こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PC電源 最大容量に比例して電気代は上がる?

PCの電源ユニットの容量ですが、500Wのものもあれば1000Wのものもありますよね。
これらの数字はあくまで使用できる最大容量であって、かかる電気代はPCパーツに消費電力に影響されるものであって、PCの使い方によるという認識で合ってますよね?

僕が使ってるPCはそんなにパワーを使う物ではないので大きな容量の物はひつようないのですが、最近は500~600Wあたりが安いようなので、その辺を使用して問題ないか悩んでおります。

電気代も気になりますが、複数台使うこともあってブレーカーが落ちないかも気にしております。
PCパーツの消費電力以外で、電源ユニット特有の電力消費ってないですよね?

投稿日時 - 2018-04-21 16:21:47

QNo.9490895

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

固有の消費電力はあります。変換効率というのがそれで、コンセント側の交流を、PC側の直流に変換する際に生じるロスです。ロスした分は電源ユニット(PSU)の発熱として消費されるので、これがPSU固有の消費電力になります。

多くのPSUは、定格出力の50%程度で最も効率的に動作します。例えば、定格500WのPSUの50%出力時の変換効率が80%だと、250W出力時は単純計算で312.5W消費することになります。定格1000WのPSUの50%出力時の変換効率が80%場合、250W出力時は25%しか使っていないので、効率が70~75%程度に落ちるものもあります。この場合、250W出力時の消費電力は333W以上ということになります。

ちなみに、このロスの少なさにはランクがあって、無印、80Plus(全領域で80%以上)、80Plus Bronze, Silver, Gold, Platinum, Titaniumの順で効率が改善します(ただしAC200V時基準なので、日本の100Vだとこれより数%落ちます)。ただし、PlatinumやTitaniumはPSU自体が高価なので、電気代の差を補えるほどかどうかは、よく考える必要があるでしょう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/80_PLUS

という訳で、もし自作PCであれば、定格出力の50~75%付近で使える容量で、かつ80Plus Bronze~Gold辺りの製品を選ぶのが賢いといえます。

投稿日時 - 2018-04-21 17:46:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

多少は変わるが(電源を動かす電気は無駄になるが微々たるもの)
消費電力 なので 大きいものにしたからといって
目から飛び出すほどではない

また
大きめを買っておいたほうがトラブルは少ないが

1000Wを超えると
家庭用コンセントは1500Wまでなので火事になる可能性がある

投稿日時 - 2018-05-04 17:58:11

ANo.1

PCの電源ユニットの容量500Wのものも1000Wのものもこれらの数字はあくまで使用できる最大容量であって、かかる電気代はPCパーツに消費電力に影響されるものであって、PCの使い方によるという認識で合ってます。
PCパーツの消費電力以外で、電源ユニット特有の電力消費はないです。

投稿日時 - 2018-04-21 16:26:28