こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

線維筋痛症

わたしは、 線維筋痛症という病気を患っています。
慢性疲労症候群も併発しています。

日常生活にそこまで支障はないですが、常に頑張らないと動けません。

基本的に無理をしないと動けないので、食事の支度、片付け、掃除洗濯…その他家事をすると、必ず休み休みです。

パートナーに、手伝って欲しいとお願いするけど、仕事の疲れでなかなか難しいようです。

そうすると、当たり前にやっていると思われていて、ありがとうもない態度をされるとイライラしてしまうのです。

そのせいで、喧嘩が絶えず、辛い思いが続いています。

どうにか、パートナーとわたしの状態で、喧嘩することなく、生活していく方法などありましたら、教えてください。

投稿日時 - 2018-03-14 06:35:35

QNo.9477775

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

まだ開いているので、
補足します。

いま見ている
19時からのTBSのテレビ番組で
線維筋痛症の原因が
顎の骨のズレにあると
云ってました。

参考になるでしょうか。

投稿日時 - 2018-03-20 19:22:53

ANo.4

病気の治療に関しては、
主治医にお任せすることにして、
アナタ様は、適宜「芸術療法」等を
採り入れながら、パワー・ヨガの元に
なったアシュタンガ・ヨガに(無理のない
ところで)親しんで、心身のコンディションを
整えることも行ってみませんか。

ラフター・ヨガもお勧めしたいです。
これは、笑うだけのヨガなのですが
つづけていれば、アナタ様の心身に
良い影響が有る筈です。

[大変、お辛いご病気ですので、できる限り、
リラックスしたり、よい気分になるように
環境を整えることも考えてみませんか。
〈ハイテクの食器洗浄機を設置したり、
家事代行の便利屋さんを雇ったり、
パートタイムでお手伝い(=家政婦)さんを
雇ったりなどなどして、アナタ様に
不満・ルサンチマン・ホスティリティ・怒りの感情
が起きて来ないように環境全体を整える
ことも大事ではないでしょうか。
垂直思考を休止して、水平思考を採り入れて、
しなやかハート・やわらかアタマにすることで、
世界が違って見え始めてくるでしょう。
暮しの中での要求水準を下げてみることも
行ってみませんか。
アナタ様とご両親及び他のご家族との
関係性は良好なのでしょうか。幼少期からの
生育史の中に生じた負の感情エネルギーをクリア
しない侭、異性との関係性が登場してきますと、
その蓄積されている負のエネルギーが暗躍する
などして、お2人の関係性に不幸な状況を
齎してしまう懸念があります。その暗躍を
防ぐためにも要求水準を下げることが
必須だと思います〉]

(大変な病状の渦中ではあるのですが、
だからこそ)キー・ワードは、
しなやかハート・やわらかアタマ、
で、如何でしょうか。

先ずは、
生育史の中に蓄積されている
全ての負の感情エネルギーを「紙」に
書き出してみるところから
始めてみませんか。難しければ、
マイナス・イメージをプラス・イメージに
言い換えてみる思考のトレーニングを
行ってみませんか:例えば、
「優柔不断」「短気」「気紛れ」「頑固」「飽きっぽい」
「雑」「KY」「心配性」「陰気」をプラスの言葉で
言い換えてみてください。
それが済んだら、これまでの喧嘩の原因を全て
紙に書き出して、分類&整理して、各グループごとに
タイトルを付してから、各々、プラス・イメージに
言い換えてみてください。

[異性との関係性を清算することも
検討しませんか。喧嘩三昧では、継続させる
のは無意味ではないでしょうか。
〈そうしたご病気では、お互いに、
※※※※が齎してくれる悦楽などとも、
疎遠になりがちでしょうしね〉]

「女の器量は言葉次第  (広瀬修子)」
「女性の美しさは、出逢った言葉の質と量で決まる。 (井上裕之)」
「貧しい心からは貧しい言葉しか出てきません。
  豊かな言葉は豊かな心から出てきます。  (三浦綾子『藍色の便箋』)」

「楽しい時には笑顔が育ち、
     苦しい時にはこころが育つ。  (軌保博光)」
いまいまのアナタ様には、何が
育っているのでしょうね。

「外界は自分の心の鏡である。 (Orison Swett Marden)」

投稿日時 - 2018-03-14 19:57:04

お礼

ありがとうございます。
プラスの言葉に変えるのですね。
芸術療法も主治医に勧められたことがあります。

生育歴、家族関係の影響もあります。

喧嘩の原因が、わかりました。
わたしの体調の悪さから、余裕がなくなっていたからでした。

評判の良い整骨院に行ったところ
骨格の歪みが原因でした。

根本治療にたどり着いたみたいです。

投稿日時 - 2018-03-15 00:05:20

そんなんじゃ、同棲していても。何で別れられないの。働けないなら、生活保護手当をもらいましょう

投稿日時 - 2018-03-14 09:40:42

ANo.2

症状についての理解は、ネット検索程度です。

私は筋緊張性頭痛や筋肉痛などもあります。
特に背中や肩、首回り、ふくらはぎなどにも痛みがあります。
そこで、現在スミルスチックとリリカを処方してもらっています。
どちらも整形外科で処方してもらえます。
私の場合、これらにリハビリでマッサージをしてもらっています。

スミルは塗り薬ですので、痛みのある範囲を広く塗ってもらうようにパートナーの力を借りてはどうでしょうか。

スミルスチック3%
http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka_plain.cgi?n=16221

リリカ
https://medley.life/news/56f6531f6747a282018b466c/

投稿日時 - 2018-03-14 08:13:58

お礼

残念ながら、どちらも効果なしでした。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-03-14 08:19:01

ANo.1

喧嘩をするのは、あなたの気持ちがさせる物。
パートナーは、自分を支えて、生活費を稼いでくれている大事な人。
感謝することがあっても、非難することはできない人でしょう。

食事と、洗濯は、しなければならないけど、掃除は、毎日する必要はないと思う。
自分のできる範囲で、がんばれる範囲で、パートナーに感謝しながら暮らすのがあなたのつとめだと思う。

感謝する気持ちが、少ないから、喧嘩になるのです。
時々、ありがとうの言葉を言っていますか?

あなたが、彼に感謝することで、彼もあなたのありがたみがわいてくるのですが、
攻めてばかりいては、敵になり、あなたに感謝する気持ちはなくなってしまいます。

自分と一緒に生きてくれて、ありがとうと、常に思う気持ちを忘れず生きていきましょう。

友だちと、友人の子供に、あなたと同じ病気の人がいます。
辛いのは理解できますが、
辛い中でも、楽しいと思えることを2人で探し出しながら、生活していきましょう。

投稿日時 - 2018-03-14 07:52:28

お礼

結婚していれば、そうでしょうね。
同棲でも、その必要は、ありますか?
感謝の言葉は、いつも伝えていますよ。

投稿日時 - 2018-03-14 08:20:27