こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンのSSD128GBの空き容量多い方がいい?

SSD128GBって空き容量が少ないと
TBWの書込量に関係なく寿命がかなり
短くなるみたいな情報がネット上に結構
あるんですが、なぜSSDの空き容量が
少ないだけで、SSD自体の寿命がかなり短く
なるんですか?

ちなみに機種はASUS TransBook 3 T305CA-7Y30のWindows 10の2in1パソコンでSSDのタイプは128GBで機種名がSanDisk SD8SNAT128G1002です。
https://www.sandisk.com/business/computing/z400s

あとSSD128GBの空き容量を減らしたくないなら、microSDカードを仮想HDDにしてそこに
プログラムをインストールしたりするのが
いいんですか?

投稿日時 - 2018-02-24 16:25:22

QNo.9432258

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

SSDは、内部で使用されているフラッシュメモリの特性上、空き容量が少なくなるとTBWの消費が激しくなります。

空き領域が大きい状況では、小さなファイルの書き込みには、小さな量しかTBWを消費しません。しかし、空き領域が少なくなると、小さなファイルを書き込むのに64倍のTBWを消費するようになります。

ネット利用時などは大量に小さなファイルが作られます。容量的には微量ですが、空き領域が少ない状態ではTBW消費への影響が大きくなります。

このため、予算が許すならSSDは大容量のものの方が無難です。あと1-2万足せば8GB/256GBモデルが買えますから、そちらを勧めます。

*激安品は別として、SSDは全体が極力均等に劣化するよう書込みを管理いています。局部的に劣化して使えなくなる可能性は低いでしょう。
*自分は5-6年前の激安SSDが劣化で異常を来した経験がありますが、SSDの障害に実際に直面したことのある方は極めて稀でしょう。128GBのSSDどころか、32GBのeMMCのPCも多く販売されてきていますが、フラッシュメモリの劣化でお釈迦になったという話は聞かないです。自分の手元にあるものも長らく健在です。

24時間サーバとして稼働させる過酷用途等でなければ、現実問題として気にする必要はなく、過酷用途についてはこうしたコンシューマ向け機種を選択すること自体がそもそも不適切となります。

投稿日時 - 2018-02-24 19:10:36

お礼

なるほど。ならばSSDはWindowsをインストールするだけにして、microSDを仮想HDD化して
仮想HDD化したmicroSDにアプリやデータを保存しておいて読み書きもそこからさせた方が
いいですかね?

投稿日時 - 2018-02-24 21:47:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

少し訂正します
>microSDの方が耐久性は低いですから(ウェアレベリングとかありませんから)、

これは間違いでmicroSDのコントローラもウェアレベリングはしている、ということです。

容量あたりの耐久性は基本同じと考えてよいようです。速度は、基本的に遅いです。PC側のコントローラが高速伝送に対応していないことが多いので。

32GB eMMCのPCというかWindowsタブレットで、不足容量を補うためmicroSD使ってますが、ほんとに遅い。

投稿日時 - 2018-02-25 16:58:58

お礼

やはり遅いんですね。

投稿日時 - 2018-02-27 17:47:23

ANo.5

基本は同じフラッシュメモリなのですが SSDの方が壊れ難いように作られています
https://flets-w.com/user/point-otoku/knowledge/pc-equipment/pc-equipment50.html

技術的な部分は非公開?SATAIIIに沿ったものというだけで詳しい情報は無いと思います
まだ次にSATA Expressってのが出るようで 特許の関係とも感じます

SSDとeMMCの違いは形の違い 差込形状の違いという区別で良いと思います
eMMCはむき出しなので密閉されたSSDより弱いかも知れない
ROMはリードオンリーメモリなので通常は読み込み専用です(ファームウェア更新などで上書きする程度)
読み書きメモリはRAM ランダムアクセスメモリと呼ばれています

SDカードはデータ量ではなくバッテリーと似た回数でもあるのですが 寿命はあります
https://sdnavi.com/archives/753

規格や種類が多く誤認される可能性もあり 寿命基準として正確性に欠けるんじゃないか?と思っています

投稿日時 - 2018-02-25 15:41:45

お礼

なるほど。

投稿日時 - 2018-02-27 17:46:44

ANo.4

個人的にはキーボードが付属したスマホやタブレットと同じと考えています
スマホ利用の有無不明ですが TBWを気にしますか? 上限に達したらメモリー交換の修理に出しますか?
https://news.mynavi.jp/article/20160526-android_why/

バッテリー交換も修理になる仕様(対応期間 金額不明) 価格設定からもスマホ同様の使い捨てと考えています

MTBF(時間)は記載されていないものの TBWの総書き込みバイト数は72TB

これが少ないか多いかはパソコンの使い方しだいとも思います
http://chimolog.co/2017/07/bto-ssd-tbw.html
勝手な予想としてはバッテリーが先に終わりそう

