こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

2018年度中小企業診断士試験問題の対象となる中小

2018年度中小企業診断士試験問題の対象となる中小企業白書は、2017年版で合ってますでしょうか?
であれば、白書の内容は基本的に2016年の調査、統計等の情報になる、ということで合ってますでしょうか?

このあたりの情報で、参考にさせていただける情報がどこかにございましたら、併せてご教示いただけますと、大変助かります。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-04-17 19:29:38

QNo.9489602

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

2017年版です。
8月初旬に試験を行なうためには6月には、試験問題の印刷に取り掛からなければなりません。そのためには4月に試験問題の原稿が出来上がり、5月に問題に間違いがないかどうかを調べなければなりません。4月に問題が完成するためには、3月にすでに発表されている白書を使わなければなりません。
2018年版では問題作成に間に合いません。
少なくとも私が知る範囲では、1次試験でその年度の白書の問題が出たことはありません。

投稿日時 - 2018-04-18 16:54:37

お礼

QCD2001さん

ご回答および詳しい情報提供をありがとうございます!

2018年度試験の対象となる中小企業白書は、2017年版ということですね。

このあたりの情報は、中小企業診断協会(J-SMECA)などから、発信されたりしていないのでしょうか?
細かいことでも構いませんので、この試験に関し公式に発表されていないことなども含め、知っておいた方が良い情報もしくは情報源などをご存知でしたら、ご教示いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

今回は、ご回答いただき誠にありがとうございました!

投稿日時 - 2018-04-19 05:21:54