こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ハードディスクの仕様について

ヤマハのCDR-HD1500という古いオーディオ機器を使っています。
この機器に内蔵するハードディスクを交換したいと思っています。
本機で使えるHDDについて、マニュアルには
『インターフェース:IDE/ATAタイプ
データ転送モード:PIOモード0 ~ 4およびマルチワードDMAモード0 ~
2対応
サイズ:3.5インチタイプ
容量:20 ~ 400GB(対応しているHDDは400GBまでです』
とあります。また、ヤマハホームページで、同機で動作確認済みHDとして、
【400GBクラス】 日立GST 400GB HDP725040GLAT80
【320GBクラス】 Western Digital 320GB WD3200AAJB-22WGA0
【250GBクラス】 日立GST 250GB HDP725025GLAT80
【160GBクラス】 Western Digital 160GB WD1600AAJB-22WRA0
があげられいます。
現在そもそも、500GB未満のHDの品数が少ないようです。そんな中、価格コムで、
WD3200AAJB (320GB U100 7200) (320GB U100 7200)
という商品が売られているを見つけました。
ただ商品写真を見ると、型番が、
WD3200AAJB-00WGA0
で、ハイフン以後がヤマハHP掲載は22、価格コム出品のものは00と異なっています。
これは、単に製造ロットの違い等で接続の仕様等の違いはなく、CDR-HD1500にWD3200AAJB-00WGA0を接続することは可能と考えてよいか否か、ハードディスクについてお詳しい方にご教授いただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-04-14 12:13:48

QNo.9488476

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

WD3200AAJB-00WGA0は、単に製造ロットの違い等で接続の仕様等の違いはなく、CDR-HD1500にWD3200AAJB-00WGA0を接続することは可能です。
メーカー型番:WD3200AAJB-00/22J3A0
TEKWIND型番:WDC-WD3200AAJB

投稿日時 - 2018-04-14 12:53:47

お礼

早速ご回答いただきましてありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-14 12:58:51

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

HDDの形状、接続仕様は標準化されています。どれでも同じです。違うのは品質と容量だけです。動作確認済みというのはそのデバイスで動作確認をしたと言うだけのことです。その当時160GBや400GB敷かなかったのでそれを使ってテストしただけのこと。500GBでも問題ないと思いますよ。
古いデバイスなので、使っているのはおそらくSATAではなく古いIDEでしょうが、今はもう新品は売られていません。中古品しかないはずです。また音楽データ格納用HDDは古いFAT32と言うフォーマットを使っていますから、取り付けるときはフォーマットを確認した方がいいです。他のフォーマットであれば(たとえばNTFS)FAT32で再フォーマットしなければなりません。

投稿日時 - 2018-04-14 14:02:01

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
マニュアルにIDE/ATAタイプとあります。
また、本機にあらたにHDDを装着後に、本体側でのフォーマット作業についてマニュアルに、
「本機で録音を行う場合は、HDDが本機でフォーマットされている必要があります。1 電源投入。Format Start?表示。→2 再生ボタン押す。Format Really?表示。→3 再生ボタン押す。Push PLAY KEY表示。→4 再生ボタン押す。Waitが点滅し、しばらくするとフォーマット開始。約15秒後、Format OKと表示されればフォーマットは完了」
とあります。

投稿日時 - 2018-04-14 15:53:02