MicroSDに移動が可能なものもありますが スロット性能 メモリ性能でSSDの意味がなくなる可能性もあります
高速なMicroSDカードはSSDを買い替えできる価格に値する SDカードにもTBWがある
メモリスロットを独占してしまうので使用中に差し替えできない 常時接続より不安定でメモリが壊れる可能性が高い

後は ご自身の判断に委ねたいと思います

投稿日時 - 2018-02-25 03:48:18

お礼

ちなみに私はスマホを使ってます。
言われてみればスマホのROMやmicroSDの書込み寿命なんて一度も気にした事はなかったです。そもそもネット上でスマホROMやmicro SDの書込み寿命の事が書かれているサイトなんて見た事なかったので全く気にしてませんでした。

でも激安パソコンのeMMCやスマホのROM(内部ストレージ)や32GBのmicroSD
などにもSSDと同じく書込み寿命みたいな物はあるんですか?
もしあったとしたらその中ではSSDの方が優秀なんですか?

投稿日時 - 2018-02-25 13:42:03

ANo.3

>なるほど。ならばSSDはWindowsをインストールするだけにして、microSDを仮想HDD化して、仮想HDD化したmicroSDにアプリやデータを保存しておいて読み書きもそこからさせた方がいいですかね?

やー、そこは気にせずガンガンSSDを使って快適性能を享受すべきところだと思いますよ。どうせSSDより先にバッテリがダメになります。
それに、microSDの方が耐久性は低いですから(ウェアレベリングとかありませんから)、データを失うリスクが増えますよ。

投稿日時 - 2018-02-24 22:52:18

お礼

SSDよりもmicroSDの方が耐久性が低い事は初めて知りました。
要はSSDというのはmicroSDの強化&進化版という物ですか?

投稿日時 - 2018-02-25 13:33:24

>なぜSSDの空き容量が
>少ないだけで、SSD自体の寿命がかなり短く
>なるんですか?

簡単です。
容量が10あったとします。
■=使用中
□=未使用

■■■■■□□□□□ =5ブロック使用中、5ブロック未使用
■■■■■■■■■□ =9ブロック使用中、1ブロック未使用
そうすると、SSDで、次のファイルを作ろうとした場合に、
容量があいているSSDは、5ブロックの未使用から作れますが、
1ブロックしか未使用がないSSDは、この位置にしか作りません。
つまり、ある一転だけが急激に劣化するという具合です。
たとえばインターネットなどで、キャッシュなどのすぐに消される
データなどもあり、これらが、この残り1点に集中したら、
当然SSDは、急激に劣化すると言う具合です。

>microSDカードを仮想HDDにしてそこに
別に仮想にする必要はありません。
データなどをSDに保存すれば良いだけです。

また、RAMDISKといって、メモリの一部をHDDに見せかけて
メモリ上でこれらキャッシュなどの「テンポラリファイル」を
読み書きさせることで、物理的なデバイスへの書き込みが減らせる為、
こういうのも手法としてはあります。OSがまともなら、普通はOSが
やるんですが、Windowsはどうしても、ファイルを書き出さないと
ダメなOSでもあり、こういうケースでは、役に立ちます。

何パーセントあいていれば安全という言い方は、
使用頻度によって違うので、なんともいえません。

微妙な手法ですが、
■■■■■□□□□□ =5ブロック使用中、5ブロック未使用
このとき、SSD内にある使用中のファイル(たとえば2ブロック分)を
コピーしたとすれば
■■■■■▲▲□□□ =7ブロック使用中、3ブロック未使用
となりますが、このまま、元々のファイルを消すと、(3と4がそれだったと仮定)
■■□□■▲▲□□□ =5ブロック使用中、5ブロック未使用
何も変わらないが、SSDに入っていた「場所」が変わると言う具合
これにより、格納場所を変化させてしまうと言う手もありますが。
こうすることで、次にアクセスできる「位置」を制御するというのも
ありますが。こんなにシンプルな物ではないので、
基本的には、開き容量は寿命を表している程度に考えて、
あまり詰め込まないほうがいいのは、確かですね。

なお、SDカードの場合、多くの場合FAT系列でファイルを作るので、
FATは先頭エリアにばかりアクセスするファイルシステムなので、
比較的壊れやすいデバイスでもあるので、あまり重要な物は
SDには入れないほうがいいでしょうね。

移動先で仕事をするときなどは、モバイルHDDなども、
視野に入れるといいかと思いますよ。

投稿日時 - 2018-02-24 16:52:44

お礼

かなり詳しく回答ありがとうございます。
やはり空き容量は多くとっとかないとダメなんですね

投稿日時 - 2018-02-24 21:42:05