こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プリンターのIPアドレスを固定した使い方

私のパソコンの問題ではないです。友人が、プリンター
をルーターのLANポートに、有線でつなぎ、パソコンは、
ルーターに無線LANでつないで、文書等を印刷する方法で
使用しています。
友人は、パソコンには疎く、この構築方法を、私以外の人
にお願いしたようです。私も、助けを求められ、解決方法
がよくわからず、頭を痛めることがしばしばあります。

私も、以前は、この方法で、二代のパソコンで一台の
プリンターをこの方法で使用していた時期があります。
いわゆるプリンターのIPアドレスを固定して使用する
方法です。
今回の質問は、無線LANは有効で、インターネットにも
接続可能な状態なのですが、文書の印刷が出来ない状態
になる要因についてお聞きしたく思います。
なお後日、友人に聞いたたら、この問題は、理由は分か
らないが、解決したようです。一応解決しているのですが、
参考のため、お聞きしたく思います。
ポートはTCP/IPを使うわけですが、ポートの番号を変更
すれば解決すると言った事はないのでしょうか?
具体的には、8から9100にへんこうするとか言った事
です。

蛇足ですが、以前、この問題に関連して助けを同じ友人
から求められた事がありました。
その時は、やはり文書の印刷が出来ず、かつインターネット
もできない状態でした。外づけの無線LAN子機がアクティブで
なかったので、別なUSBポートに差し替えて、アクティブ
状態にしたら、文書の印刷も出来ました。

投稿日時 - 2018-06-05 07:23:52

QNo.9505273

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>ポートはTCP/IPを使うわけですが、ポートの番号を変更
すれば解決すると言った事はないのでしょうか?

逆にプリンターのIPアドレスを固定しているならこの部分を変更してはダメ

>ポートはTCP/IP

プリンターに固定で振ったIPアドレスでプリンタポートが作成されているので、プリンターのIPアドレスを変更させてしまったなら当然印刷はできなくなってしまいます

ネット環境でPCからIPアドレスを固定にしたプリンターに印刷ができない場合には、確認する部分がそこからではありません

印刷ができなくなった場合には、プリンターとPCが同じLAN環境にあるのかどうかから確認します

PCはコマンドプロンプト画面を出して、ipconfigコマンド入力すれば振られているIPアドレスを確認する事ができます

プリンターにはステータスシートを出力する機能があるのでそれを印刷すればプリンターに設定しているIPアドレスが確認できます

2つのIPアドレスが同じネットワークセグメントの中に入っているか確認する必要があるのです

印刷はLAN内の通信ができれば行えるので、PCがインターネットに接続できなくても、PCとプリンターが同じネットワークアドレスになっていれば問題ありません(PCがインターネット使うには無線親機の外側のWAN回線が使用できなければなりませんが、プリンターの印刷は無線親機のLAN側の回線が繋がっていれば良いだけです)

ただ最近の無線親機は無線と有線間の通信を遮断するプライベートセパレータ機能が最初からONになっているはずなので、無線親機がこの機能をOFFにしているかの確認も必要です

一番最初に行うのは2つの機器が同じネットワーク内にあるのかどうかの確認です

その上で、プリンターのIPアドレスを別なIPアドレスに固定値で変更する
次にプリンターで固定したIPアドレスのプリンタポートをPCに登録してあるプリンターに追加登録する

そこからプリンターに対して印刷を行うって事なら、プリンターのIPアドレスを変更してみるって事は有りでしょう

プリンターには複数のプリンタポートを作成する事が出来るので、使うべきポートにチェックが入っているかどうかの確認もお忘れなく

だいたいがトラブルの場合、現地ユーザーが触らなくていい場所触っているから起きています(何かやったか聞くと「何もしていない」と答えますがこっちがここの設定が変更になっていると話すと「そこは触ったかもしれない」と答えてきます)

正直現地に行って対応しないと原因も対策もわからないのが実情です

プリンターのソフトが作るプリンタポートだと印刷命令出す時に、出力先のプリンター見失う事が多々あります

よってプリンターに関してはIPアドレスは固定値としてTCP/IPポート作成して使用するjepense2307さんの方法はベストな選択だと思います

投稿日時 - 2018-06-05 12:19:53

お礼

tamu1129さん、棚からぼたもちです。ルーター、プリンターについて、
新しい、新鮮な情報を得られて大変勉強になりました。今後の選考に
させて頂きます。有難うございました。

投稿日時 - 2018-06-07 04:24:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

その運用の仕方は別に間違っていないです。
(IPアドレスの付け方としては、プリンターは後ろから、ルーターやFWは前から番号を振る方がわかりやすい)

無線LANの調子が悪くなるのは、凡ミスでよくあるのがDHCPのリリース間違いです。
DHCPは空いているIPアドレスに自動で割り当てていくものですが、プリンタに電源が入っていない状態だと、固定IPで持っている番号をDHCPが配ってしまい、印刷しようとプリンタを起動したらIPアドレスの競合が起きたなんてことが予想されます。

本来は固定の分はリリースから外しておくものですが、前述のように電源を入れない可能性のある機器のIPを後ろ(例えば254)から付けていくのは、DHCPは若い番号から割り当てるので、こんな凡ミスを防ぐ手段でもあるわけです。

あくまでも一例ですが、参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2018-06-05 08:59:20

お礼

h_ishikawaさん、私には、新鮮な情報です。大変勉強になりました。
今後、また同じような問題、故障が起きたら、ご指摘のプリンターの
特異性を確認してみます。
有難うございます。

投稿日時 - 2018-06-07 04:28:30