こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Win10のupdateができません

Win10を起動すると右下の通知領域から「更新プログラムを利用できます」が表示され、画面をクリックするとWindows updateの更新履歴画面が表示され、
  機能更新プログラム(1)
  「Win10 Ver1709の機能更新プログラム2017/11/22に   正しくインストールされました」
 品質更新プログラム(13)
 この中の(KB4047588)(2)インストールできませんでした
     (KB4056892)(57)再起動が必要です
      (KB4074595)       〃
      (KB4058043)      〃
      (KB4056887)      〃
      (KB4053677)      〃
 と表記されています。 
再起動してみますが、また通知領域に「更新プログラムが利用できます」と通知され初めからの操作を繰り返すようになります。どうすればよろしいでしょうか?困っております。
どなたか、よろしくご指導ください。
 PC:LAVIE NS700 FAR-E3
 OS:Windows10

 
 

※OKWAVEより補足:「NEC 121ware : Windows」についての質問です

投稿日時 - 2018-02-22 12:21:16

QNo.9431534

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

https://freesoft.tvbok.com/tips/pc/windows_update_2.html
上記にWindows Updateがエラーとなった場合の対処方法がまとまっています。よく読んで下さい。

ただし、最新のKB4047588ですが、
https://techtalk.pcmatic.jp/20180221154419/
上記の問題がありますので、下手にWindows Updateを正常化してしまうと、問題を呼び込んでしまいます。
とりあえず現状は放置でKB4047588の問題が解消されたときに対処を実行するのが良いかと思います。

投稿日時 - 2018-02-22 12:39:34

お礼

お世話になります。
この際、皆さんから指導を受けいろいろ勉強中です。
パソコンって日常生活に溶け込んだ便利な電気製品ですが、何でこんなに難しいのでしょう?
頑張ります、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-23 06:02:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

>しかし、このままの状態でPCを使い続けて
>何ら支障はないものでしょうか?
>チョット心配です!?
KB4074588を例に挙げれば暫くインストールを見合わせる程度なら良いでしょう。まぁ3月14日にまた新しい更新プログラムが配信されることになるでしょうけど。

KB4074588で修正されたセキュリティ関係の部分を突いたような攻撃がないとは限りませんのでなるべく早めに適用する方が良いのは確かです。

投稿日時 - 2018-02-23 06:48:41

お礼

度々ありがとうございます。
旧PC Win7がありますので、修正版が出るまで待つことにします。
お世話になりました。

投稿日時 - 2018-02-24 09:09:21

ANo.10

>このアップデイトは必須条件ではないようですので
どこまでを必須条件とするかによりますがKB4074588はセキュリティの更新プログラムも含んでいるのでマイクロソフトとしては適用することを推奨するでしょうね。Windows10を普通に使っていればほぼ強制的にWindows Updateで自動インストールされますし。

投稿日時 - 2018-02-22 22:30:49

補足

(追伸)
しかし、このままの状態でPCを使い続けて何ら支障はないものでしょうか?
チョット心配です!?
よろしく。

投稿日時 - 2018-02-23 06:25:45

お礼

お世話になります。
Windows DEfender ファイヤーウオールとセキュリティソフト(トレンドマイクロ)の因果関係があるのでしょうか?
まあ、しばらくソーとしておきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-23 06:17:39

ANo.9

NO.5 です。
ハズレでしたか?
それでは、まだ解決していないようでしたら、
C:\Windows\SoftwareDistribution の下位のフォルダを削除すると良いかもしれません。
このフォルダを削除すると、更新履歴がなくなりますが、実害はありません。過去に適用した更新プログラムが再びインストールされることもありません。
削除するには、Windows Update サービスを停止し、無効にする(停止してもしばらくすると勝手に起動することがあるため)必要があります。Windows Update サービスが動いていると上記のフォルダは削除することができません。

サービスを無効にするには、
1 画面左下コーナーのスタートボタンをマウス右クリック、
2 開いたメニューの中のコンピュータの管理をクリック、
3 サービスとアプリケーションを選択、
4 右ペインのサービスをダブルクリック、
5 スクロースしてWindows Update を見つけ出し、ダブルクリック、
6 ここで、サービスの状態が「開始」になっていたら、「停止」ボタンを押して停止させ、
7 スタートアップの種類が手動になっていますので、プルダウンメニューで「無効」を選択してOK します。

サービスを停止させたら、エクスプローラで、C:\Windows\SoftwareDistribution まで展開し、右ペインにある
DataStore, Download, PostReootEventCache.V2, SLS フォルダおよびReportingEvents.log ファイルを削除します。
フォルダ削除後、Windows Update サービスをもとに戻すときは、上記の7 でスタートアップの種類を「手動」にしたのち、サービスの状態を「開始」ボタンを押して開始させます。
Windows Update サービスが開始すると、C:\Windows\SoftwareDistribution の下位のフォルダが再生します。

