こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ワード2013のワードアートについて

ワード2013でワードアートを設定した場合、「文字の効果」から「文字の塗りつぶし」に入りグラデーションを開いた場合、『既定のグラデーション」には以前(ワード2010以前)のような「虹」などのグラデーションがなくなったようですが、他の場所にあるのでしょうか。あるいは「グラデーションの分岐」を使って設定するのでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-11-29 10:55:56

QNo.9402568

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「虹」などのグラデーションは無くなったのではなく、Word 2007 までと Word 2010 以降で標準のワードアートの形式が変わったためです。

Word 2007 以前 ・・・ ワードアートギャラリーからワードアートパターンを選択して、文字入力で作成し、図と同じ形式で作成されるワードアートです。
Word 2010 以降 ・・・ 標準のワードアートは、テキストボックスと同様の形式で、文字列を入力して「文字の効果」を設定する形式で作成します。
虹のグラデーションは「文字の効果の設定➜図形の書式設定」の文字のオプションで、グラデーションの分岐点で色を設定して作成します。

Word 2010以降は、標準モード(*.docx)と互換モード(*.doc) の2種類がありますが、標準モードの場合でも Alt → I (アイ) → P → W とアクセスキーコマンドを順にキー入力すると、2007以前と同様の互換モードのワードアートギャラリーから選択するワードアートを作成することができ、この中のパターンに「虹」があります。

下記の添付図は Word 2013 で作成のワードアートで、上側は標準のワードアートで「グラデーションの分岐点」を追加して、分岐点ごとに色を設定したもので、下側はアクセスキーコマンドを入力して、互換モードのワードアートギャラリーの「虹」で作成した例です。

投稿日時 - 2017-11-30 21:40:47

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>『既定のグラデーション」・・・ 確かに虹色などは需要があるのにね。

alt,i,p,wを順にキー入力すると、以前(word2003など)のワードアートで使えます。これが一番楽かな?

(word2003のような旧バージョンに慣れた人向けですけどね。)

投稿日時 - 2017-11-29 16:54:38

ANo.1

ワード2013で文字色のグラデーションの分岐点を複数指定して作成することも可能ですが、あまりにも手がかかりますので、以下の方法をお勧めします。

「名前を付けて保存」を使って、ファイルの種類を「Word97-2003文書(.doc)」にし、ファイル名を付けて保存します。

改めて、[挿入]ー[テキスト]グループー[ワードアート]を選択すると、旧バージョンの一覧が表示され、この中に虹色グラデーションの候補があります。

投稿日時 - 2017-11-29 11:06:20