こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

グラボとライザーカードへの補助電源と電力供給量

グラフィックボードとライザーカードへの補助電源と電力供給について詳しく説明できる方、3つ質問がありますので、よろしくお願いします。

現在、Palit GTX1080に補助電源で、6+8pinケーブルを電源ユニットと接続しております。

このグラボにライザーカードを接続して、PCI-exスロットにケーブルをさしこんで、マザーボードと接続しております。またライザーカードに補助電源として、電源ユニットに付属していたsataケーブルをさしています。(1ケーブル1ライザーカードで接続、ライザーカード付属の変換ケーブルは使っておりません。)

現在、1つのグラボの消費電力が150Wくらいに設定しております。

1、まずこの接続危ないでしょうか?



2、ネットで調べると、sataは54Wが最大消費電力で、PCI-exスロットの最大消費電力は75Wなので、危ないと書いてあるサイトもあれば、ライザーカードに補助電源をつけていれば、ライザーカードへの電力供給は、PCI-exスロットと補助電源からの供給で折半になるので、最大でも75W÷2=37.5Wになるから問題ないと書いてあるサイトもあるのですが、実際にはどうなのでしょうか?



3、例えば、現在GTX1080が1つあたり、150Wの電力使用量だとすると、どこからいくらの電力が供給されているのでしょうか?(一般論で構いません、誤差があるのは承知しております。)


・グラボの補助電源(6+8pin)からの電力供給量
・ライザーカードの補助電源からの電力供給量
・PCI-exスロットからの電力供給量



【現在の環境】
マザボ:BT250-BTC+
グラボ:Palit GTX1080×8(補助電源6+8pin)
電源ユニット:CORSAIR 1200W PLATINUM×2
CPU:Intel CPU Celeron G4400
メモリ:DDR4 4GB



そもそもグラボへの補助電源だけで、ライザーカードで接続されてるんやから、 色々と問題なく動かないの?というくらい、この分野への知識がほぼないため、わからないことだらけです^^;
お力添えいただけますと幸いです。

投稿日時 - 2018-04-01 16:11:34

QNo.9484042

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

マザーボードとGPUからしてethのマイニングをお考えだと仮定します。

1.の回答
1200Wの電源でしかもPLATINUMでしたら、上記の構成でまったく不安はありません。補助電源を1ケーブル1ライザーカードで接続するのが、ご理解できているのならば問題はないかと思います。

2.の回答
電源供給は折半ではありません(SATA優先)が、BIOSが監視しているので問題ありません。

3.の回答
GTX1080だと、150Wを上回る可能性はありますが、「グラボの補助電源(6+8pin)からの電力供給量」で十分です。

あとは熱がこもらない工夫だけで、安定稼働できるのではないかと。

投稿日時 - 2018-04-24 17:22:35