こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows7のアップデートで再起動繰り返し

よろしくお願い致します。

昨日と今日、Windows7の更新プログラムをアップデートを行いました
個数は1個でした。
再起動して、ロゴが出てユーザー選択の画面前に
勝手に再起動を起こします。

1個しかアップデートしてないのに40000個超えの
ファイルがなんとかって表示もされます。

同じWindows7の方は問題なく使えているのでしょうか?
当方、2回試したのですが
2回ともだめったので

解決策があれば、教えていただければと思います。
ちなみに、アップデートはこれかな?っていうのを
画像で貼ってみました。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-01-05 18:16:42

QNo.9415224

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私はMicrosoftを信用していないので 以前から常に手動アップデートにしています
ウイルス対策ソフトはESET

Microsoft側のプログラム修正を願うか(新しいものに変更されても案内など無いですが) ウイルスソフトのプログラム修正を待つか 暫く様子見を選択します

CPUのセキュリティ強化(虚弱性)のようで AMD(私はこちら)とIntelでは同じでは無いでしょうし あまり重要には考えていないです

投稿日時 - 2018-01-05 20:15:11

補足

ts0472さんは
手動アップデートにされているってことは
その都度見て、更新されているってことなんでしょうか?
ウィルスソフトはESETなんですね

今、自分は更新プログラムを確認しないにしているのですが
これじゃなく、更新プログラムのダウンロードとインストールは
自分で選択するにしても、勝手にダウンロードされちゃうんですよね

ちなみに、自分はノートンを使っています
同じWindows7のノートパソコンにはセキュリティソフト入れてないからか
何も問題なく、ダウンロードからインストールがうまく行きました。

ノートンが原因なんでしょうかね

新プログラムのダウンロードとインストールは
自分で選択するににしたいんですけど

うまくいかなくて、何をすべきなんでしょうか

投稿日時 - 2018-01-05 21:26:26

お礼

一旦閉じて
再投稿いたします。

投稿日時 - 2018-01-22 15:06:25

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

当方、Microsoft Security Essentials アンインストールしてもダメで、話題になるのを待っていたら、やっと少し騒がれだしたようです。

マイクロソフトコミュニティで、自己解決した事例では、

DiXiM BD Burner 2011 for Buffalo

が悪さをしていたとのこと。こちらでも、

DiXiM Digital TV plus for I-O DATA

をアンインストールしたら、「KB4056894」が無事成功しました。
言われているウィルスソフトがらみだけでなく、DTCPがらみの問題もあるようです。

いずれにしろ、そんなことで落ちてしまうものを全世界にばらまくマイクロソフトを恨みます。

投稿日時 - 2018-01-10 22:32:52

ANo.6

正しい情報がどれなのか 本当に正しい情報なのかも難しい状況ですが

個人的には それほど重要とは考えていないので放置です 適用しない

自作PCなのでCPUメーカーやマザーボードメーカーの情報が主になります
対策ファームウェアの提供を待つ

Windowsへの不満が限界に達したらLinuxOSに切り替える
Fedora Linxuの対応状況不明ですが 今の所サブPCのA8-5500環境で不具合無しです

投稿日時 - 2018-01-06 21:00:29

ANo.5

返答遅れてすみません 他の方々の症状提供 感謝です

私は 10日に定期更新がある事もあり とりあえず放置です
http://japanese.engadget.com/2018/01/04/arm-amd-cpu-pc/
http://ascii.jp/elem/000/001/006/1006483/
CPUはFX-6100ですが 影響の程が分からない
半年 1年程度は適用できないつもりでも居ます ちゃんとしたものを提供してくれない限り対処しようが無い

上手く行かないのは十分な検証を行わず提供している事が原因と思っています
自社製品に問題が無ければ良しとする? 一般ユーザーで検証テスト? 今のトップの考え方は好きになれないです

私の場合はインストールは正常に完了 再起動後の構成変更中に失敗で再起動です
エラー時に再起動させない設定なので セーフモード選択画面になるのかも知れません
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=013044

投稿日時 - 2018-01-06 18:04:46

補足

コメントありがとうございます。

そうですね
CPUなのか・・・でも今のPCはi5でエラーが出る
サブマシンのCPUはCeleronなのに、うまく更新が出来た

謎ですね。

>私の場合はインストールは正常に完了 再起動後の構成変更中に失敗で再起動です
エラー時に再起動させない設定なので セーフモード選択画面になるのかも知れません

私もインストール完了後の再起動の構成中に30%ぐらいで
強制的に再起動になってしまいます。
そして、画面が戻ってきたと思ったら
セーフモードで起動するかなど表示されて
セーフモードで起動すると、構成が失敗しましたってなりました。

おそらく、セーフモードで起動するかしないかの
違いかと思うのですが


今は手動でダウンロード・インストールにしているのですが
ts0472さんなら、どのように今後の様子を見られますか?

