こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Windous7より10に変更後、筆まめ使用不可

以前の住所録を移動して、しばらくは使用可能でしたが
急に画面が開かなくなり、添付画像のような感じです。
(画面の内容も確認不能です・・理解できない状態)
新しい筆まめバージョンに乗り換えた場合、以前の住所録を復旧できるでしょうか?
可能でないと、アップグレードできません

投稿日時 - 2018-04-17 13:20:12

QNo.9489497

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 筆まめのバージョンが記載されていませんが、
Windows 7で動作していたのならWindows 10でも動作するかもしれません。
”mfc140u.dllが見つからない”だけが原因であれば、
Visual C++ パッケージをインストールすると解決するかもしれません。
:>新しい筆まめバージョンに乗り換えた場合、以前の住所録を復旧できるでしょうか?
 以前の住所録が破損していない限りそのまま利用できます。

参考URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145

投稿日時 - 2018-04-17 15:10:12

ANo.1

古い筆まめがWindows10に対応しているなら、ソフトの再インストールを行えば開くことができるでしょう。
Windows10に対応していないなら、現行版の筆まめを購入して、古い筆まめをアンインストールしたうえで新しくインストールすれば開けます。

筆まめ同士であれば、住所録は基本的に開けます。また、別のはがき用のソフトでも、互換性があるので大抵のソフトで開くことが可能です。
エラーメッセージは「システムを開くときに必要なdllファイルが見つからないよ」というもので、住所録ファイルが壊れているというメッセージではありません。

投稿日時 - 2018-04-17 13:23:54