こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

PDFは何十年たっても読めるでしょうか?

書類をPDFにして、メールで送ったりしますけれど、
PDFは、何十年たっても読めるでしょうか?
つまり、何十年後にPDFという形式は無くなって、何か別の新しいものに取って代わられて、PDFを読めるAdobeのReaderとかその他のリーダーが無くなって、PDFというものが読めなくなるということは無いのでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-14 10:09:53

QNo.9488439

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

PDF自体がいくつかの種類があり、必ずしもすべてのバリエーションが生き残っているわけではありません。
また、PDFが普及していたとき、フラッシュを作っていたメーカーがフラッシュペーパーを普及させていました。
オンライン、オフラインとも対応していて、今のネットが普及している今も残っていたらとても便利なものだったはずです。
なぜ今残っていないかは、フラッシュのオーナーが今誰かを思い出せば分かりますよね。
フラッシュの権利ごとアドビが買い取って、PDFのライバルを葬り去ったんです。

マイクロソフトはWindowsの普及とともにPDFにかわるフォーマットを標準で実装しています。
また、外国ではPDFはすでに廃れつつあって、EPUBなどの電子書籍が広まっています。

PDFは、ポストスクリプトの欠陥をそのまま受け継いでいて、オンラインには向いていません。
潰したフラッシュペーパーをカバーできるようにバリエーションを増やしましたが、あまり根っこの解決にはなっていません。

長くはもたないと思います。

投稿日時 - 2018-04-15 16:23:07

ANo.13

PDF=Portable Document Format
ソフトウェア、ハードウェア、オペレーティングシステムに関係なく読めるように考えられた形式です。
多少のずれとかはあっても、完全に読めなくなることは無いでしょう。

原案はAdobeですが、IOS規格化もされていますしね。
元々、AdobeはPDFの仕様を決定する権利だけで、それに沿った読み書きするソフトは自由に作れたし、ISO化で仕様の策定が国際的に管理されるようになったわけだし。

あと、先の回答にあるような、PDFというファイルフォーマットとCDやHDDといった記憶媒体の問題は切り離して考えるべきでしょう。

ちなみに、MacOS Xの画面描画システム(Quartz)はPDFがベースになっていて、手軽にPDFの表示や、どんなソフトでもほぼ100%PDFでの出力が出来ます。

投稿日時 - 2018-04-14 22:28:54

ANo.12

 大丈夫です。

 実はAdobe社からPDFファイル閲覧ソフトの特許をマイクロソフト社が買い取ろうとした事があったそうですが、断られたそうです。Adobe社が倒産したり、吸収合併されて会社が無くなったら、マイクロソフト社に閲覧ソフトの特許を売却すれば良いだけですので心配無用です。

 同じような例はたくさんあって、ソフト開発した会社が倒産したり、吸収合併されて、会社が無くなっても、広く普及しているソフトは別会社が買い取って維持していくようになっています。ソフト市場がある以上、買い手はたくさんあるのが実情です。

投稿日時 - 2018-04-14 13:41:48

ANo.11

ん?
PDFのファイルフォーマットが変わるか?
って。
実はファイル名の後に付く
「~.xxx」の三文字は
拡張子と呼ばれ古くはMS-DOS以前からも
使われてきたフォーマットの方法です。

ですので、
他の人も言われていると思いますが
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/Portable_Document_Format
↑こちらをどうぞ。
どんな環境下でも読める事を
ベースにしてますから
恐らく、どんな古いPDFでも
ファイルが壊れていなければ
見れると思って間違いありません。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ファイルフォーマット
他にもファイルフォーマットは
多く存在していますし、
上でも書いたように
「MS-DOS以前」のファイルフォーマットも
Web上にひっそりと置いてあり
今でも使われますから
基本的に同じ拡張子は使えると
思っても差し支えはありません。

