こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

筆まめV26 住所録がファイルエラーと表示される

住所録を開くと、ファイルエラーと表示される。また筆まめを終了させられない。困っています。対処方よろしくお願いします。

※OKWAVEより補足:「株式会社筆まめの製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2018-06-11 13:12:54

QNo.9507240

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

:>旧版のシリアル番号がわかっていても旧版そのものが残っていなければ手の
:>打ちようがないですよね。
私の経験では、Windows XP時代に利用していた筆まめv17から
筆まめv27にバージョンアップしたときの例では
旧版がインストールされていないWindows 10 PCに
バージョンアップ版をv17のシリアル番号でインストールしました。
”Q:新しいパソコンにアップグレード版をインストールできますか?”

参考URL:https://fudemame.net/support/support/product/fude28/faq/pre/8007.html

投稿日時 - 2018-06-14 12:27:53

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

:> ダウンロード版のアップグレード乗り換え用でアップデートしましたので、
:>一旦アンインストールすると再インストールできないのではと危惧します。
アップグレード乗り換えの場合、必要なのは旧版のシリアル番号です。
旧版をインストールした状態でアップグレードする必要はありません。
 私の場合は、v27まではアップグレードの繰り返しでしたが、
v28では通常版を入手したので新規インストールしました。
今でも、旧版のフォルダーが残骸として残してあります。

投稿日時 - 2018-06-13 22:34:14

お礼

回答ありがとうございます。
V26までには何回かアップグレードしてきて、不要になった旧版はアップデートの都度アンインストールしており残っていません。旧版のシリアル番号がわかっていても旧版そのものが残っていなければ手の打ちようがないですよね。

投稿日時 - 2018-06-14 11:27:32

ANo.2

筆まめのプログラム・ファイルに異常があれば
住所録ファイル(拡張子.fwa)に異常がなくても正常に開くことはできません。
 また、筆まめを正常に終了できないのもプログラム・ファイルが破損しているからだと思われます。
 ハードウェア老朽化と推察したのは、筆まめ旧バージョンを使い続けている
状態からの判断です。
 インストール用DVDをお持ちであれば、次の手順で対処して下さい。
1,一旦筆まめv26をアンインストールする。
2,コマンドプロンプト上で”chkdsk c: /F”を実行する。
3,筆まめv26を再インストールする。

投稿日時 - 2018-06-13 13:59:00

お礼

懇切なご教示ありがとうございます。
Ver26へはダウンロード版のアップグレード乗り換え用でアップデートしましたので、
一旦アンインストールすると再インストールできないのではと危惧します。
したがって 乗り換えではなくインストール用を購入したほうがいいのかなと思います。

投稿日時 - 2018-06-13 20:34:05

ANo.1

使っているPCについて何も情報がありませんが、
”ファイルエラー”の原因は筆まめに限らすPCの老朽化でも発生します。
また、筆まめが(正常に)終了させられない原因もハードウェアの老朽化に
原因があることが多々あります。

投稿日時 - 2018-06-11 15:42:38

補足

エラーメッセージは正確には「文面ファイル保存 !ファイルオープンエラー」です。
表示されている「OK」を押しても同じメッセージが表示され、何回か繰り返すとエラー表示が出なくなり、筆まめを終了させようとするとまた上記メッセージが表示されます。
他人の住所録ファイルを了解を得てUSBにコピーして、そのUSBにある住所録を開こうとするとやはり同じメッセージが表示されるので、ハードウエアの老朽化が原因とはいえないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-06-13 09:34:00