こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車の変速ギア 取り付け直しに失敗

 自転車の後輪タイヤがひどく摩耗したので、自分で取り替えました。
 その際、6段の変速ギアまで取り外してしまいました(はずす必要は無かったようですが...)。取り付け直してみましたが、元の状態に戻らなくなりました。

 貼付の写真をご参照頂きたいです。
 写真の左側が取り外し前の写真です。右側が現状で、ギアがだらんと下がったようになってしまい、チェーンを引っ張る力が働いていないようです。
 黄色い矢印で示したように、"SHIMANO"と書いてある黒い部分の"O"側(下側)がもっと右上方向に持ち上がって(回転して)いなければならず、同時に 下の歯車はその動きつられずに今の位置に留まるか、より左側に来るのが正しい状態(元の状態)なのではないか思われます。
 手を使って そのような位置まで動かすことは出来るのですが、(バネの力で?)現状に戻ってしまいます。

 一応自転車を走らせることは出来るのですが、ギアが切り替わらなかったり、かと思うと突然ガクンと危なっかしく切り替わったりします。またチェーンにたるみがあるので、外れやすくなっています。危ないので乗れません。

 これは私がギアを壊してしまったのでしょうか? それとも取り付け方が悪いのでしょうか? ご教授お願い致します。

投稿日時 - 2018-05-20 08:59:07

QNo.9500163

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すげえ悩んだのですが。
チェーンの通し間違いではないように見えます。(上下のプーリーだけに掛かっていれば正しい)
3の人の言う通りディレーラーのガード(コの字型みたいな棒)が回ってしまって変速機に当たっているように見えます。ハブナットを緩めて回せばよけられる。

それからテンションスプリングのセットを間違ってる場合こういう感じになりますが、質問を読んだ限りは変速機の分解清掃はしてないみたいなんでどうなのかなと思っています。スプリングが折れてる場合もこんな感じですが。
下のプーリーケージを動かしているバネです。
http://nagiroad.com/childrens-bicycle-maintenance/15/
↓図の10番
https://www.veloruf.de/n/shimanoteile.html?id=708264
ストッパーがあるので通常は回ってしまわないようになってるんですけど分解してしまっているとしたら再組み立ての時に間違っているかも。

ともかくは変速機ガードを直してみてからでしょうか。

投稿日時 - 2018-05-22 13:43:23

補足

 おっしゃる通り、テンションスプリング(図の10番)がおかしくなっていました。
 タイヤを変え終わって、チェーンを嵌める時にうまく出来ず、色々こねくり回した覚えがあります。どうも無理やり(ストッパーを越えて)、ガイドプレート?(2つのプーリーを固定している枠)をスプリングの逆方向に回転させてしまっていたようです。

 スプリングが戻るように回転させて、ディレイラーを取り付けると元の写真の状態に近づけたように思います。かなり状態は改善しましたが、今度はギアの調整に苦戦しています。無理をしたせいで、どこかが曲がったり歪んでしまったかも知れません。明日また取り組んでみます。

投稿日時 - 2018-05-22 22:35:38

お礼

 すみません。補足だけして、お礼するのを忘れておりました。

 チェーンのたるみもなくなり、ギアを変えなければ 自転車をこぐだけはできるようになりました。
 但し、ギアを切り替えようとハンドル部分を回しても、リアディレイラーがまったく動かなくなってしまいました。おそらく、どこか部品を壊してしまったようです。素人いじりはやっぱり駄目ですね。
 もうちょっと様子を見て 再度質問を上げるか、諦めて自転車屋に行きます。

 非常に参考になるご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-03 10:17:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

8ですが

インデックス(カチッという位置決めとギヤの位置との同調)がうまく合わないということでしたらまずはワイヤーのルートを順に確認してしっかりはまるべき所がはまって浮いている所が無いかを調べて問題無いようなら基本的には8番のネジで合わせます。
ワイヤーを一度外しているなら最初から説明書通り調整することになります。
が、Bテンションやストローク調整はさわってない限り動いていないはずですから8番ネジでの調整になります。
http://oritatami.coiio.com/wp-content/uploads/SI-6NGRA-004-JPN_v1_m56577569830690254.pdf

http://si.shimano.com/pdfs/ev/EV-RD-TY18-2034A.pdf

投稿日時 - 2018-05-23 00:20:17

ANo.7

写真(画像)良くみたら、修理初心者がよくやる初歩的なミス
これはディレイラーの云々以前の状態
左と右の画像をよく見比べると、その違いがある
スプロケット内側にある、スポークプロテクターがズレてる
と言う事は、まともにスプロケットが取り付けれていない状態で浮いている状態になっていると思われ指で触れば簡単に動く様になっているはず。
本来スプロケットがちゃんと取り付けられていれば、ズレる事も動く事もないので、それに伴ってメカガードも左の画像の様にディレイラーハンガー取り付けボルトに引っかかっておらず、ボルトから浮いている状態で取り付けられているから、それらを考えるとスプロケットの位置のズレが引き起こした現象かと思われます。それで考えられるのがスプロケットを取り付け際、専用工具を使わずにマイナスドライバーとハンマーで軽く叩いた程度でやっていない?

