こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

テレコンバーター

ソニーのカメラを使用しています。
6月頃にアフリカに行く予定があるので
望遠レンズの購入を検討していますが、
砂ぼこりの多い場所のため、あまりレンズ交換をしたくないのと
荷物や値段的にいろいろと悩んでいます。
テレコンバーターを使えばより望遠になると
聞いたのですがどのテレコンバーターがいいのか、よくわかりません。
初心者のため詳しいかた、サファリで撮影経験のある方、御教授お願いします。

カメラはα5100、レンズは18-200を使用しています。

投稿日時 - 2018-04-07 07:29:21

QNo.9485909

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

テレコンバーターを使うと、確かに焦点距離は1.4倍や2倍に延びます。
しかし、開放F値も1段2段暗くなります。
画質も悪くなり、AF速度も遅くなったり、手動フォーカスしか使えなかったり。
画質はマスターレンズの低性能部分が目立つようになります。

>カメラはα5100、レンズは18-200を使用しています。

今すぐにこれらに使えるテレコンバーターがあるのかどうかは調べないと分かりませんが、このレンズは対応していないはずです。
最近はテレコンバーターも高性能レンズ専用のとなり、高倍率ズームレンズや普及タイプのレンズでは使用できません。
ソニーでは25万以上する高級タイプのズームレンズ専用としてありますが、テレコンバーター自体の価格が5万超えます。
安価な他社製もありますが、精度や各種連動等の面からオススメしません。
それだけ、初心者や詳しくない人が気軽に使用してのトラブルを避ける目的もあると思います。
どれだけの望遠レンズが必要なのですか?
また、撮影は大地にしっかりとした三脚が使える状況でしょうか?
手ぶれ補正機能があっても、300mm を超えると手ぶれしやすくなります。。
車の中からの撮影など、不安定な状況での撮影なら尚更。
ミラーレス一眼では、手持ち撮影時はカメラを両手でしか保持できないのでブレ易いです。

ソニーEマウントって他社のような、200mm を越える安い純正レンズが無いんですね。
70-300mm が12万ほど。
社外品なら300mm までのズームレンズで一万台からありますし、500mm 600mm クラスのズームレンズが8~10万程度であります。
が、折角の海外旅行であり、確実性を狙うなら社外品は却下(どうしても安価に望遠レンズをとなれば社外品の高級タイプ)、出来る限り純正の望遠レンズ。
お手軽テレコンバーターは絶対にオススメしません。

使い慣れないものは、失敗や操作ミスなど誘発しやすくなるので、ブレも含めて十分に練習して、慣れてから使うようにしてください。

投稿日時 - 2018-04-07 10:49:47

お礼

解答、ありがとうございます。
最近、70-300Gと100-400Gを体験する機会があったのですが、
100-400Gですと荷物がかさばるので
購入するとしたら70-300Gかなと思っています。
確かにテレコンバーター単体で5万はするので
どちらを購入するか、もしくは200mmで撮影するか?といったところです。

投稿日時 - 2018-04-07 12:40:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

既回答にもあるとおり、テレコンバーターは、焦点距離を1.4、2倍にするとともに、開放絞り値を1、2段暗くするだけでなく、マスターレンズの難点も強調する効果もあるけど、光学的な異物を挟むコトになるので、長所を消すことはあっても伸ばすことはあり得ないモノ。

望遠効果がお手軽に得られることから、フィルム時代にカメラメーカー純正の他、複数のサードパーティ品が出ていたけど、光学特性にシビアなデジタルに移行した現在、一部の望遠レンズに特化したチューニングを施した特定のレンズ専用品が殆どで、テレコンバーターの代名詞的存在で殆どのカメラマウント対応品を出していた「ケンコー テレプラス」も大半が販売終了となっている。

SONYの状況は分からないけど、カメラメーカー純正のテレコンバーターには、対応レンズのみに装着できるような物理的な突起があったり、電気信号のやり取りで認識するなど、他のレンズには対応不可能になるような造りになっているモノも少なくない。

