こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文字列の折り返し、背面とは?

ワード画面に挿入した画像を移動する場合、その対象をクリックし書面→文字列・・→背面と進み、移動させる方法はわかりましたが、この用語の意味がどうして対象の移動と関係するのか把握しないまま操作しています。これが理解できれば、ワードの仕組みが理解できその他の機能の操作にも応用ができるのでは、と質問させていただきました。NEC LAVIE
Windows10

投稿日時 - 2018-04-30 10:22:09

QNo.9493638

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>これが理解できれば、ワードの仕組みが理解できその他の機能の操作にも応用ができるのでは、
その他の機能には応用できないと思います。
ワード文書の編集に於ける画像の挿入について基本的な動作が理解できていないと思いますのでそれを修得する必要があります。
ワードは透明な(セロファンのような)用紙に文字を羅列して印刷することにより文書の体裁になるソフトウェアです。
パソコン内でワード文書の編集をするとき画像を挿入したいとき初期の書式では画像1枚が1つの文字として挿入されますので複数行に跨るような大きさで然も用紙の幅より小さいとき文字の折り返しを設定しないと見苦しい状態になります。
画像の左右の空白部分に複数行の文字列を折り返して表示したいときもあるでしょう。
また、画像と文字列を重ねて表示したいこともあるでしょう。
このようなときに画像の書式にある「文字の折り返し」を使います。
質問の内容では「背面」しか述べていませんが「前面」や「四角」「外周」「内部」「上下」「行内」などを選択できます。(「行内」は初期の書式)
画像の書式は本文(ページ内の文字列)と画像の関連を定義するものですから夫々の書式でどのような表示になるかをご自身で確認すれば良いことです。
経験することで種々の機能を修得できる訳ですから多数の文書の編集を経験することが最も有効になります。

投稿日時 - 2018-04-30 14:28:20

お礼

ありがとうございました。勉強します。

投稿日時 - 2018-05-01 06:17:16

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

画像を文字列の背面に移動させるという意味はを理解するには、対象の移動がどこに行くのかを理解する必要があります。
折り紙を2枚(第一画面と第二画面に相当します)用意して、1枚を別の一枚の上か下に入れる場合を想像してみてください。
Wordでは、第一画面(文字列)の上(前面側)にも下(背面側)にも画像を挿入することができます。
Windowsに第一画面があって、その第一画面の上に第2画面を重ねる場合に、第2画面を第一画面の上(前面側)や下(背面側)に重ねるのと同じ行為です。

投稿日時 - 2018-04-30 10:40:27

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-01 06:17:01