こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイディスクの保存について

ブルーレイディスクを不織布ケースで保管すると記録面を傷つける恐れがあるから不適当と言われていますが、記録面が不織布と直接接触しないように、例えば間にコピー用紙を挟むとか、事務用のポリプロピレンのケースを利用するとかの方法で傷がつくのを緩和することは可能でしょうか。

投稿日時 - 2018-06-19 20:37:21

QNo.9509976

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

コーティングが無くても使用されている素材は傷に強いので大丈夫です。
問題は積み重ねたり傾いたりしてディスクが反ったり落として割れたりして読みだせなくなることです。
BD Rならさらに湿度や温度、紫外線などで色素が変化したりして書き込んだ内容が読みだせなくなることがあるのでむしろそっちの方に気を付けた方がいいです。

投稿日時 - 2018-06-20 00:16:17

お礼

ご回答ありがとうございました。
CD,DVD、BDは同じサイズですから、ケースを流用しようと考えるのは当然ように思うのですが、「不織布ケースは流用危険」のような注意書きがディスクの方にもケースの方にも無いのは不思議なことだと思っていました。私もそうですが、相談できそうな周囲の人たちもBD歴が浅いのでよく分からず悩んでいました。
高温多湿、直射日光を避けるというのは当然として、ケースが不織布かどうかよりも積み重ねたりしてディスクに過剰な圧力を掛けたりしないようにすることが大切なことなのかなと理解しました。

投稿日時 - 2018-06-20 20:48:09

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 不織布にブルーレイディスクを入れると落下などの衝撃で記録面が傷付くからでしょうが、心配だったら、プラスチックケースに入れて置けば良いです。10ケース数百円で販売されています。

 不織布にブルーレイディスクを入れる時には、たとえば、150枚まで入れられる不織布ケースであれば、5枚置きにディスクを入れて行くとか、2~3枚置きに入れるという具合にして、全部埋まるまで空間を開けて置けば、傷が付きにくいかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-06-19 22:16:57

お礼

ご回答ありがとうございました。
衝撃がタブーなのはあらゆる物について言えることでしょうが、ブルーレイディスクのような精巧にできているものは尚更でしょうね。

投稿日時 - 2018-06-19 23:47:38

ANo.2

ブルーレイディスクの正しい保管方法
https://www.sanwa.co.jp/product/acc/howto/bluray/blu-ray.html
このあたりの話ですね。保護層がDVDと比べると薄いことからそういう話が来ているのかと。

https://panasonic.jp/media/blu_ray/merit.html
例えば上記のように保護層の薄さをカバーするようなものもあるのでそう言うブルーレイディスク(BD-R/RE)を選ぶって方法もあります。

投稿日時 - 2018-06-19 21:00:23

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考リンク中に「データ記録面に不織布の凹凸が転写されて」とありますが、接触面が不織布でなくてコピー用紙とかポリプロピレンだったらそういうことから免れるのかどうか、それはそれでまた別の問題が生じるのかとか疑問をもっているところです。
まあ、簡単な方法で間に合わせようなんて意地を張っていないで、ご紹介いただいたようなそのために開発された商品を使えばよいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-06-19 23:43:10

ANo.1

 ブルーレイディスクの記録面は、
既存のCDなどより遥かに強いハードコーティングを施してあるので
不織布によって傷つくことは殆ど気にするレベルではありません。

参考URL:https://www.sony.jp/bd/about/technology/index.html

投稿日時 - 2018-06-19 20:55:19

お礼

草々にご回答いただきありがとうございました。
ネットなんかで盛んに論じられている割にはディスクにしてもケースにしても、商品の注意事項としてはあまり記載されていないようですものね。実際の実際にはメーカーも記載するのを躊躇しているというレベルなのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-06-19 23:09:30