こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

上書保存したテキストファイルを保存前に戻したい

テキストファイルで1000行ほど入力した後、
一旦保存して、先頭の数行以外の行を選択して削除した後、
別のファイルを開こうとした時に、誤って上書き保存してしまいました。
パソコンは起動したままでその後何も操作をしていません。
ハードディスク上には1000行のうち大部分のデータが、
そのまま残っているのではないかと思われますが、
フリーのソフトなどで上書き保存する前のファイルの状態に
復元する方法はないでしょうか。
よろしくお願いします。
(OS:Windows7,エディタ:秀丸)

投稿日時 - 2018-06-24 16:31:44

QNo.9511653

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

ドライブの検査までとなると業者でないと大変ですよ。

EaseUS Data Recovery Wizard Free は最大&累積容量が2GBまでです。
となっていますが、登録しないと復元ができないようです。
500MBの制限は下部のバナーでSNSで広告シェアをすると2GBに増えます。
それ以上は有料。
使用時はクイックスキャンが終わった後ディープスキャン(クラスタスキャン)を実行。
名前別や拡張子別にある項目に見つかればいいですが、名前のないものも重要。

データが救出できた場合は、必ずこのバイナリエディタで復元したファイルを読み取ってください。
テキストエディタではデータの中にEOFコードがあるとそこで読み込みが終了してしまい途中までしか読めません。

バイナリエディタ-Stirling
https://freesoft-100.com/review/stirling.php
ファイル内容の確認と範囲選択(バイナリ区切り注意)してコピーできます。
メニューの設定からキャラクターセットを変更できます。

上書き保存データの救出はほぼむりですねぇ。

投稿日時 - 2018-06-27 16:24:07

お礼

>上書き保存データの救出はほぼむりですねぇ。

より上の説明文は、上書き保存した場合以外の時
(データが壊れたりした時など)に元に戻す場合の説明ですね。
そして、上書き保存した場合は、
EaseUS Data Recovery Wizard Free をもってしても
元に戻すことはできないということですね。

いろいろ調べて頂きましてありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-28 21:03:02

ANo.8

元のファイルの状態に戻すには、削除されたファイルでないと無理ですので、上書きでは断片しか抽出できません。
断片データは強制読み込みができるテキストエディタ(秀丸)などを使って読み込み、その内容から必要な部分を手作業で抽出して新規文書に貼り付けて再作成していきます。
壊れて断片化してしまったものは元のファイルのような状態のままで復元することはできません。

投稿日時 - 2018-06-25 23:27:20

お礼

回答ありがとうございます。

断片でも抽出できればいいです。
文章にはあまり使わなれない表現があるので
この表現の文字列(実際には数バイトのバイナリ)を
含むセクタ(クラスタだったかもしれません)のデータ
をテキスト表示できて、このテキスト全体をクリップ
ボードにコピーすることができれば、
1つずつコピーしてつなげていけます。
ハードディスク上の数バイトの
バイナリデータを検索する方法、または
そのようなツールはありますでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-26 20:18:23

ANo.7

使った経験は無いのですが、FILERECOVERYという
ツールが販売されています。
以下は復旧できるファイルの情報です。
https://www.file-recovery.jp/solution_1.html

申し訳ないですが、
今回のファイルが復旧できるか、私では判断できないです。


今回のような場合、英語のキーワードで検索すると、
無料のツールが見つかることもあるのですが、
いまは時間がなく、私が調べることはできないです。
ごめんなさい。


復旧を希望される場合、パソコンから取り外し、
別のパソコンに接続して調査することをおすすめします。
起動しているだけで、様々なソフトが自動的に起動して、
HDDの空き領域を使用する可能性があります。
もしくは定期的なデフラグの設定がされてないか心配です。

投稿日時 - 2018-06-25 15:13:01

お礼

回答ありがとうございます。

確認しましたところ、FILERECOVERYは、
上書き保存をしたファイルを上書き保存前の
状態にすることはできません。

今はスリープの状態にさせています。

投稿日時 - 2018-06-26 20:10:32

ANo.6

ANo.5です。

>ファイルは開いていますが上書き保存した時点でやり直しができなくなります。

こちらで確認しましたが、上書き保存した後でもやり直しができます。
入力→削除→上書き保存
で、削除前にも入力前にも戻ります。
やり直しの回数が何回かはわかりませんが、直後の操作だけではなく複数回分やり直しができます。

メニューの編集で「やり直し」がグレーアウトなのか、黒く表示されているのか確認しましたか?
黒く表示されていればやり直しが有効なので試してみてはいかがですか。

投稿日時 - 2018-06-25 14:50:01

お礼

回答ありがとうございます。

テスト的に確認しましたところ、
確かに削除して上書き保存しても元に戻せますね。
質問の問題のファイルはグレーアウトになっているため
元の状態に戻せませんが。
問題のファイルは開いたままと思っていたのですが、
何か思い違いをしているのかもしれません。
(あわてて一度閉じてしまって再度開いていたとか)

投稿日時 - 2018-06-25 16:02:21

ANo.5

そのファイルは、まだ開いている状態なんでしょうか?
開いたままなら、やり直し(Ctrl+Z)で戻りませんか?