私は、Windows Update がトラブった時、何度も上記の操作をしましたが、Windows の更新履歴がリセットされる以外に不具合になったことはありません。

投稿日時 - 2018-02-22 21:41:31

先ほどの回答で記載不足がありましたので、追記しておきます。

KB4047588の更新解説
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4074588/windows-10-update-kb4074588

マイクロソフトが提供している「Windows 10用の自動更新適用除外ツール」をダウンロードします。
http://download.microsoft.com/download/F/2/2/F22D5FDB-59CD-4275-8C95-1BE17BF70B21/wushowhide.diagcab

このツールで何度も更新インストールが失敗したKBを一時的に更新対象から外すといいでしょう。

投稿日時 - 2018-02-22 18:26:41

お礼

ご親切にありがとうございます。
私にとって勇気のいる作業です、思案中です。

投稿日時 - 2018-02-23 05:41:46

KB4047588は、いろいろ問題がある様ですので、この更新をスキップする方法についての、記事が記載されているURLがありますのでそこを参照してください。

参考URL:https://pcmatic.jp/faq/win/02/

投稿日時 - 2018-02-22 17:58:55

お礼

お世話になります。
パソコンって、難しいものですね?
ネットやメールができればOKなのに!!
高齢者の多い現在、皆さん困っておられます。
PCの選び方に問題があるようですね、反省しております。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-22 20:12:43

ANo.6

パソコンの情報が記載されていませんが、搭載メモリが4GBではないでしようか。
もし4GBであれば、他のアプリを動かさないで、Updateだけでやってみてください。
理由は、メモリネックが発生して、仮想メモリを使用しても、仮想メモリの設定が悪いと処理を放棄します。
搭載メモリが4GBであれば、いろいろ障害が出ることがあり仮想メモリの設定を下記を参考にして、変更して置くことをお勧めします。

QWinのアップデート中にエラーが出ます
http://okwave.jp/qa/q9275504.html

投稿日時 - 2018-02-22 17:28:34

お礼

お世話様です。
標準搭載メモリーは8GBです。

投稿日時 - 2018-02-22 20:34:53

ANo.5

NO.2 です。
「高速スタートアップを無効にする方法」のページのURL を添付するのを忘れてしまいました。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018214

投稿日時 - 2018-02-22 14:29:31

お礼

ご丁寧にありがとうございます。
高速スタートアップは無効にした方がよいとこのサイトで知ったので無効にしております。

投稿日時 - 2018-02-22 17:05:54

ANo.4

http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-NS700FAR-E3
こちらのPCですね。

Windows 10のWindows Updateを手動で行う方法
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017701
を試してもダメでしょうか?それなら

https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4074588%20x64
から

2018-02 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の累積更新プログラム (KB4074588)

と言うスタンドアロン用の更新プログラムをダウンロードして実行すれば良いかも知れません。

投稿日時 - 2018-02-22 14:17:31

お礼

お世話になります。
なんだか難しいことがわかりました。
高齢者ともなり日常の暇つぶし的にパソコンを活用してニュースを見たり、子供や孫とのメールができればよいので、このアップデイトは必須条件ではないようですので皆さんご指摘のように見送ることにします。
ご指導ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-22 20:47:57

基本的にWindows Updateを実施するにあたり、内部システムディスク(C:)の空きが10GB以上必要です。

それだけのディスク空きが無いのでしたら、更新は無理ですが、以前の更新の残骸がC:に格納されたままですので、先ずそれをクリーンにしましょう。
 それだけでも6GB以上は確保できるかも知れません。

どうしても、内部空き容量が確保出来ない場合は、高速アクセスが可能なUSBメモリーや外付けHDD/SSDなどを接続して、そこにシステム空き容量を確保することも可能でしょう。
 Windows 10はメモリ空間の増強には「設定」「システム」「ストレージセンサー」を有効にすることで自動的に、ゴミ箱や一時ファイルなど不要なファイルを削除して空き容量を増やすという事が可能になるのです。

投稿日時 - 2018-02-22 13:38:25

補足

(追記)
内部メモリーは8GBでした。
やはり無理があるのでしょうか?
失礼しました。

投稿日時 - 2018-02-22 20:52:47

お礼

お世話になります。
C:ドライブの空きスペースは 154GB D:ドライブの空きは 433GB あります。
空きスペースは問題ないようですが?(素人考えです)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-02-22 17:01:39

ANo.2

KB40475888の「インストールできませんでした」は別として、その下の「再起動が必要です」となっている5つのプログラムは、再起動してもステータスが「再起動が必要です」のままになっているのですか?
たぶん高速スタートアップのせいだと思います。
次のページの「高速スタートアップを一時的に無効にする方法」で再起動してみてください。

投稿日時 - 2018-02-22 13:31:02

お礼

お世話になります。
高速スタートアップは2-3ケ月前から無効にしております。
5つのプログラムは再起動しても「再起動が必要です」のステータスは変わりません。

投稿日時 - 2018-02-22 17:19:04