こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Cliborの使用方法について

【環境】Windows10,Clibor 2.0.5(https://www.amunsnet.com/soft.html)

Clibor の自動貼り付けの手順について以下であっておりますでしょうか。

<事前準備>
1.Cliborを右クリックして、メニューから「設定」を選択します。
2.「設定画面Clibor ver2.0.5)」の「基本動作」で「自動貼り付けを有効にする」にチェック後、「設定変更」ボタンを押下します。

<使用方法>
1.Cliborを起動します。
2.入力した文字を範囲選択後、キーボードの「Ctrl」+「C」キーでCliborの履歴に保存します。
3.Cliborの履歴であるクリップボードから対象のものをダブルクリックして貼り付けします。

投稿日時 - 2018-04-04 07:07:34

QNo.9484888

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No3です。

>Criborのクリップボードの履歴にあるものをダブルクリックしてから、Ctrl+Vで貼り付けは行えます。

私の既回答のNo.1では「「貼り付け」は、1回のクリックでも、キャレットを表示していた位置に貼り付けます」

また、No.2では「クリックボードの入力したい履歴をワンクリックすると貼りつきます。」

と記述しましたので、当然「ダブルクリックではなく、ワンクリック」でも貼り付けられない現象であると理解して回答を継続しました・・。

投稿日時 - 2018-04-09 19:48:59

補足

ありがとうございます。

ユーザーにダブルクリックしてからCtrl+Vキーで貼り付けで了承をいただきましたが、気になるところがあります。

以下を案内してだめなら、ユーザーには「ごめんない」をしようと思います。

1.「設定」-「設定画面(Clibor Ver2.0.5)」の「基本設定」で「キャレット位置を取得できた場合に送信する」にチェック
2.「常に表示する」にチェック

投稿日時 - 2018-04-09 22:16:19

お礼

ありがとうございます。

以下の設定をご案内して、イントラネット用ブラウザとメモ帳に、シングルクリックで貼り付けが出来るようになりました。

しかし、インターネットブラウザの場合、RemoteAppサーバーにあるブラウザを起動して使用しているため、シングルクリックで貼り付けが行えませんでした。
なので、インターネット用ブラウザの場合は、ダブルクリックしてからCtrl+Vキーで貼り付けをお願いしました。

※1 イントラネット用ブラウザはパソコンにインストールされているIE,Firefox, GoogleChrome

※2 インターネット用ブラウザはRemoteAppサーバーにインストールされているIE,Firefox, GoogleChrome


<ご案内した設定>

1.「設定」-「設定画面(Clibor Ver2.0.5)」の「基本設定」で「キャレット位置を取得できた場合に送信する」にチェック
2.「常に表示する」にチェック

投稿日時 - 2018-04-10 21:48:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

A.No2です。

>Cliborのクリップボードに保存されるデータがどれかわかって、それを別の場所に移動することが出来れば改選するのではと考えていますが

管理者権限を与えていないユーザーアカウントでの利用ということですか。
起動時にexeファイルを右クリック→「管理者として実行」してもだめなんでしょうか。

私は、Vectorからclibor.zipをダウンロードして、解凍して出てくる「clibor」フォルダを「ドキュメント」フォルダに置いて、(当然管理者権限ありで)中にある起動用のexeファイルをダブルクリックして起動しただけです。

ReadMe.txtには、レジストリーは使用していないとあり、また、削除はcliborフォルダを削除するだけのようです。

最初は、フォルダ内には3つのファイルしかなかったですが、最初に起動すると現在は、フォルダ2つを含め9つのものが生成/存在するので、すべてcliborフォルダに置かれる仕様なのではないかと思いますし、中のいずれかのファイルが関係していると思います。

投稿日時 - 2018-04-05 07:38:50

補足

ありがとうございます。

「Clibor.exe」はCドライブにあるのですが、エクスプローラでCドライブ非表示されていています。そのため、Cドライブにある「Clibor.exe」を選択することができません。そのため、「「管理者として実行」ができません。

推測になりますが、文字を選択するとWindowsのクリップボードにコピーされて、それがCliborのクリップボードの履歴に送信されてたまっていき、貼り付けるときにはCliborのクリップボードの履歴にある選択した文字がWindowsのクリップボードに送信されるという仕組みになっているのではと思っています。

Cliborのクリップボードの履歴にある選択した文字がWindowsのクリップボードに送信されるとときに何かしらの問題がおきて、貼り付けされないのではと思っています。

開発者に確認することも視野に入れたいと思います。

投稿日時 - 2018-04-05 22:01:30

お礼

ありがとうございます。

貼り付け出来ないのではなく、Criborのクリップボードの履歴にあるものをダブルクリックで貼り付けが出来ないようでした。

試しに別のドライブにCriborをおいて、試しましたが、ダブルクリックで貼り付けは出来ないことは変わりはありませんでした。

Criborのクリップボードの履歴にあるものをダブルクリックしてから、Ctrl+Vで貼り付けは行えます。

Criborの設定で自動貼り付けをする にはチェックがついております。

投稿日時 - 2018-04-09 18:46:00

ANo.2

A.No1です。

>「自動貼り付けを有効にする」にチェックはついているとのことですが、貼り付けができないとのことでした。

変ですね。
Win10のver2.0.4でも「自動貼り付けを有効にする」にチェックしないと貼り付けできなかったですよ。

最新の2.0.5でも同じです。
キャレットを書き込みフォーム(例えば、この回答入力枠、Firefoxの検索バー、Yahooトップページの検索窓など)に表示してから、クリックボードの入力したい履歴をワンクリックすると貼りつきます。

2.0.5でも、チェックを外したら貼りつかないです。

もしかして、「自動貼り付け」の意味の取り方が違うのかも?ですね・・。

投稿日時 - 2018-04-04 22:27:28

補足

ありがとうございます。

「Clibor」で右クリックしてメニューから「Cliborフォルダを開く」を選択すると「このコンピュータの制限により、処理は取り消されました。システム管理者に連絡してください。」 のダイアログが表示されます。

客先のユーザーのパソコンではユーザーには管理者権限を与えておらず、Cドライブへのアクセスを制限しているため、CドライブにあるCliborフォルダが開けないのではと考えています。

それによってCliborのクリップボードには履歴として保存はされるが、クリックボードから読み出して貼り付けすることが出来ないのではと推測しています。

Cliborのクリップボードに保存されるデータがどれかわかって、それを別の場所に移動することが出来れば改選するのではと考えていますが、探してもどこに保存されているか見つかりませんでした。

Cliborのクリップボードに保存されるデータがどこにあって、どのようなファイルなのかの情報はありますでしょうか。

投稿日時 - 2018-04-04 23:20:11

ANo.1

<事前準備>はその通りです。

<使用方法>については、Ctrl+Cキーのほかに、選択テキストの右クリック→「コピー」でもOKです。

また「貼り付け」は、1回のクリックでも、キャレットを表示していた位置に貼り付けます。

投稿日時 - 2018-04-04 08:05:23

補足

ありがとうございます。

Cliborは初めてですが、ユーザーから、クリップボードにあるものがペースト出来ないということで試してみたのですが、手順があっているか自信がなかったので確認させていただきました。

自動貼り付けを有効にする にチェックしていない可能性があるのでユーザーに確認してみたいと思います。

投稿日時 - 2018-04-04 09:37:55

お礼

ありがとうございます。

ユーザーに確認したところ、設定画面(Clibor ver2.0.5)」の「基本動作」で「自動貼り付けを有効にする」にチェックはついているとのことですが、貼り付けができないとのことでした。

投稿日時 - 2018-04-04 21:45:18