>一度ソニーサポートに確認してみようと思います!
公式に非対応としているので、「お答えできません。」「分かりません。」と返ってくるだけではないか と(クレーマーが多い現状において、期待を持たせる答えはタブーだろうなぁ)。

また、APS-Cフォーマットで200mmを35mm換算すると300mm相当。この段階でも手ブレが心配になる焦点距離。
まして、1.4倍でも420mm相当となれば、上級者でも手持ち撮影は難しいレベル。その辺の訓練は出来ているのかしら・・・基本がしっかりしていないと手ブレ補正機能も有効に機能しない。
純正とはいえ、非対応を謳っているテレコンバーターを介した状態で、どこまで手ブレを補正できるのかも疑問があるし・・・

ワタシ的にも、#1さんご提案の「高倍率ズームコンパクト」が、現実的かつ有効な解決策と思われ。

高倍率ズームコンパクトは、撮像センサーが小さくなるけど、小さなセンサーは手ブレが目立ちにくいという(微妙な)メリットがあり、カメラとレンズを一体で設計しているので手ブレ補正も強力に機能する(ただし、コレも構えがしっかりしていないと有効とはならないので、基本に忠実に)。

ワタシとしては、「ジャケットのポケットや小さな鞄に収まる=目立たない=盗難の怖れも低くなる」というセキュリティ上のメリットもある、
 SONY DSC-HX90V
などの、フラットタイプの高倍率ズームコンパクトをお薦めしたいな と。

投稿日時 - 2018-04-08 09:11:27

ANo.3

ソニーウエブサイト上では、
APS-Cフォーマットのα5100とそれに使用するレンズ
(お手持ちの18-200ですね)には装着不可能、というか
装着可能レンズとして挙げられていません。

従いまして、お手持ちの機材に装着可能なソニー製テレコンはない、
というのが回答になると思います。ソニー製でなければ、
レンズメーカー製もない、と思った方がいいです。

大きく、重たい、そして高額な超望遠レンズを買うくらいなら
テレコンで何とかしたい・・という気持ちは分かります。

まずはソニーサポートに確認された方が良いです。
「物理的に装着は可能だが、AFは作動しない(暗くなり過ぎてとか)、
AEも連動しない」とかであれば、マニュアルで撮ればいいだけの話です。
自分でピントを合わせ、自分でシャッター速度、露出を決定して撮る。

オートフォーカスになる以前の、しかもフィルムカメラ時代に
安いテレコン買って使っていましたけど、装着したことによる
性能低下(暗くなる、画質がやや荒れる)を理解した上で、
使い方次第では便利なデバイスにはなり得ます。

投稿日時 - 2018-04-07 11:28:15

補足

一度ソニーサポートに確認してみようと思います!

投稿日時 - 2018-04-07 12:41:15

お礼

丁寧なお返事ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-07 12:26:18

ANo.1

サファリで撮影経験はありませんが

18-200に使用できるEマウント用テレコンバーターは無いようです。
https://www.sony.jp/ichigan/lineup/e-lens.html

高倍率ズームカメラも検討されてはいかがでしょう。
DSC-HX400V 35mm換算値(静止画3:2時) f=25-1250mm
https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-HX400V/feature_1.html
http://photohito.com/camera/brands/sony/model/dsc-hx400v/?p=4
RX10 IV

ニコンですが
COOLPIX B700(35mm判換算24-1440mm相当の撮影画角)
http://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/b700/
http://kakaku.com/item/J0000018454/
北海道の方が
http://photozou.jp/photo/photo_only/3216074/254625978?size=1024#content

投稿日時 - 2018-04-07 10:22:57

お礼

解答ありがとうございます!
他社レンズを使用するのも1つの手ですね。
とても参考になります!

投稿日時 - 2018-04-07 12:42:15