こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

KB4088875の不具合について

Windows7のPCを使用しています。

今朝、新しい更新プログラムKB4099950の通知に気づいて、色々調べていると、
KB4088875が色々不具合があることを知りました。
その中で、

(1)新しい仮想イーサネットネットワークカードがインストールされ、古いネット
 ワークカードが削除される。
(2)無線 LAN アダプターが無効化され、利用できなくなる。
(3)静的なIPを持つPCでIPアドレスが失われ、DHCP などのデフォルト設定に
 置き換わる。
この三つが気になります。

 何も不具合を感じてはいないのですが、特に(1)と(3)が具体的にどのようなこと
 なのか、よくわかりません。

 どなたか、詳しく説明していただければ助かります。

 KB4088878,KB4088881も関係しているようですが、こちらは更新履歴にはない
 ので、インストールはしてないようです。

 回答お待ちしています。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-04-07 09:42:57

QNo.9485940

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

小生の場合、自動アップデートだったので酷い目にあいました。
セイフモードにも入れず再立上げのループに入り削除することも来ませんでした。
幸いクローンディスクを作っていたので差分更新で現状復帰出来たのですが、
未だマイクロソフトの対応は詫びもなく無責任なものです。
ニムダ以来最悪のウイルスだと思います。

投稿日時 - 2018-04-07 20:37:30

お礼

それは… 
今のところ、そこまでの酷い目には遭っていませんが、毎月のアップデート
が憂鬱ですね…
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 20:57:08

ANo.2

はい 必ずインストールしないといけないものでは無いです

(1)はLANドライバーが無くなる状態になります
汎用ドライバーで使えるかどうかは パーツしだいになります
LANドライバーを再インストールする事で修復できる可能性もあれば 対応ドライバーを入手できない場合もある

古いプリンターのドライバーを更新せずにいると自動的に汎用ドライバーに変更されてしまうような状態 今でも普通に起きる現象 とりあえずA4印刷は可能な場合が多い
Wi-Fiであればn対応でもbや記号なしの低速で利用できるかも知れない
http://www.wdic.org/w/WDIC/IEEE%20802.11a/b/g/n/ac
使っているパソコンしだいでネットに繋がらなくなる可能性も高そう(メーカー純正ドライバー必須)

(2)市販無線LAN機器でプリンターが繋がらなくなるのと同じ現象
http://www.iodata.jp/support/qanda/answer/s18060.htm
個々にIPアドレスを固定設定していたものが削除されたり若い数字から並び替えられたりする
こちらはネットに繋がらなくなる 再設定で利用可能になると思います
関連ソフトの新規インストールからやり直しが必要になる場合もあると思います

Windows10ではWindows Update後にアプリが動かなくなる事も多々あり 珍しい現象では無くなりつつあるとも感じます
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=8610-9310

更新プログラムをインストールすれば起きる可能性がある現象なので 未インストールでは症状は起きないです
未インストールでネットに繋がるからセキュリティ上問題ない というものでも無いです

Microsoftの情報だけを信じてはいけない部分でもあり PCメーカーやパーツメーカーの情報も調べる必要があると思っています
すぐに情報収集できないものも多く 誰かが犠牲にならないと分からないものでもあります

投稿日時 - 2018-04-07 14:57:36

お礼

なるほど、よくわかりました。
そうなんですよね…
更新しないわけにはいかないけど、すぐに実行すれば何が起きるのか判らな
いというのがとても不安です。
特に最近そんな感じが強い気が…

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-07 16:45:35

ANo.1

どちらもオプションなので 無理に入れる必要は無いです ユーザーの判断 自己責任 Windows Updateの設定内容しだいです

数多くのデバイスがありますのでMicrosoft側だけで全てのデバイスを検証する事は不可能 不具合情報を得ての修正プログラムですね
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1114999.html
私もWin7(自作)ですが 全て配信されていないです パーツ デバイスによって異なるもの

簡単に言ってしまえば OSが危険と判断すれば初期設定に戻す事ができる機能
使えなくしてしまえば問題が起きない

Microsoftは自社OSだけでセキュリティ強化を目指していますので ユーザーの知識はさまざまなので自由度を無くしてしまえば安全なものになる という方針と感じています
ユーザーの無茶な使い方でもMicrosoftの評価は落ちますから

OSのセキュリティ仕様変更なのでブラックボックスでもあり 一般ユーザーには知り得ない情報になってしまいます

古いものは淘汰されていくもの 対応済みの新しいものに買い換えないと使えなくなる そういう時代になっていくように感じます

投稿日時 - 2018-04-07 13:17:42

お礼

早速の回答ありがとうございます。
KB4099950は、とりあえず適用せずに様子見でいいのでしょうか?

あと、
(1)新しい仮想イーサネットネットワークカードがインストールされ、古いネット
 ワークカードが削除される。
と、
(3)静的なIPを持つPCでIPアドレスが失われ、DHCP などのデフォルト設定に
 置き換わる。

上記のふたつが、実際に起きた時、どんな状態になるのかということなのですが、
今現在、普通にネットできているということは、心配しなくていいということ
なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-07 13:29:05