こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

officeソフトのクローンとは?

ネットでoffice2007搭載の中古パソコンを購入しようかと思っております。office2007は、今年、延長サポートが終了したそうですが、その後、使い続けても大丈夫でしょうか? まあ、売り主は、office2007のクローンを作った方がいい、と書いてあるのですが、クローンを作るって初めて目にしました。どうやって作るのでしょうか? ご存じの方、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-12-23 18:50:20

QNo.9410862

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そういう不安が生じる時点で、それは購入すべきでは無いかもしれません。
MS Office2007は、サポートが終わったこともありますが
認証(アクティーべション)ができなくなった場合に、再インストールができなくなります。

一般的に、この時代のMS Office付属PCは、OEM版のWindowsと共に
OEM版のMS Officeのインストールディスクが添付されています。
このディスクが紛失されている場合は、通常の手段では
OSのリカバリーや再インストールはできても
MS Officeを導入することができなくなります。

導入できても、認証できなくなれば、実際に使うことができなくなります。

ですから、導入済み認証済の環境を
「HDDのクローンとして保存すれば良い」という処世術はありますが…
それを前提に「MS Office付きパソコンでござい」と売り出すのは
かなり無理のある話だとも言えます。

MS Office 2007搭載であれば、2007年以降に発売されたPCですから
事務作業に充分な性能はあるものがほとんどですが…
2006年から始まったデュアルコアCPUや64bit OS対応の流れに対して
シングルコアCPUや32bit OSは、かなり長く売られ続けましたから

2007年以降のPCでも、しょぼい性能のものはそれなりにあり…
中古購入するなら、1000か2000円の価値しか無いものもあります。

それが、MS Office付属というだけで
1万円以上の価格設定で出品されたりもしますから…

基礎となるPCの仕様や性能を充分に確認しなければ
ちょっとがっかりするようなものを受け取ることになる恐れもあります。


なお、ネットオークションなどではOffice 2010世代のPCに
なぜかOffice 2007が付いてくるような、よくわからない出品もあります。

こういったものは、高い確率で、OEM版MS Officeを
不当に抱き合わせ販売しているもので、ライセンス違反しかできません。

OEM版と明記し、落札者責任を問うスタイルや
正規のOEM版を、正規版と表現するスタイルなど
さまざまな不当な出品の例がありますから
中古入手は、いろいろと難しいところがあります。

理屈としては、もともとMS Office付属のPCであることを
確認して選ぶことが基本ですし…

用途によっては、あえてMS Office付属では無いものを選んで
LibreOfficeなどの、無償配布されているオフィススイートで使う手もありますし
極論すれば、MS OfficeとWindows付きで2万円になるパソコンが

MS OfficeもWindowsも付属しない場合は、5000円で買えて、それでも
無償配布のLinux系OSとLibreOfficeを入れれば、同等の作業ができる場合もあります。
(FirefoxやChromeを使う場合は、Vista,XPよりはLinux系OSのほうが良いくらいです)


それだけ、PCが古くなればなるほど、WindowsやMS Officeが
払う費用のうち、大きな割合を占めるようになるため

ことさらに、WindowsやMS Officeについては、不正を働いてでも
高く売りつけようという、おかしな出品がずらりと並ぶことにもなります。


誰もがLinux系OSを使えるわけでもありませんし
LibreOfficeも、一部の企業や自治体が採用している程度でしかありませんが

パソコン関係に金をかけたくないなら、それ相応の知識や技術を
身につけて、良い選択肢を選べるようにするしかありません。

そうでなければ、それはすべて金を払って解決すべきものなのです。

しかし、その間で、おかしな選択肢をとれば
金をはらったはずなのに、Microsoftには利益は無く
第三者が不当に儲かるようなこともあるのですから

本当は、金を出すからこそ、正しい知識や技術が必要だとも言えます。

投稿日時 - 2017-12-23 23:32:11

お礼

そういうことですか。確かに、windows2010にOffice 2007とはおかしいな、とは思いました。なるほど。そういうからくりになっていたんですね。今回のアドバイスを参考に、慎重に判断したいと思います。ありがとうございました。大変、参考になりました。

投稿日時 - 2017-12-24 14:48:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Officeのクーロンなんて無駄な努力
ほとんどのソフトがそうですが、認証はWindows内にあります、つまり再度登録する際にはそこを書き換えなくてはならないのです、そのためにネットワーク認証がなされますが、そのネットワークで認証するための鍵が添付されているコアキーであって、ソフトとシステムの認証番号そのものでは無いことがほとんどだと思います。
もちろんHDDまるごとクローンコピーするなら、そのPCではHDDを差し替えればクローンした時点での状態で使えます。
しかしPCが変わるとハッシュコードが変わります、ハッシュコードはCPU、メモリ、マザーボード、HDDの個体番号から生成されていて、半分程度の変更までは許容されますが、PCを変えた場合は許容外になるのが普通ですから、クローンコピーしてもWindowsは起動しませんから、当然ながら中のOfficeも使えません。
また認証はOffice2003やXPも現在も行われている訳ですから、当面無くなるということは無いと思います。
最後にクローンはまったくおなじHDDの場所に移すことですから、Officeだけと言う事は無理です、インストールディスクのコピーであればCDにコピーすればクローンと同じです。

投稿日時 - 2017-12-24 09:35:31

お礼

クローンとは、そういう意味ですか。なるほど。そんなにパソコンには精通しておりませんので、そのあたりは注意深く確認する必要がありそうですね。勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-24 14:43:08

ANo.1

こんにちは。

クローンとはおそらく、HDDのコピー(ごっそり)のことを言っているのだと思います。
ちなみに、Office2007を使うのはなんら問題ありません。世の中には、いろいろいう方もいらっしゃるとは思いますが、Xpパソコンがどのくらい動いているかを知れば、少しは静かになるでしょう。

投稿日時 - 2017-12-23 18:53:59

お礼

そうですか。それを聞いて安心しました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-12-24 14:49:00