閉じてしまったのなら、秀丸は世代バックアップが可能なエディタなのでその設定が有効になっていれば上書き保存前の状態で保存されています。
秀丸をインストールしてなにも設定をいじっていなければ無効なままなので保存はされていません。
設定確認は、メニューのその他→ファイルタイプ別の設定→保存・読込み→世代バックアップ

あとは場合によってはWindows機能の「以前のバージョンの復元」で取り出せるかもしれませんが、タイミング的に難しいと思います。
試すだけは試してみて。

投稿日時 - 2018-06-25 02:19:27

お礼

回答ありがとうございます。

>そのファイルは、まだ開いている状態なんでしょうか?
>開いたままなら、やり直し(Ctrl+Z)で戻りませんか?

ファイルは開いていますが上書き保存した時点で
やり直しができなくなります。

>設定確認は、メニューのその他→ファイルタイプ別の設定→保存・読込み
→世代バックアップ

デフォルトではOFFになっているので今回この機能は使えません。

>Windows機能の「以前のバージョンの復元」試すだけは試してみて

試してみましたが復元ポイントが作成されてしませんでした。

NO1の回答者様のお礼の所に書きましたが、
上書きしたデータの最後のセクターの
次か付近の未使用セクターのデータを収集して
テキスト表示するようなツールはないでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-25 14:18:22

ANo.4

今回のファイルがCドライブ(Windowsがインストールされたドライブ)
であるなら、復元できる場合があります。

そのファイルのアイコンを右クリックし、プロパティを選択します。
「以前のバージョン」タブに切り替えます。
復元できる場合には、フォルダかファイルが表示されますので、
それをいずれかにコピーし、古い内容か確認ください。


この機能は、Vistaの頃に開発され、7から標準機能になりました。
Windowsがインストールされたドライブ以外では有効になっていません。


古いバージョンを保存するために、Cドライブに特別な領域を作り、
そこに保存します。空き容量が少ないと保存されないことは
あるようです。
また、立て続けに上書きした場合、一部しか保存されない場合もあります。


以前のバージョンの機能が有効でないドライブの場合、
上書きすると、編集前の情報はどこにも残りません。

参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2018-06-25 00:31:35

お礼

回答ありがとうございます。

Cドライブです。デスクトップに保存してあります。

「以前のバージョン」タブには
「利用可能な以前のバージョンはありません」
と表示されています。

NO1の回答者様のお礼の所に書きましたが、
上書きしたデータの最後のセクターの
次か付近の未使用セクターのデータを収集して
テキスト表示するようなツールはないでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-25 14:15:01

ANo.3

ここに書かれた事例に当てはまるかどうか確認してください。
https://navi.dropbox.jp/file-restore

当てはまらない場合は、復元ソフトを使うことになりますが、元のファイルではなく断片を抽出することになり、それは時間がたてばたつほど修復が不可能になっていきます。
こういった事例の場合、無料の復元ソフトではほとんど復元はできないと思った方がいいです。

投稿日時 - 2018-06-24 22:18:03

お礼

回答ありがとうございます。

教えて頂きましたリンクのサイトで
1の1,2,3までは駄目でしたが、最後の4で
EaseUS Data Recovery Wizard Free
を使う方法を今試してしているのですが、
インストールして実行して問題のファイルを選択した後、
リカバリー(壊れたファイルの修復)の仕方は分かるのですが、
上書き前の状態に戻す仕方がよく分かりません。
(上書き前に保存したファイルの保存日時の一覧が表示されて
戻したい保存日時を選択して戻せるのかと期待していたのですが
このような一覧は表示されません)
この後、どのような操作をすればよいのか分かりますでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-25 14:11:53

”秀丸”そのものに、世代管理やバックアップ機構があると、
もしかしたらなんとかなるのですが、
それらがない場合は、絶望的かも。
とりあえず、お使いのエディターの設定などを
見てみることをお勧めはしておきます。

投稿日時 - 2018-06-24 19:46:50

お礼

回答ありがとうございます。

秀丸にはバックアップ機構はありますが
デフォルトではOFFになっているので
今回この機能は使えません。

NO1の回答者様のお礼の所に書きましたが、
修復することが難しいのであれば、
上書きしたデータの最後のセクターの
次か付近の未使用セクターのデータを収集して
テキスト表示するツールはないでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-25 13:59:02

ANo.1

フリーのソフトなどで上書き保存する前のファイルの状態に復元する方法はないと思います。有料ソフトでも難しいです。

投稿日時 - 2018-06-24 17:09:05

お礼

回答ありがとうございます。

上書き直後であれば、ハードディスクには、上書きする前のファイルの1000行のうちの大部分のデータが、そのまま残っているのではないかと思われます。大方、上書きしたデータの最後のデータのあるセクターの次か付近のセクタにあるのではないかと思われますが、
復元が難しいのであれば、このような付近の未使用セクタのデータをテキストで表示できるツールはないでしょうか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-06-25 13:48:07