こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エクセルで+、-の符号付きの数字金額の足し算の方法

エクセル2010で、セルの参照で値(金額)を持ってきて、行方向の合計金額を出したいのですが、元のセルの値が最初に+、ーの符号と最後に「円」が付いています。
桁数は決まって居ないので「右から(左から)幾つの数字」とか「真ん中の幾つの数字」という事もできません。(+123円、-54321円という感じ)

このような場合の合計の出し方を教えて頂ければありがたいのですが。

投稿日時 - 2018-01-09 13:24:47

QNo.9416593

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

+123円、-54321円 は、書式でその様に表示されているのではなく、文字列と言うことですね?
で、あればこんな感じで如何でしょう
=SUMPRODUCT(SUBSTITUTE(A1:B1,"円","")*1)

投稿日時 - 2018-01-09 14:10:19

お礼

早々のご回答ありがとうございました。
一発で解決できました。
SUBSTITUTE関数を知りませんでした。
これは今後も使える関数だと思います。
今までは右から、左から、真ん中の・・で指定する方法で対応していましたので非常に参考になりました。

投稿日時 - 2018-01-09 15:47:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

A列に金額が入って居ると仮定します。

B列を挿入して、B1に
=VALUE(SUBSTITUTE(A1,"円",""))
と言う式を書いて、B1を下方向に必要なだけコピーします。

次に、B列全体の表示書式を「ユーザー定義」で「種類」を「+0"円";-0"円";0"円"」に設定します。

次に、B列全体をCtrl+Cで点滅状態にしてから「形式を指定して貼り付け」⇒「値」で、そのまま貼り付けます。

最後に、A列を「列削除」します。

これで「見た目には『円』が付いているけど、値としては円が付いてない、数値の状態」になるので、A列をSUM関数などで合計したり、A列のセルを使って数値計算できます。

投稿日時 - 2018-01-09 14:26:42

お礼

早々のご回答ありがとうございました。
SUBSTITUTE関数を知りませんでしたので非常に参考になりました。

投稿日時 - 2018-01-09 15:49:34