こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母数が異なる統計方法を教えてください

初心者です。
母数が違うものの品質の比較をうまくまとめたいのですが
たとえば以下に対してグラフ化するにはどのようにするのが最もわかりやすいのでしょうか ?
どう着手していいものか、教えていただけないでしょうか。 (イメージ的には品質管理の統計で見たことのあるグラフなど)
結論的に●商品がすぐれているので継続販売をする、ということ等を導きたく、ぱっと見てわかる纏め方をご教示いただけないでしょうか

■A商品に対して:n=14 
大変満足:3人
満足:5人
どちらかというと満足:4人
どちらでもない:2人
どちらかというと不満:0人
不満:0人
大変不満:0人

■B商品に対して:n=13
大変満足:0人
満足:4人
どちらかというと満足:3人
どちらでもない:4人
どちらかというと不満:2人
不満:0人
大変不満:0人

■C商品に対して:n=17
大変満足:2人
満足:3人
どちらかというと満足:7人
どちらでもない:2人
どちらかというと不満:1人
不満:1人
大変不満:1人

投稿日時 - 2018-06-12 18:39:15

QNo.9507653

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>>ひとつのグラフにしたく、
>>標準偏差など使ってなにかしら比較できないかと妄想しておりまして

棒グラフ、折れ線グラフがよく使われます。実数で比較すると母数が異なる場合は、これらを比率(%)で表します。円グラフでも多重の円という方法もあります。

しかし、このようなグラフを見たときパッと違いが判らないことがあります。実際、添付したグラフを見ると、実数でも割合でも大差なく、どれが優位が判りにくいです。(添付が1枚しかできないので見にくいと思いますが、感じは判ると思います。)
そこで、アンケートのそれぞれの回答に重み付けをして、各製品の評価点を平均点で表してみます。添付では0~6までにした場合で、その場合製品Aが優れていることが判ります。
同じように重み付けすれば標準偏差も計算できます。今回の場合、製品Aの評価が一番ばらつきが小さいことが判ります。

         ABC得点
大変満足       180126
満足         2520155
どちらかというと満足1612284
どちらでもない   61263
どちらかというと不満0422
不満       0011
大変不満       0000
総得点      654864
平均点      4.63.73.8
標準偏差      1.011.111.60

投稿日時 - 2018-06-13 16:12:37

お礼

大変ありがとうございます!
画像までつけてくださり、感謝感激です!
大変わかりやすく、早速その方法にて行いました。

本当にありがとうございました!!!

投稿日時 - 2018-06-13 18:12:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
率で出すと思いますが
■A商品に対して:n=14 
大変満足:3人・・・21%
満足:5人・・・36%
どちらかというと満足:4人・・・28%
どちらでもない:2人・・・14%
どちらかというと不満:0人・・・0%
不満:0人・・・0%
大変不満:0人・・・0%

■B商品に対して:n=13
大変満足:0人・・・0%
満足:4人・・・31%
どちらかというと満足:3人・・・23%
どちらでもない:4人・・・31%
どちらかというと不満:2人・・・15%
不満:0人・・・0%
大変不満:0人・・・0%

■C商品に対して:n=17
大変満足:2人・・・11%
満足:3人・・・17%
どちらかというと満足:7人・・・41%
どちらでもない:2人・・・12%
どちらかというと不満:1人・・・5%
不満:1人・・・5%
大変不満:1人 ・・・5%
 

投稿日時 - 2018-06-12 18:49:26

お礼

ありがとうございます

割合のほか、
ひとつのグラフにしたく、
標準偏差など使ってなにかしら比較できないかと妄想しておりまして、、

投稿日時 - 2018-06-12 19:06:02