こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

労働基準法

労働基準法第34条
休憩時間について質問させていただきます。

私が働く職場の夜勤の時間帯は18時30分から翌朝11時までとなります。

私は休憩時間について疑問があります。

休憩時間は夜中4時からの2時間休憩です。

その間、夜勤入り18時30分から4時まで、9時間30分休憩なくぶっ通しで働かないといけないですね。

それは労働基準法第34条に違反しませんか?

投稿日時 - 2018-03-10 22:07:57

QNo.9476599

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

労働基準法34条に規定されている休憩時間は
労働時間が8時間を超える場合
少なくとも1時間の休憩時間を与えなければならない。
であって8時間ごとに1時間ではありません。

質問者さんのケースでは18時30分から翌午前11時まで
14時間30分勤務(休憩時間を除く)ですが1時間以上与えられているので
問題ないと思われます。
「1昼夜交替勤務制においても法律上は、労働時間の途中において法第34条第1項の休憩を与えればよい」(昭23・5・10基収第1582号)という通達も出ているようなので適法と言えると思います。
http://www5.plala.or.jp/Purple/business/csilc/laborstandardslaw2.html

投稿日時 - 2018-03-10 22:31:49

補足

どうも納得がいかないです。
18時30分から夜中の4時まで休憩無しですよ。

4時間から2時間休憩ありますが、その2時間休憩は別にいいです。

夜勤開始時間から休憩時間まで9時間30分働き続けなくてはいけないことに疑問があります。

8時間ごとに1時間休憩ではありません。

投稿日時 - 2018-03-11 01:11:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)