投稿日時 - 2018-01-06 19:38:24

ANo.4

自分も同様の症状が発生しています。
Windows7 Pro 64bit
ウィルス対策はMicrosoft Security Essentials なんですけどね
CPUが古くて「Core 2 Quad Q6600」なんです
今回CPUがらみのアップデートなのでなんか関係あるのかなとも思います。

投稿日時 - 2018-01-06 04:24:39

補足

yn1971さん

コメントありがとうございます。
Microsoft Security EssentialsはMicrosoftが提供しているから
それでエラー出たら、Microsoftの品質を問うレベルですよね。

CPUがCore2なので10年前ぐらいの型落ちだと思うのですが
自分のサブマシンはそれと同じぐらい古いAMDなのですが

昨日、アップデートをしたら問題なく出来ました。
メインはCore i5のCPUを積んでます。

なので、前者でも書いているのですが
何をすれば、この現象を止められるのか
謎です
また、自分も調べてみたいと思います
ありがとうございます

投稿日時 - 2018-01-06 08:42:01

ANo.3

ESETのアップデートが23時前に入ったので 再チャレンジしてみましたがダメ
ESETを一時停止で実施してみましたがダメ
アンインストールまでは面倒なのですみません Microsoftよりもウイルス対策メーカーを信じているので

あまり同様の現象は起きていないのかな? 思ったほど情報が多くないですが ウイルス対策ソフトが原因と考えて良さそうに思います アンインストールしないと適用できない

Windows Updateの設定はWin8.1までは4項目からの選択で私は「更新確認するが、ダウンロードとインストールはしない」に設定しています

「確認しない」にしておいてもWindows Update画面にある「更新プログラムの確認」をクリックすると失敗した更新プログラムも表示されます

複数履歴から失敗したものを調べてみて下さい 複数適用しても全て失敗になる事は無いと思います

?個の重要な更新プログラムが利用可能です の部分をクリックすると更新プログラムの確認ができます 左端のチェックの有無で分別する事が可能です

投稿日時 - 2018-01-06 00:02:40

補足

ts0472さん

ESTEのアップデートがあって、更新プログラムをインストールを
行ったけど、再起動後には自分と同じように構成の失敗の繰り返しになったのでしょうか?

自分はノートンを1時間ほど無効にして
アップデートを行ったのですが、30%ぐらいまで更新は進んだのですが

結局、だめでした。

サブマシンは同じWindws7でノートンとかは入れてないのですが
問題なく更新が出来たので

ノートンの停止ではなく
アンインストールを行わないとだめなんですかね

ts0472さんは
今、アップデートがうまくいかない状態で
どのような対症を取りますでしょうか?
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-01-06 08:37:10

お礼

補足ですいません
今、何のアップデートが失敗をしているのか確認したのですが
2018-01 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4056894)

インストール日時: ‎2018/‎01/‎05 12:52

インストール状態: 失敗

エラーの詳細: コード 80070643

更新プログラムの種類: 重要

Microsoft ソフトウェア製品に、ユーザーのシステムに影響を与える可能性があるセキュリティ問題が発見されました。この更新プログラムをインストールすると、お使いのシステムを保護できます。この更新プログラムの対象となる問題の完全な一覧については、関連するサポート技術情報を参照してください。インストール後には、システムの再起動が必要になる場合があります。

これを5回失敗しているのがわかりました。
マイクロソフトに電話したら、有料サポート入ってくださいとも言われたました

投稿日時 - 2018-01-06 10:48:43

ANo.1

KB4056894だと思いますが
http://famd.hatenablog.com/entry/2018/01/05/101034

私の場合は再起動で正しく終了できなかったらしく
セーフモード選択画面が出たのでセーフモードを選択
http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1309997.aspx
セーフモードも正常起動せず 更新の削除が自動的に行われました

その後は 他の方の状況を確認してからと考え中です

Windows7 64bit ESETの組み合わせ 自作PC
Windows Updateに再表示されていますが 未適用で待機です

投稿日時 - 2018-01-05 18:39:02

補足

早急のコメントありがとうございます。
似た感じなんですが
自分は1個のアップデート→再起動後に失敗になり再起動になり→セーフモードで立ち上げて、構築が失敗しましたので、修復しますとなり
修復されて、通常で立ち上がります

ただ、通常で起動しても必ずアップデートがされるので
自分は、今はだめだと思い
更新プログラムを確認にしないにしました。
次のアップデートがくるまで
様子みた方がいいのかな?と思っていますが
どうしたらいいかなって悩んでいます

投稿日時 - 2018-01-05 19:22:36