こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プロバイダーから、2023年にADSLが使えなくな

プロバイダーから、2023年にADSLが使えなくなるので、今からソフトバンクエアー?にした方が、割引しますと電話がありました。
これって変えるべきなんでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-05 06:32:49

QNo.9515313

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 ADSLが使えなくなるのは事実です。割引するのも事実でしょう。
 でも、それと、「今」「すぐに」「ソフトバンクエアーに」変えるかどうかは別の問題ですよ。
 典型的な、便乗商法ですねぇ。悪徳とまでは言いませんけど。

 あなたが、今、ADSLの速度に不満を感じていて、早い光回線等に引かれているなら、各社の値段等を比較して、どこに変えるか決めましょう。

 後、5年も猶予があります。「今」不満を感じていないから、先送りする選択肢もあります。便乗割引セールは、期限が迫って新聞に期限が大きく載るようになるとますます割引率が上がるかもしれません(そのパターン多いんですよね・・・)

 少なくとも、焦って、他社との比較も無しに、その電話をかけてきた業者に頼むという選択肢だけはありません。
 落ち着いて、考えましょう。
 ちゃんと他の会社の回線も調べて比較して、考えた上でなら、その電話をかけてきたところに頼むのも有りかもしれません。

 (私は、そういうパターンの勧誘では、必ず、「パンフレットでも何でも良いから、文書を投函してください。」と頼みます。電話で聞いてると、なんかよさげに聞こえるんです。でも、ちゃんと紙で読むと、他を調べる気にもなるし、落ち着いて評価が出来ますから。)

投稿日時 - 2018-07-07 00:08:28

ANo.12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.11

典型的な詐欺電話です。代理店から勧誘行為です。色々と聞いていますが無視してください。

投稿日時 - 2018-07-06 19:16:41

ANo.10

ADSLを提供しているアナログ回線がIP(光)に設備にが移行するためです。
光ではADSLが提供できないため終了となります。
一部地域を除いて光か無線しか無くなります。
が、今すぐ変える必要はありません。
また、今回のはそれに伴うセールスの電話でしょう。
割引が見合うものであれば変えればいいし
そうでなければもっといい割引などが出るまで待つのもアリです。
たぶん、こういうのはあと何回かあるでしょうから・・・

投稿日時 - 2018-07-06 10:14:27

ANo.9

確かADSLの回線はほとんどNTTの回線を利用しているはずなので、どこに変えても同じではないでしょうか。

投稿日時 - 2018-07-06 02:34:35

ANo.8

「2023年まではそのままの値段で使えますよ。」と、言われているのに、いま変える必要があるのでしょうか?

速度は速くなるでしょうが、利用料金も上がるわけです。
今現在あまり問題がないのなら、高いお金を払って無駄なものを入れるかどうかと言う話ですね。

投稿日時 - 2018-07-05 12:33:37

ANo.7

それは確かですが、今慌てて変えることはありません。そのときになってからでいいでしょう。5年後はもっといいサービスがありますよ。それもソフトバンクなどではなく。でもADSLは遅いので、光回線にしたら目が覚めるほど速くて快適なことは確かです。まあ別に速くなくてもいいですが。今の速さでご不満がなければ。

投稿日時 - 2018-07-05 11:27:44

ANo.6

お早うございます。
・まず最初にADSLなる接続回線は、固定電話回線の電話以外に空いている
 回線を利用した回線利用です。NTT東西共に光回線とWiFi回線及びスマホ
 の普及から、なるべく早期に固定電話網の撤収を検討しています。
 何故ならば、維持コストがピーク時の約6千万から現在2千万契約数に
 激減しており、揚句の果てにNTT東西両社が毎年約800億円の赤字を
 計上しています。ユニバーサル料負担は不要です。
・ご承知の通り、光回線のケーブルと固定電話回線ケーブルは、全く別物
 です。近年の気象異常状態から電線間に接続している2本のケーブルを
 早く1本にしてスッキリさせたい処です。
 そもそも、NTT東西は、韓国並みに光回線導入する際に最初は大々的に
 ADSL回線普及を宣伝して、その普及に難点があることを察知した時点で、
 今度は光ファイバー回線に切替え宣伝しました。(国民軽視です。)
 このような現象は、日本の官僚達は天下り先のために、顧客・国民を無視
 した行政をしているためです。
・掛かる、状況と理由から貴殿は、逆手戦術をとることを推薦します。
 具体的には、固定電話回線撤去時期とそれに伴う特典があるはずです。
 そのタイミング時期にADSL回線から光回線へ移転する方が賢明策です。
 但し、現状でADSLが電波容量不足・回線接続がはいへん遅く、IT接続に
 時間掛かり過ぎと困っている状態であれば、どこの光回線が良いかを検索
 して、条件の良い回線業者を選択して切替える(転用)すべきです。
 光回線に切替えと同時に固定電話回線を解約して、光電話にすべきです。
 普通の人は、光回線と電話回線の2つの回線料金を支払いいる家庭が多い。
 この固定電話回線解約を携帯電話取次店・家電店の担当者は、知識不足で
 顧客にアドバイスをしないことが多い。
・光回線業者は、現在4社が独占していますが、光回線業者でプロバイダー
 を保有している会社は、SoftBank光回線でプロバイダ料金は無料です。
 当然ながら、この分の料金が安くなります。
 KDD光回線導入は格安でバックマージン特典がありますが、遺憾せん
 回線間基地のインフラが他社の半分以下から、もう2~3年程度インフラ
 が整備されるまで待った方が賢明です。

以上、長々と記載しましたが、お役に立てば幸いです。

因みに、私はADSL回線を当初から無視して、町内に光ケーブルか引かれた
時点に第1号者の光回線契約者になりました。この時点で固定電話解約を
其の業者から教えてもらえずに、5年目にしてやっと解約した次第です。
2重支払が5年間も継続していたことになります。その後にプロバイダー
料金をカットするためにNTT東フレッツ光からソフトバンク光に転用して
現状に至っています。
転用とは、NTT回線利用をそのまま借用して光回線としています。

投稿日時 - 2018-07-05 10:09:01

ANo.5

 
2023年に考えればよい
その頃にはもっと良い物があるかもしれない
 

投稿日時 - 2018-07-05 09:11:26

使えなくなるまでは使えるし、使えなくなったら変えざるを得ないというだけの話でしょ。 (^^;)

投稿日時 - 2018-07-05 08:21:26

ANo.3

変える「べき」なんて回答はありません。
貴方の好きにすればいい。

投稿日時 - 2018-07-05 08:14:58

ANo.2

おはようございます。
そうですね。しばらく前から、ソフトバンクやNTT関連のADSLのサービスは2023年に終わると伝えられていますね。
あと5年ほどありますね。
携帯、光、スマホと通信に付随して飯を食ってきた方々にとって、あれこれ戦術を駆使したところで、今は手詰まり感一杯。せめて小さな市場だがADSL乗り換え勧誘にでも性出しましょう...といった感じでしょう。
人それぞれ、メリット、デメリットを考えて選択されるのでしょう。
当方は現状で充分満足しておりますので2023年まで維持です。
無論、現状より安ければよろしいが、さてどうでしょう?
幾ら割引されても、今以上の倍額の出費でしょうね。
このごろは一流大メーカーさえ明日をも知れぬ時代です。
5年もあれば充分です。

投稿日時 - 2018-07-05 07:10:32

ANo.1

ADSL、無くなることはありません。
費用の面で、光ケーブルを、施工していないところ、施工しないところ、がたくさんあるからです。

投稿日時 - 2018-07-05 07:00:25