こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エクセルの抽出について

A列に

10
10000
14500
20000
21000
25000
30000

と数値があるとします。
0から10000以下
10001以上20000以下
20001以上30000以下
の区切りで各々の範囲内に何個該当する数値があるか、抽出したい場合の関数を教えてください。

投稿日時 - 2017-11-27 14:39:05

QNo.9401897

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

COUNTIFSで出来るようです。
以下、同一範囲で値の範囲を設定している例です。
https://dekiru.net/article/4514/

投稿日時 - 2017-11-27 15:23:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

(1)該当データが何件あるか
(2)該当データを抜き出す(抽出する)
とはエクセルの問題としてまったくちがう問題(のタイプ)になる。
このことをはっきり認識して質問する(質問を書く)こと。
ーー
本でも読んで、Frequency関数で解決する問題か考えること。
少しエクセル関数を知っている人なら、それとは(したいことが)違うとか注記するものだ。
FREQUENCY関数の例として
https://support.office.com/ja-jp/article/FREQUENCY-%E9%96%A2%E6%95%B0-44e3be2b-eca0-42cd-a3f7-fd9ea898fdb9の例で解説する。
データ
A2:A10
79
85
78
85
50
81
95
88
97
「区画の区切りの境界」の数字
B2:B4
70
79
89

C2:C5(上から数えて、区画数より1つ多いセルの数)を範囲しておいて
C2に式 =FREQUENCY(A2:A10, B2:B4)と入れて、SHIFT+CTRL+ENTERの3つのキーを度時押し(SHIFT+CTRL+ENTERと+を書いたのはこの意味)する。配列数式。
配列数式の意味はエクセル関数関連ではむつかしい事項だが、FREQUENCYは有名なものだし、便利な関数で、理系や統計を学ぶ人は知らないとおかしいぐらいのこと。
結果
A2:C10
79701
85792
78894
85  2
50
81
95
88
97
参考
https://support.office.com/ja-jp/article/%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%81%AE%E6%95%B0%E5%BC%8F%E3%82%92%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%99%E3%82%8B-e13b8df9-5d5e-4971-8e26-43c17af3aa13
の中の「複数の結果を計算する配列数式を作成する 」
ーー
Countif関数でもできると思うが略。

投稿日時 - 2017-11-27 17:21:16

ANo.3

貼付画像のような数表で目的の処理をするときはD2セルに次の数式を設定して右へF2セルまでコピーします。
=COUNTIFS($A:$A,">"&D1-10000,$A:$A,"<="&D1)

投稿日時 - 2017-11-27 17:11:08

ANo.2

添付図参照
1.セル C2 に数値 0 入力
2.セル D2、D3、D4、D5 に数値 10001、20001、30001、
 ̄ ̄10000000000 を入力
3.式 =D2 を入力したセル C3 を下2行にオートフィル
4.式 =SUMPRODUCT((A$2:A$8>=C2)*(A$2:A$8<D2)) を入力した
 ̄ ̄セル E2 を下方にオートフィル

投稿日時 - 2017-11-27 16:54:53