどインターネット回線速度のビットレートとも同じ単位として比較できます。

例えば、あなたの所のADSL回線の平均速度(下り)が4Mbpsだったとしましょうか。
そして映画のエンコードが4Mbpsというクオリティで行われていた場合。
2時間の映画をダウンロードするのには、4[Mbps]÷4[Mbps]=1(等倍)、すなわち2時間かかることとなります。

映画が3Mbpsでエンコードされていたならば、2時間の映画は、その3/4倍、1.5時間で全体をダウンロードできることになります。
その逆に、映画が8Mbpsでエンコードされていたならば、2時間の映画は、ダウンロードに4時間かかります。

回線速度が4Mbpsという仮定なので、2Mbpsしか出ていなければ倍の時間かかりますし、光回線で実測40Mbpsなど出るならば、1/10の時間でダウンロード可能です。

----

ダウンロード時間をきっちり計算するには、Googleビデオがどのぐらいのクオリティでエンコードされてるかわからないといけないんですが、私もちょっと検索できませんでした…。

ですが、流して見る分には、そこまで待つ必要もありません。

4Mbpsエンコードの2時間映画を4Mbps回線で完全にダウンロード出来てから見ようとすると、2時間後からようやく視聴を始める、という事になってしまいますが。
ストリーミング再生では、5秒か10秒ほどバッファリングしたならば、もうそこで再生が始まり、残りの部分は再生の裏でダウンロードを続けます。
ダウンロード速度が追いつかない場合には、途中で数秒止まったりしますが。
動画エンコード時のビットレート+αぐらい、回線速度があれば、途切れなく最後まで再生できることになります。

投稿日時 - 2017-10-26 10:52:02

お礼

大変お詳しい情報ありがとうございます。
画質の問題もご指摘いただきありがとうございました。

実際、パソコンを使っていてPCの品質やネット回線の速度など、
いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-10-27 10:53:34