こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パーソナル編集長でファイルを開けなくなりました

パーソナル編集長ver11を使っております。
エラーが出て画像が消えました(エラー内容は失念しました)。
PC(win7)を再起動したら
ファイルを開けなくなりました。
ファイルをダブルクリックしてもアプリが立ち上がるだけで
エラーなどのダイアログは何も表示されません。
どうしたらよいのか分かる方おりますでしょうか。

※OKWAVEより補足:「株式会社筆まめの製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2018-02-05 11:15:21

QNo.9425793

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.2です。

>実は毎日バックアップを取っていたのですが
手違いがあり肝心なこのファイルのフォルダが
バックアップされていませんでした。

ああ、そういうことありますね。
私も画像関係の仕事をしていますが、
肝心な必要な時にバックアップがされていなかったり、
集中して作業していて保存をしていない時に限って、
いきなりソフトが落ちたりして、愕然とすることがありました。
そのために指は常にキーボードのCommandキー+Sキー
(Macの「保存」のショートカットキー)に置き、
頻繁に「保存」する事に慣れるようにしました。
WindowsOSの場合はCtrlキー+Sキーですよね。

それでも「あ!」と思うことはありますが。
その時はサッパリ諦めて最初から作り直します。
その方が気分的に楽です。

投稿日時 - 2018-02-06 16:11:00

MS-Wordはオプションでバックアップって項目がありました。MS-Excel は見当たりませんでしたが、名前をつけて保存でオプションのなかにあり、恒久的では無いもののバックアップが取れることを確認しました。

やはり、枝番で-01,ー02,ー03なり自分で増やす方が確実です。
進化の過程も分かります。

作業中は枝番管理をしています。貴殿も転ばぬ先の杖(すでに転んでいるのですが)複数保存をオススメします。

投稿日時 - 2018-02-05 13:58:16

お礼

ご助言ありがとうございます。
そうなんですよ。
wordはバックアップ機能があるんですよね。
それで救われたことが何度もあります。
まあこの製品にそんな高機能は期待できませんよね・・・
(サポートセンターに電話したらここに相談しろと掲示板に丸投げされたときは驚きと怒りで電話をたたっ切ってしまいました。)
しかし悔しいかな他に匹敵するソフトがないことも事実。
何とかやっていくしかありません。
枝番で保存は直前まで作成していたファイルまではやっていましたが、
利用回数を重ねるうちに大分熟れてきて今回だけ枝番管理を怠ってしまいました。
悪いことは重なるとはよく言ったもんです(苦笑
なので潔く諦めて万全の体制で仕切り直しです。
また何かありましたらご助言よろしくお願いします。
お世話になりました。

投稿日時 - 2018-02-06 00:43:53

ANo.2

>エラーが出て画像が消えました(エラー内容は失念しました)。

この時点でファイルが壊れた可能性があるのかもしれません。
作り直した方が早いかもしれません。

作成後は常にバックアップ(コピー)を取って
作業すると、万が一今回のような事があっても、
1から作らなくてもよくはなります。

ただし、今回のような事があった時は
バックアップしててよかったと思いますけれど、
いちいち要所要所でコピーを残すのは、
面倒ではありますが。

投稿日時 - 2018-02-05 13:16:04

お礼

ご助言ありがとうございます。
実は毎日バックアップを取っていたのですが
手違いがあり肝心なこのファイルのフォルダがバックアップされていませんでした。
徹底的についていなかったんでしょうね。
仰るように諦めることにしました。
もう一度最初から作り直します。
数日かけて作った上にぶっつけで本番でやっていたので原稿もなく、
全て一からやり直しですが、
今日一日かけて気持ちを切り替えましたし、
バックアップもきちんと設定し万全の体制にしました。
また何かあったらご助言下さい。
お世話になりました。

投稿日時 - 2018-02-06 00:33:34

ファイルをダブルクリックではなく、先にパーソナル編集長を起動させ、「開く」で開いてどうなりますか?

よもや、USBフラッシュで作成してたのではありませんか?

私の場合(今はパーソナル編集長を使ってませんが)、デスクトップにフォルダも作成し、フォルダ名に<3年4組壁新聞>とか作って(フォルダ名は例)、その中に<12月号-1><12月号ー2>と作成し、最終稿をUSBフラッシュに保存。抜く ってコマンドを発行してから抜いてました。

この作業を行わないで、いきなり抜くと編集長のみならずクラッシュ!してました。

さらに、「移動」は使いません。USBフラッシュのファイルが壊れた場合、デスクトップのファイルが生きてます。こちらを使います。必ず、存在、開けるのを確認してから原本を消してます。

投稿日時 - 2018-02-05 12:01:50

お礼

ご助言ありがとうございます。
起動後に開くですが、駄目でした。
何事もなかったかのようにエラーも何もでません。
書き漏れで申し訳なかったのですが、USBメモリではなく内蔵HDDに保存しております。
うーん、最早諦めるしかないのか・・・

投稿日時 - 2018-02-05 12:21:44