こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

LCD表面の謎の傷について(鮮明な写真掲載)

お世話になります。
先の質問に添付した写真が不鮮明で済みませんでした。
今回より鮮明な写真を添付しましたので、是非見てください。
補足情報です。
1)この傷と思われる部分は、液晶画面の表面よりも盛り上がっており、ざらざらしています。
2)質問者は今まで、このLCDが正常であったとき(この様な傷がなかったとき)から、有機溶剤等の薬品をこのLCDに対して使ったことはありません。清掃用にハッカ油を一度使っただけです。
3)また、この傷が一方向に平行に斜めの方向に出現していることが気になります。もし質問者が清掃したことが原因でこのLCDの傷が発生したとなると、質問者はこの様に斜めの方向に平行に清掃することはありませんので、この様な方向に傷ができている理由付けができません。
4)現時点では、質問者はこの傷は傷の向き等の理由から、LCDの表面の材質が何らかの変質をしたものだと考えています。傷の向きはその材質の塗料若しくは樹脂の性質によるのではと推測しています。
5)あと、傷の部分が盛り上がっていますが、LCDの表面が盛り上がる理由は一般的には何でしょうか?
是非少しでも良いので、何卒引き続きご回答をお願いします。

投稿日時 - 2018-01-03 18:35:11

QNo.9414539

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

膨潤劣化と呼ばれる状態かと思います。プラスチック消しゴムを長くプラスチックに接触させていると、接触面が腫れ上がって、中心が溶けて表面がボロボロになるのですが、それにそっくりです

ハッカ油にはケトン類と呼ばれる物質とリモネンが2~5割含まれていますが、これらは合成樹脂に対する浸食性を有します。これらの作用により、複数の合成樹脂でつくられた液晶パネル表面の偏光板が膨潤劣化したのではないでしょうか。
http://www.hakka.be/knowledge/component.html
http://www.kayo-corp.co.jp/common/pdf/pla_proof.pdf

斜めに並行に生じている原因は不明です。偏光板製造からPC出荷までの工程での機械的な擦れによる視認できないミクロンレベルの傷に沿って浸食がすすんだのかも知れません。

投稿日時 - 2018-01-07 09:23:41

ANo.5

やはり可能性としてはハッカ油が原因ではないでしょうか?
見えない程度の傷が筋状にありありそこへハッカ油が入り込んで作用したのでは?

投稿日時 - 2018-01-04 20:49:36

ANo.4

表面には色々な処理(偏光フィルター等)フィルムを貼ったり、見た目は平面に見えますが、厳密には凸凹がある為に溶剤が浸透したと思います。EIZOのHPやググって検索すると色々出てきます。

参考URL:http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia01_01/

投稿日時 - 2018-01-04 09:34:02

ANo.3

どう見ても人為的な傷にしか見えません。

画像を見ると、サムネイルでも認識できる大きなもの以外に、拡大すると見えてくる棒状のもので擦ったようなあとも見えます。方向を変えた時の切り返し部分が丸みを帯びているので明らかに何か異質なものが当たった傷。
その傷の方向は鱗みたいな大きい傷と同じ方向になっています。

というところから「斜めの方向に平行に清掃することはありません」というのも素直には信じられません。

傷ができた直近に引っ越しとか模様替えをしませんでしたか?
そういうことも含めて考えないと・・・
こちらには提示された極めて限定的な情報しかないのですから思い込みで情報を限定されると正確な推論は出来なくなってしまいます。

投稿日時 - 2018-01-04 05:51:44

ANo.2

考え方はいくらでも考えられますが。
コーティング剤などは、縦横と決められた方向では塗りません。
工場のラインでの生産性が良い方向に対して塗られます。
そこで発生する程度の筋状の塗りムラは、使用上問題のないレベルのもので作られます。

こう言う部分のものが、それまでに拭いているなどで剥がれてその方向性の部分だけ徐々に減っていき、筋状にハゲた可能性があります。
そこへ。樹脂を侵食する薬品がかかれば斜めに入り込みますので、可能性的にはあり得る話になります。

投稿日時 - 2018-01-03 19:40:01

ANo.1

一部の樹脂は、はっか油が、溶剤として働きます。

また、樹脂の表面にはコーティング剤などが塗られていますので、とにかく、溶剤成分となるものは、使用できません。

固く絞った水拭きか、中性洗剤を薄めた固く絞った水拭きが指定されて居るはずです。

投稿日時 - 2018-01-03 18:53:19

補足

ご回答有難う御座います。ハッカ油が有機溶剤と同様の働きをすることを勉強しました。
しかしながら、このLCDの表面の傷が同じ方向に平行にできている理由がわかりません。
質問者は、ハッカ油を使って清掃をしたときには、あらゆる方向にまんべんなくLCD表面を拭いて清掃しました。この様にある一定方向に拭いたということはありませんので、知りたいです。
質問者としましては、せっかくのこのご回答に対して申し訳ないのですが、現時点でハッカ油以外の原因があるのではないかと考えています。
もしよろしければ是非傷が平行になっている理由も教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-01-03 19:12:20