投稿日時 - 2018-04-14 12:59:16

ANo.10

>PDFという形式は無くなって
>何か別の新しいものに取って代わられて
>PDFを読めるAdobeのReaderとかその他のリーダーが無くなって

という条件なら読めるわけはないでしょう。
いま、CDやDVDに変わってフロッピーディスクが読めないのと同じです。
ドライブAとBは確保されてるのにね。

投稿日時 - 2018-04-14 11:52:02

ANo.9

これだけ普及しているから、アドビが倒産しても読めるソフトは開発されると思います。今でもアドビ以外のリーダーは沢山ありますし。
同様の考え方では、昔のワープロ専用機のフォーマットが参考になると思います。書院とかあれです。私は今でも持ってますし、当時作ったデータも保存してありますが、開くのは一苦労です。一応、変換ソフトも持っていますが、必ずしも簡単ではない、もちろん書式などは一切崩れます。
桐とかcard3のデータとかも、、、
今は確かにPDFも普及していますが、50年100年となるとフォーマットも全く違ってくるだろうと思います。テキストみたいなものは基本の基本なので大丈夫でしょうけど、PDFは必ずしも単純ではないので、状況によっては特殊な処理が必要になる、なんて事も有り得なくはないと思います。

投稿日時 - 2018-04-14 11:26:48

ANo.8

さすがに世紀単位でアプリが残っている可能性は無いけど、
データ自体は読めるでしょうね。

PDFはeps形式で作成した書類です。

投稿日時 - 2018-04-14 11:22:48

ANo.7

この記事を紹介した方が良さそうですね。
PDFのISO規格化で得たものと失ったもの:担当者が振り返るPDF1.7標準化の道のり
http://www.itmedia.co.jp/im/articles/0810/28/news130.html

投稿日時 - 2018-04-14 11:14:01

ANo.6

こんにちは。

面白い問い、ですね。
経験則から想定すると、この世界「下位互換」と言う仕組みができあがっていますから、この先例えば「PDF2」と言う仕様が作られたとしても、その下位である「PDF」は、下位互換仕様として、アプリやツール内に取り込まれるのではないでしょうか?

なんか、久しぶりに面白い問いに出会いました。
自分では考えたことなかったので。

投稿日時 - 2018-04-14 11:00:11

ANo.5

それより、何十年先でも読み出せる記憶媒体(ディスク、メモリ、DVDなど)がない。心配するならその方です。アプリはいつでも作れますが、劣化した記憶媒体はどうにもならない。

投稿日時 - 2018-04-14 10:56:25

ANo.4

EUは公文書のフォーマットに関して公開仕様である事を求めています。
それは公文書として保存した形式がソフトウェアベンダーらの都合によって開けなくなる事を防止する目的です。
そして彼らはpdfを使用しています。
逆に言えば彼らが必要とする限りpdfを読めるソフトウェアは維持されていきますし、文書量や再現性といった点を考慮すれば、永続的にメンテされていくでしょう。

投稿日時 - 2018-04-14 10:55:40

ANo.3

今これだけ蔓延しているpdf形式ですから、
たとえ主流じゃなくなっても開けるソフトは手に入るかと。
公的な文書とかもいっぱいPDFで保存されてますしね。

それに、VHSとかカセットテープ、8ミリカメラとか、
時代と共に廃れていったものと違って、機材もお金も不要です。
保存も維持もコストがほぼ無いので、まず廃れないかと。

投稿日時 - 2018-04-14 10:37:13

ANo.2

将来の話なので多分に想像が入りますが、私は「読める」と思います。
理由としてはこんな感じでしょうか。

(1)仕様が公開されている
PDFは仕様が公開されているので、Adobe以外でもリーダーを作ることができますよね。なので、需要がある限りはリーダーが公開されていくと思います。

(2)公的な文書が多数PDFで公開されている
各省庁などPDFで情報公開しているところが多いので、読めなくなると大変困るのではないかと。なので他のフォーマットが主流になったとしても、何らかの変換プログラムなどが出回るのではないかと思います。
最悪テキストに落としてしまえば主要な情報は残りますし。

(3)文書フォーマットは結構生き残っている
これは個人的な経験だけですが、ウン十年前の学生時代に作った卒論などの文書(最終的に残っているのはPostScriptです)もまだアプリがあって読めるんですよね。文書は財産なので、リーダーの需要は残るんじゃないかなと思います。
もし他のフォーマットに置き換わるとしても非常にゆっくりなのではないかと。

といった想像をしてみましたが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2018-04-14 10:30:19

ANo.1

そんな先のことはだれにもわかりません。

投稿日時 - 2018-04-14 10:28:58