投稿日時 - 2018-05-21 16:37:03

補足

スプロケットは外していません。

投稿日時 - 2018-05-22 23:03:33

お礼

ご想像とは違う状況だったようです。

投稿日時 - 2018-06-03 10:09:36

ANo.6

>>6段の変速ギアまで取り外してしまいました
どういうこと???
まさかスプロケット外したのではないですね?
文面から想像するとリアデイレーラーを外したのですね?
その時チェーンを切ってませんか?
No5さんが言われてたように上側のプーリー、ガイドプーリーに
チェーンがちゃんとかかっていないのでしょう。

何故チェーンを切ったりリアデイレーラーを外した???
私の想像ですが後輪外したのは良いけど、戻せなくなった。
それで力任せに入れようとしたけど入らなかったので
チェーンを切って後輪をはめた。
写真を見るとディレーラーガードの位置が歪んでますし
力任せに入れようとしてないですか?
もしそうならハンガーも歪んでいる恐れが大です。
素直に自転車店に持って行きましょう。

投稿日時 - 2018-05-21 12:04:25

補足

リアデイレーラーは外しました(質問文では「変速ギア」と表現しています)。
スプロケットは外していません。チェーンは切っていません。

投稿日時 - 2018-05-22 23:00:01

お礼

ご想像とは違う状況だったようです。

投稿日時 - 2018-06-03 10:08:23

ANo.5

コレは明らかに上側のプーリー、ガイドプーリーにチェーンがちゃんとかかっていない。
つまり、プーリーケージの外側をチェーンが滑っているので、変速しない訳です。

初心者がやる典型的なミスです。

チェーンをもう一度外して、付け直しましょう。
プーリー以外のドコ荷物チェーンが当たらない様に注意して、チェーンを通す様にすれば大丈夫です。

投稿日時 - 2018-05-21 02:44:14

お礼

根本原因とは違う話のように思えてしまいました。

投稿日時 - 2018-06-03 10:07:05

ANo.4

私もディレイラーの取り付け位置が間違っているように感じます リターンスプリングが効いていない
もっと最初の頃のように右上がりの位置で固定しないといけない
ボルト穴と2mmくらいの穴が開いたプレートは残っていない?

左側の写真の位置でもスプリングの力で水平に近く戻そうとする力が働いています
ディレイラーを取り付けた状態でも水平に押し付ける力が働いています 製品によっては取り付けに苦労するものがあります

取り付け側にピンは出ていなかったですか? 出ていたが合わせられずに放置?
ピンに差し込んで本体を力で捻りながら固定ネジ穴に動かさないと正しく取り付けできないタイプもあります

もう一度取り外してバネどうなっているか(手で動くほど軟では無い) そのスプリングの力を使うにはどうすれば良いか 見直してみては如何でしょう

こちらの参考URLだと 赤文字で書かれている両側に突起が出された丸いコイル状のバネです
http://carkirei.blog47.fc2.com/blog-entry-167.html

投稿日時 - 2018-05-20 20:32:15

補足

取り付け側のピンは無いように見えます。
プラスねじと、珍しい形(楕円の一方の孤が直線な土台&その中央に円柱)のナットでディレイラーを固定しています。

最後に書かれている「丸いコイル状のバネ」をひねってしまったのが原因だったようです。

投稿日時 - 2018-05-22 22:59:38

お礼

すみません。補足だけして、お礼するのを忘れておりました。
参考になるご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-03 10:05:07

ANo.3

リヤメカガードが当たってるのでそれでは無理ですよ。
それと見る限り後はテンションシャフトの錆付きありかも?
簡単に直る

投稿日時 - 2018-05-20 16:04:51

お礼

リヤメカガードってボルトをふたするものですか?
写真には写っていないし、全く関係ないように思えてしまいました。

投稿日時 - 2018-06-03 09:55:06

ANo.2

こんにちは
両方の写真を見比べましたが
"SHIMANO"と書いてあるすぐ下(左斜め斜め下)の2本のビス頭が見えますが、どうも上側のビス位置が左右の写真で違うように思えるのですが、気のせいですかね?
このネジはこの箇所の最大と最小の動きを調整するビスです。
変速動作のかなめですので適切に調整しなければなりません。
中には4分の1回転程度の調整を要求される事も。
以上、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-05-20 15:48:54

お礼

ロー&トップアジャストボルトのことでしょうか?
今回の件には、直接関係なかったように思われます。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-03 09:52:32

ANo.1

チェーンがプーリーを通る順序が逆になっている様に見えます。

通常チェーンは、「変速ギヤ<ー>ガイドプーリー<ー>テンションプーリー<ー>チェーンホイール<->変速ギヤへ戻る」と言う様に通しますが、写真では「ガイドプーリーとテンションプーリー」が逆になっている様に見えます。

>6段の変速ギアまで取り外してしまいました

これ以外にもプーリー(変速機に付いている小ギヤ)を外すとかしていませんか。チェーンを切って繋ぎ直すとか、変速機の小ギヤ(ガイドプーリ、テンションプーリーの2個あります)を外したりしない限りこういったことは起こらないです。

投稿日時 - 2018-05-20 09:45:20

補足

分かりやすい説明、ありがとうございました。
お陰さまで、あるべき姿のイメージが出来、おそらくの根本原因『ガイドプレートの回転』を見つけることが出来たように思います。

(プーリーは外していません。チェーンは切っていません。)

投稿日時 - 2018-05-22 22:47:37

お礼

すみません。補足だけして、お礼するのを忘れておりました。
非常に参考になるご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-03 09:49:33