こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

在住資格についての質問です。

はじめまして、ご覧いただきありがとうございます。
この度、品川入国管理局にてビザの更新を行おうとしています。
現在自分の置かれた状況が少々ややこしいので、
詳しい方にどう申請すれば良いか判断していただきたいです。

以下身元情報です。

1995年10月生まれ、現在の在留カード(ビザは)は3年間の定住者ビザで、2018年8月に期限が切れるため同年6月に更新申請を行います。
前回更新時は2015年8月、19歳の未成年。現在22歳(誕生日後23歳)
中学校の時、母親が日本人と再婚したため、外国より日本(大阪)に移ってきた。ずっと定住者ビザで約10年ほど日本に住んでいます。

前回更新の19歳当時は、大学の通信学生で、アルバイト、東京にて一人暮らし。
現在は同じく大学の通信学生で、アルバイトなし。
旅行者ビザで今年の3月からシンガポールに滞在中(友人宅)・ゴールデンウィークにインドネシア滞在・その後シンガポールに戻り滞在中(友人宅)(国籍がまだ外国のためシンガポールに申請なく3ヶ月間滞在できます)6月半ばに帰国し申請を行う形です。申請後はすぐにまたシンガポールに出国し、日本に完全に帰国するのは11月です。

心配な点は、
1)もう未成年でないのでこれまでの申請と違う書類を用意する必要があるのでは?
2)働いていなく収入がないため何か別の申告が必要なのでは?
3)現住所となっている東京都港区に実際住んでいない(前シェアルームしていた友人宅)ので実質家がない。
という3点です。

11月に戻って来ればまた大学の勉強を再開して、通学の学生になる試験を受けなければいけないため日本在住のビザが必要です。
追加で必要な情報がありましたら更新させていただきますので、回答くださったら嬉しいです。
よろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2018-05-23 18:02:39

QNo.9501217

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

定住者の滞在許可は,多分
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_hourei_h07-01-01.html
これの六のニに該当するということで認められたのだと思う。今度の更新では前回と同じような書類を揃えれば大丈夫だと思われる。
1.未成年でなくなったことで不許可となることはありません。
2.これまでのあなたの養育に係る経緯説明は必要でしょう。
3.これからの日本での養育の必要性も説明する必要があるでしょうが,これは日本の大学に在学していることでなんとかなると思う。
4.扶養されていなければならないという条件については,同居であれば問題なく認められますが,別居の場合には合理的な理由が必要です。2015年8月での更新のときも扶養しているということを証明するために送金しているとう言う書類を出しているのではないですか?扶養していないのであれば滞在許可は出ません。
5.働いていなく収入がないことは,大学生であって親に扶養されているということであれば問題になりません。
6.現住所に住んでないことはまずいですね。ちゃんと日本に住所を定めて住んでください。日本にいないのであれば滞在許可を出す必要はどこにもありませんから。

投稿日時 - 2018-05-23 20:21:21

補足

ご説明ありがとうございます。非常に助かりました。
アドバイスに沿って書類を用意してみます!
まずは家の用意からですね...;;

投稿日時 - 2018-05-24 11:02:22

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)